青森県対応の弊社加盟店のご紹介

アースグリーン
人間を刺す代表的なハチは、ミツバチ、アシナガバチ、スズメバチです。ミツバチは2月から11月に多く見られ攻撃性は低いとされているハチで、アシナガバチは7月から8月に多く見られ攻撃性は中位とされているハチ、そしてスズメバチは7月から11月に多く見られ攻撃性は人間を刺すハチの中では最も高いとされています。ハチに刺される主な原因としては、汗の匂いやタバコ、香水などの臭いに反応する場合、ハチの天敵である熊を連想させる黒い髪や黒い服を着ている場合、大きな音を出すなど巣に振動を与えた場合、ハチの巣に触ったり叩いたりハチを追い払った場合などが挙げられます。このことからも、ハチの巣に安易に近づいたりハチの巣があるからといって自分で取ろうとしたりすることはとても危険なことです。アースグリーンはハチの巣の駆除などハチに関する業務を行っている会社です。
エイトサービス便利屋
ハチに刺された際に一番危険なことは、アナフィラキシーショックをおこしてしまうことです。アナフィラキシーショックとは、薬物などに対する過剰反応のことでハチに刺されたことでハチの毒に反応してしまうことでアナフィラキシーショックをおこしてしまう場合もあります。主な症状としては、蕁麻疹が出てきたり呼吸困難、意識症状などの急性アレルギーです。この症状は最悪の場合ショック症状を引き起こす可能性もあり死に至ることもあります。比較的攻撃性の低いミツバチやアシナガバチであってもハチの毒が体内に入ることによってアナフィラキシーショックの症状が出る場合もあります。このようにハチに刺されることはとても怖いことなのです。ですから、ハチの巣に近づいたり、することは命を落とすこともある危険な行動です。エイトサービス便利屋では、ハチの駆除も行っている会社です。
株式会社イー・アンド・シーライフケア事業部「何なり屋」
ハチに刺された場合、激しい痛みに襲われるだけでなくまれにアナフィラキシーショックによりアレルギー症状がおこる可能性もあり、そのアレルギー反応が激しい場合には命に関わる恐れもあります。短時間のうちに全身にアレルギー症状があらわれることをアナフィラキシーといい、ショック症状をおこして最悪の場合には命を落としてしまう可能性もある危険なものです。またハチの毒の特徴として反応までの時間が早いということです。ハチに刺されてから15分以内には症状があらわれてきます。症状が早くあらわれるほど重症になることがあります。ハチに刺されることは危険なことでもあります。巣が近くにあるからといってむやみに近づいたりすることはとても危ないことなのです。株式会社イー・アンド・シーライフケア事業部「何なり屋」では、ハチの駆除なども行っています。

危険!青森県のハチハザード。危険な習性も紹介します

ハチの仲間は暖かな季節に活発に活動して、春先から秋にかけていわゆる蜂の巣を営巣して働き蜂を増やしながら、子孫を残すために新しい女王蜂を育てていきます。2013年でみると青森県では1日の平均日照時間は4.15時間で、平均気温は10.5℃となっています。日照時間、平均気温共に全国平均の値を下回っていますが、特に気温は全国でも有数の低さになっており、寒冷な土地であることを示しています。先述のようにハチの仲間は温暖な気候を好みますので、寒冷な青森県はあまり好ましくない気候です。青森県のように寒冷な土地では蜂の巣を営巣するタイミングが他の地域より遅くなり、青森県では概ね6月頃から9月にかけてが活動期間になります。ハチの仲間は20℃以下になると活動が鈍る習性があり、一日のうちでも主に日中に活動して、涼しくなる夜間は活動が鈍ります。青森県の場合、真夏でも夜間は20℃を下回る事が多く、全体を通した活動時間は全国的に見た場合、かなり短めであると言えます。ただし危険が無いわけではなく、端的に活動時間が短いだけですので、活動期間内に注意が必要なのは他の地域と変わりありません。注意しなければいけないのは、スズメバチの仲間になります。ハチの中でも大型の種で、攻撃的で強力な毒を持つ危険な存在です。たとえ直接スズメバチを攻撃したり、蜂の巣に触るなどの直接的な刺激を与えていなくても、ただ蜂の巣のそばに近づいただけでも刺される場合があります。またその毒針によって刺された場合には、腫れを伴いつつ激しく痛みます。さらにはその毒がアレルゲンとなって、体内で過剰に免疫が反応を起こす、アナフィラキシーショックという急性のアレルギー症状を引き起こす場合があります。生命を脅かす症状ですので、スズメバチに刺された場合には一刻も早く医療機関で治療を受けてください。自宅に蜂の巣を作られてしまうなど、駆除しなければならなくなった場合には、行政か民間の害虫駆除を専門とする業者に連絡して対応してもらうようになります。スズメバチの駆除作業は、一般の人が行うのは大変危険ですので、作業はプロに任せるのが基本です。

ハチ110番の青森県地域における対応エリアについて

  • 青森市
  • 弘前市
  • 八戸市
  • 黒石市
  • 五所川原市
  • 十和田市
  • 三沢市
  • むつ市
  • つがる市
  • 平川市

青森県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年08月27日
    エリア
    青森県三戸郡五戸町
    参考金額
    8,796円

    ハチの巣があったが、アシナガバチのものかもしれないということでご相談がありました。ハチの種類についての確証はなし。2階の軒下部分に見つかったそれは、人の握りこぶしくらいの大きさがあったとのことでした。そこまでの高さは2メートルから3メートルであるとお伝えくださいました。

  • 受付日
    2015年10月11日
    エリア
    青森県八戸市
    参考金額
    16,666円

    ハチの巣の駆除を希望されている方からご依頼が寄せられました。概算の見積りと見積りの日程について相談をしたいということでした。ハチの巣があるのは軒下で、位置は3メートルくらいの高ささとのこと。ハチはスズメバチで、巣の大きさは30センチくらいというお話でした。

  • 受付日
    2015年08月30日
    エリア
    青森県黒石市
    参考金額
    12,000円

    ハチの駆除と見積りを希望されるお客様からお電話をいただきました。ハチの巣の有無は不明とのことでしたが、ハチの種類はアシナガバチとのこと。巣が作られていると推測される場所は換気扇の中であり、お見積り希望日は早めにお願いしたいとのことでした。

  • 受付日
    2015年08月23日
    エリア
    青森県八戸市
    参考金額
    8,796円

    浴室の外の窓と家の裏の外壁にハチの巣が作られていたということで、ご依頼をいただきました。相見積りはなく、こちらにおまかせいただけるということでした。巣を作ったハチの種類については不明で、巣は穴の開いたものであるとのこと。巣が作られた場所は高さ170センチメートルくらいのところと、家の裏の外壁が高さ2メートル以上あるところということでした。それぞれ10センチほどの大きさの巣を駆除してほしいとのご依頼でした。

  • 受付日
    2015年08月13日
    エリア
    青森県八戸市
    参考金額
    8,796円

    ハチの巣の駆除を希望されるお客様からお問い合わせをいただきました。ハチの種類は、多分アシナガバチだと思うとのことでした。巣の大きさはソフトボールくらいで、個数は2個とお伝えいただきました。巣が作られている場所は小屋の屋根の裏側にあるとのことで、足元から3メートルから4メートルほどの高さにあるとお伝えいただきました。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。