福島市対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社生田目産業
株式会社生田目産業は福島市に拠点を置いている生活にかかわること全てのお悩みを解決し続けてきた会社です。特にオオスズメバチの駆除については近年力を入れている会社です。蜂にもたくさん種類があることはみなさんご存知かと思います。蜂の特徴として「毒針」を持っていることがあげられますが、これは蜂によってさまざまです。例えば、ミツバチは毒針はあるものの1度刺したら蜂自体も死んでしまいます。そして毒性もあまり強くはありません。しかしオオスズメバチの場合はそうはいきません。オオスズメバチは毒性がかなり高く、かつ毒針は出し入れ可能で何度でも刺すことができます。これがオオスズメバチが危険だという理由の1つです。オオスズメバチの危険性は計り知れません。見つけ次第業者に依頼して駆除してもらうことをお勧めいたします。

危険!福島市のハチハザード。危険な習性も紹介します

福島市は日照時間が年間約1751時間で、全国38位と低い為、他の都市と比べてもハチが活動する時間帯は少ないです。ハチは気温が上がってくる午前中に活動を始め、暗くなる夕方には活動をやめて夜になる前に巣に戻って休むという習性があるからです。それでも5月から10月にかけては平均の最高気温が20℃くらいかまたはそれ以上になることもあるので、ハチが行動を活発にする期間は数ヶ月あります。福島市ではオオスズメバチやキイロスズメバチの発生が多く報告されていて、野山から住宅地まで幅広い場所に生息していて家の軒下や生け垣だけでなく、土の中に巣を作ることもあります。なので、蜂は見かけるけど巣が見当たらないという状況も起きてきます。特にキイロスズメバチは都市部でもよく見られる種類になります。夏から秋にかけてはハチの行動範囲も広くなり活発になりますが、同時に人間も海やプールに行ったり花火大会や野外ライブなど外出するイベントも多くなります。なので必然的にハチに遭遇する機会も増えて、被害にあうことが多くなります。福島市では蜂の巣の駆除は行っていないので、被害があれば専門業者に頼んで駆除してもらうべきです。スズメバチは敵が蜂の巣に近づくと顎をガチガチと音を立てて威嚇してくるので、威嚇されたら騒がずに静かにその場を離れるようにします。蜂の巣を駆除するにあたって、もし刺されてしまったらすぐに医療機関で処置してもらう必要がありますが、患部をすぐに冷やして頭を高くして仰向けになり、手や足を刺された場合は刺された部位よりも心臓に近い部分を紐などで縛って15分ぐらい置きに緩めたり縛ったりすると毒が体中に回りにくくなると言われています。刺されないようにする為にも最初から専門業者に依頼して巣を取ってもらうほうがずっと安心なので、人間の生活を脅かすような獰猛なハチが家の付近に居たらすぐにインターネットを使って業者を探すべきです。

福島市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年05月03日
    エリア
    福島県福島市
    参考金額
    10,000円

    ハチの巣の駆除をお考えの方からお電話をいただきました。そのハチの種類はアシナガバチで、巣の大きさは直径10センチメートル。ご自宅の2階のベランダに巣が作られていたとのことでした。お問い合わせの翌日に調査・見積りを希望されており、しっかり調査を進めてほしいとのご用命でした。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。