神戸市対応の弊社加盟店のご紹介

みなと水道センター
人に被害を与えるハチとしてはスズメバチが大変危険な種類です。スズメバチの中でも攻撃性が高いのがオオスズメバチとキイロスズメバチです。オオスズメバチは国内に生息するハチの中で最も大きいとされており、人を死に至らしめる非常に強い毒を持っています。大きいもので体長5cmほどもあり、体が大きいぶん体内にある毒の量も最も多い種類です。オオスズメバチの巣は土の中や、木の空洞、根の隙間などに作られるため、外から見つかりにくく巣に気づかず近づいてしまい被害に遭うといった危険があります。キイロスズメバチは国内のスズメバチの中では最も小さな種です。オオスズメバチに比べて都会で巣をつくるケースが多く、巣を引っ越すこともあります。巣の初期は床下や屋根裏を好み、群れが大きくなると樹上や軒下など開放的な場所に新しい巣を作ります。とても凶暴な性質であり、スズメバチに刺される被害の多くはこの黄色スズメバチによるものです。みなと水道センターはスズメバチを始め、神戸市のハチトラブルを解決してきた数々の実績を持つ会社です。ハチのトラブルでお困りの時は力になってくれることでしょう。
株式会社パルテールコーポレーション
株式会社パルテールコーポレーションは神戸市のハチの巣駆除に対応してくれる会社です。危険なハチというとスズメバチが真っ先に思い浮かびますが、アシナガバチも状況によっては刺されてしまう危険のあるハチです。アシナガバチは女王バチだけが越冬する種類のハチで、春先から巣を作り始め9月頃には営巣期間を終了します。普段はおとなしい気性のハチですが、7月~8月の巣の最盛期には高い攻撃性を示します。アシナガバチの巣はスズメバチやミツバチの巣に比べて非常に小さく、屋外の開放的な場所にも巣を作ります。庭やベランダの見つかりにくい場所に巣をかけるため、気付かずに近づいて刺されてしまうというケースが多く見られます。アシナガバチの被害にあう要因は時期的なものより、営巣の場所に起因するものが多いようです。アシナガバチを始め、ハチのトラブルにお悩みの場合は、株式会社パルテールコーポレーションが解決に向けて尽力してくれることでしょう。
便利屋モリカ
便利屋モリカは神戸市のハチトラブルを解決してくれる会社です。ハチの被害はスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチが一般的です。中でもスズメバチは凶暴で毒性が強いハチとして有名です。一方ミツバチは養蜂場で飼育され、おとなしい気性のハチというイメージがありますが、攻撃性が高まる時期があるのです。それは冬です。ミツバチは集団で巣を作るハチの中では珍しい女王以外も冬を越すことができる種類のハチです。冬、巣に残った女王ハチと働きバチがじっと身を寄せ合って体温を高め、冬の寒さを乗り切ります。日本古来種のニホンミツバチは、巣を襲撃してきたスズメバチを多数のミツバチで包み込んでその熱で蒸し殺すという「蜂球」という戦法にこの習性を活かしています。ミツバチは年間を通しておとなしい性質ですが、越冬の準備期間と越冬開けの活動再開後である冬の寒い時期に攻撃性が増します。冬のミツバチの巣に近づく敵に対する攻撃性はスズメバチやアシナガバチを凌駕するほど強い傾向にありますので、近づかないようにしましょう。ハチ全般に関するお困りごとは便利屋モリカに相談すれば力になってくれるでしょう。

危険!神戸市のハチハザード。危険な習性も紹介します

一般に人の住む場所の近くできる蜂の巣はアシナガバチ、スズメバチ、ミツバチのものです。種類によって巣の形が異なります。このうち危険度が高いのがスズメバチです。スズメバチはハチの中でも最も大型のもので攻撃性が高く、巣を守るために人を襲うことがあります。巣は低木の枝先に作ることが多く、人家の軒先や生垣などにも作ります。春から初夏にかけて女王蜂が単独で蜂の巣を作り始めます。このころの巣は逆さとっくり型をしていて小さく簡単に取り除くことができます。6月中旬以降、働き蜂が羽化し始めると巣は急速に大きくなり、丸いボール型になって危険度も高くなっていきます。冬になると、働き蜂は死に絶え、交尾した女王蜂だけが木や土の中で越冬します。蜂の巣はワンシーズンだけで捨てられ、来年使われることはありません。スズメバチだけでなく他のハチに関してもまずハチに巣を作られないようにしておくことが大事です。庭木などは定期的に剪定して風通しをよくしておきます。軒先などに蜂の巣ができていないか観察します。早期であれば取り除くのは簡単です。庭に置きっぱなしになっているものがないか確認し、整理整頓を心がけます。通気口には目の細かいネットをつけて侵入を防ぎ、亀裂、隙間などは補修しておきます。こうしたところからハチが入って屋根裏などに巣を作ることがあります。それでも巣ができてしまったら、巣の形を観察し、初期の逆さとっくり型の時期であれば、ご自身で駆除することも可能です。危険のない場所にある場合は無理に駆除せずそっとしておくことも選択肢のひとつです。スズメバチといえどもむやみに人を襲うことはなく、刺激を与えなければ人を刺すことはありません。刺傷事故が起きるのは、知らずに近づいてハチを驚かせてしまった場合です。6月半ばを過ぎ、巣がボール状に大きくなっていたら、見つけても自分で取り除こうとされるのは大変危険です。神戸市では、危険性が高く「駆除が必要」と市が判断した場合に限り、スズメバチ、ミツバチの駆除を委託業者による駆除をおこないます。駆除を希望される場合は神戸市の保険福祉局に問い合わせてみましょう。ただし、駆除作業が平日の日中に限られること、他にも施工には条件がありますので、日時指定したいなど融通をきかせたい場合は、神戸市内のハチ駆除業者に依頼することをお勧めします。

神戸市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年07月03日
    エリア
    兵庫県神戸市西区
    参考金額
    17,500円

    ゴルフボールサイズのアシナガバチの巣が1個、高さ2メートルほどの玄関の扉の上に出来ていたというご連絡がありました。まずは電話での概算見積りを希望されていました。指定日までに折返しの電話をお待ちでした。

  • 受付日
    2017年06月27日
    エリア
    兵庫県神戸市中央区
    参考金額
    9,500円

    先日駆除してもらったが、またハチの巣ができたとお客様からご連絡をいただきました。巣の場所は駐車場の上2メートルほどの場所とのことで、アシナガバチの巣とのことでした。料金についてどうなるか知りたいとのことで、見積り希望日についてはご指定をいただきました。

  • 受付日
    2017年06月17日
    エリア
    兵庫県神戸市中央区
    参考金額
    17,500円

    自宅内に何匹かハチが入ってきたり、周辺にもたくさん飛んでいるので、ハチの巣調査および駆除をお願いしたいとのことでご連絡いただきました。飛んでいるハチはスズメバチで、巣は屋根裏あたりにあるかもしれないとのことでした。お見積りのお日にちはご指定いただいておりました。

  • 受付日
    2017年06月15日
    エリア
    兵庫県神戸市東灘区
    参考金額
    12,500円

    アシナガバチの巣が外壁のバラの枝、高さ2メートルのところにあるとのことで、駆除を希望されていました。大きさは直径7センチメートルほど、数は1個でした。見積りと調査は最短日にお願いしたいとのことでした。マンションの管理者様からのご依頼でした。

  • 受付日
    2017年02月07日
    エリア
    兵庫県神戸市北区
    参考金額
    11,111円

    ハチの巣の駆除についての相談の電話をいただきました。ドッジボールぐらいの大きく綺麗な柄があるハチの巣とのことで、個数は不明とのことです。最短でのハチの巣の駆除と見積りを希望されました。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

ご利用シェアNo1の理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内