京都市対応の弊社加盟店のご紹介

京阪神住設
京阪神住設は京都府を中心にハチの駆除に力を入れている会社です。ハチに刺されると痛いだけではなく、アナフィラキーショックというもので、じんましん、呼吸困難、意識障害などの急性アレルギー症状が出て、最悪の場合はショック状態を引き起こし、死に至ることもあるとても怖いことなのです。アシナガバチやミツバチであっても、ハチ毒によって症状は出ます。しかも一度刺された事がある人は、ハチ毒に感化してアナフィラキーショックのリスクが高くなっている可能性があるので、心配な人は病院でパッチテストを受けたほうが良いでしょう。自宅の近くでハチの巣を見つけた場合は、日常生活の中でハチに刺されてしまう危険性が高まりますので、早急に駆除しなければいけません。京阪神住設は緊急性の高い依頼にも対応してくれるので頼れる存在になってくれるでしょう。
朝日消毒有限会社
京都府でハチの駆除に全力で取り掛かっている、朝日消毒有限会社という会社があります。ハチによる被害は毎年発生しています。ハチの巣の駆除依頼だけでも年間で数千件とも言われています。ハチに刺された場合は、すみやかに病院で治療を受ける必要があり、脅威とされているスズメバチに限らず、ミツバチやアシナガバチに刺された場合でも、刺された場所意外にじんましんなどの症状が出ていたりした場合は、すみやかに病院に行きましょう。病院に到着するまでの間、患部を冷やせば症状の進行を遅らせる事ができます。口で毒を吸い出そうとする行為は危険ですのでやらないようにしてください。刺した箇所にハチの針が残っていると口の中に刺さり、そこからまたハチ毒を吸収してしまう危険があります。自宅付近でハチの巣を見つけた場合は、自分で何とかしようとせず、経験と知識が豊富な人に任せましょう。朝日消毒有限会社は経験も知識も豊富ですので頼れる存在になってくれるでしょう。
米田創樹園
米田創樹園はハチの駆除に力を入れている会社です。最盛期となる夏に、スズメバチやアシナガバチは一層活発的に動きまわるようになり、攻撃性も非常に高くなります。刺害事故が減らない原因は、スズメバチ、キイロスズメバチ、小高スズメバチが都市に適応しているからです。これらのハチには共通する点がいくつかあります。民家に巣を作ることが出来ること、場所を選ばず巣を作る事ができること、餌になる虫の種類が限定されないこと、の3つです。キイロスズメバチとコガタスズメバチとで若干性質が違いますが、これらの性質を持っているので都市部での被害が多く、都市部で被害が出た場合、その多くはスズメバチによるものとなってしまうのです。米田創樹園は、長年の経験と知識から迅速な対応を積み重ねているのでエリアのお客様からの信頼も厚い業者さんです。

危険!京都市のハチハザード。危険な習性も紹介します

京都市は世界的な観光都市であり、歴史的な建造物や景観を目当てに沢山の人が訪れます。また京都府の府庁所在地であり、沢山の住民が暮らしている都市でもあります。そうした人が多く暮らす都市であっても注意しなければならない害虫が、ハチです。以前は山間部に多く見られたスズメバチなども、近年では都市部に進出して営巣する例も多く、人間と接触して被害をもたらす例も増えています。毎年多くの人的な被害をもたらすハチですが、特に気温が暖かくなってくる春先から秋の初めごろは注意しなければなりません。ハチは一般的に気温が20℃以上になると活発に活動するようになると知られています。京都市の月平均で見てみると、平均最高気温が20℃を超える月は5~10月となっており、また20℃は超えないものの4月は19.9℃と、高めですから4月を含めて約7ヶ月間は注意が必要です。また夜間は巣に帰りますし、蜂の巣は水に弱く更にスズメバチ自体も羽が濡れて飛びにくくなることから、晴れた日の日中は活発に活動します。平均的な部分で目安として言えば、平均の日照時間が長い土地はハチが活動しやすい土地ということになります。京都市のある京都府は日照時間ランキングで2012年度は37位となっており、全国平均より低くなっています。ですから、日照時間的に単純に見ればスズメバチの活動に必ずしも適した土地ではないと言えます。しかし、京都市は自然も豊かな土地であるため、生息に適した環境ではあるため、注意は必要です。スズメバチはハチの仲間でも大型の種類で、また攻撃性が高い種類です。ミツバチやアシナガバチは人間から刺激を与えない限りは攻撃してきませんが、スズメバチは人間が巣に近づいただけで攻撃してくる種類もいます。また、刺された場合蜂毒はアナフィラキシーショックを引き起こすこともあり、その場合は生命にも危険を及ぼします。蜂の巣を見かけた場合は不用意に近づかないようにしなければなりません。駆除する場合に際してはハチからしてみれば誰が駆除しようとしている人間かはわかりません。そのため周囲にいる人にも危険があります。京都市のように多くの観光客が訪れる都市では、無関係な第三者に被害が及ぶ可能性も考慮しなければなりません。そのためにも蜂の巣を駆除する場合には、自分で駆除しようとしないで、必ず駆除業者に依頼して作業してもらいましょう。

ハチ110番の京都市地域における対応エリアについて

  • 京都市北区
  • 京都市上京区
  • 京都市左京区
  • 京都市中京区
  • 京都市東山区
  • 京都市下京区
  • 京都市南区
  • 京都市右京区
  • 京都市伏見区
  • 京都市山科区
  • 京都市西京区

京都市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年05月24日
    エリア
    京都府京都市左京区
    参考金額
    15,000円

    アパートのベランダに作りかけのハチの巣が見つかった、とのご連絡をお客様からいただきました。3センチメートルほどの小さなハチの巣ですが早いうちに対策したいと駆除のご相談内容でした。大変お急ぎのご様子で、お見積りも早急に対応してほしいとのご要望をいただきました。

  • 受付日
    2016年04月19日
    エリア
    京都府京都市北区
    参考金額
    8,000円

    クーラーの通気口の中にハチの巣があるということで、これを撤去した方が良いのかどうか分からないというご相談をいただきました。ハチの種類はスズメバチで、巣そのものは去年のものということでした。スズメバチは1匹もおらず、巣の中にも何もいないそうでした。巣の大きさは20センチメートルくらいだったとのことでした。見積り、調査はできるだけ早くやってほしいという内容のご相談でした。

  • 受付日
    2016年03月31日
    エリア
    京都府京都市上京区
    参考金額
    12,000円

    現地無料見積りを希望されるお客様から、ハチの巣の駆除の見積りをお願いしたいという内容でご連絡をお預かりました。対象となるハチの種類はアシナガバチで、巣の大きさは直径で10センチメートルから15センチメートルとのことでした。巣がつくられている場所はビル4階の勝手口近くにある通風口の中で、足元から1.8メートルの高さにあるとのこと。見積りは指定の日程で頼みたいというお話でした。

  • 受付日
    2015年10月23日
    エリア
    京都府京都市東山区
    参考金額
    19,000円

    ハチの巣を軒下で発見された方から、駆除を希望する内容のお問い合わせをいただきました。巣があるのはご自宅2階の軒下部分で、スズメバチによるものとアシナガバチによるものが計2つ、大きさは直径20センチメートルくらいあるというお話でした。見積りをいつにするかなどは相談の上ということで、スケジュールを調整するため折り返しの連絡は早めに欲しいと希望されていました。

  • 受付日
    2015年09月28日
    エリア
    京都府京都市東山区
    参考金額
    13,000円

    アシナガバチについてお悩みのお客様からお電話がありました。お客様によると、お客様がお住まいのお家の玄関の扉付近にアシナガバチの巣が出来ているので駆除をしてほしい、巣の大きさは5センチで、地上から10センチメートルの高さに営巣されているとのことでした。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。