2013.09.25更新

アナフィラキシー症状とエピペン

ハチに一度刺されたことがある方は、体の中に抗体ができるため 二度目にハチに刺されるとアナフィラキシー症状が発生する可能性が高まります。 今回は応急処置のために使用するエピペンについてご紹介します。 エピペンは、アレルギー症状による呼吸停止などの重篤な状態に対して 緊急補助治療目的に使用される「エピネフリン」が配合された医薬品です。 ハチの活動期に備えてエピペンを処方してもらおうとお考えの方もいらっしゃるかも しれませんが、エピペンは自分で注射することはできない点では注意が必要です。 エピペンは即効性があるものの、持続性がないのであくまでも医療機関に到着する までの一時的な緊急措置とした位置づけにあります。 救急車には、「エピネフリン」と同様の成分を持つものが常備されているので 万が一刺されてしまった時でも安心です。

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除

    8,000円〜

    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除

    9,500円〜

    詳しくみる
  • スズメバチ駆除

    1,3000円〜

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。