2016.03.07更新

ハチの一刺しは本当か

ハチが活動している夏場は刺される危険性があって、なかなか撤去できなかった巣を、冬の間に撤去してしまった方も多いことと思います。ハチに関連して「ハチの一刺し」という言葉があり「ハチは一度刺したら死ぬ」という意味を表しています。本当にハチは一度刺したら死んでしまうのでしょうか。実は、ミツバチに限り、刺した対象が、人の皮膚だったり、柔らかい動物の体表面だったとしても一度刺したら死んでしまう性質を持っています。ミツバチの働きバチは、針に逆棘と呼ばれるのこぎりの刃のような形をした部分を持ち、刺すと引っかかって針が抜けなくなってしまいます。抜けなくなった針を抜こうとはせずに、腹部の末端がちぎれ、時間が経てば死んでしまいます。針は対象物に刺さったままになり、徐々に毒が回っていきます。もし、ミツバチに刺されてしまい、針が皮膚に残っている時は、そっと針を抜いてから患部を水で流して洗いましょう。傷口の周囲をつまみ、血と毒を絞り出すのもいいですが、口をつけて吸い出すことはしないようにしてください。誤って毒を飲み込んでしまう恐れがありとても危険です。洗い流した後に皮膚や体調に異常があれば、すぐに病院で診てもらうようにしましょう。

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除

    8,000円〜

    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除

    9,500円〜

    詳しくみる
  • スズメバチ駆除

    1,3000円〜

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

ご利用シェアNo1の理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内