2016.05.24更新

ハチの毒にご用心

ハチは種類によって毒性や攻撃性が異なり、刺された際の腫れ方や痛み方に違いがあります。しかし、本当に恐ろしいのは、アレルギーの過剰反応であるアナフィラキシーショックなのです。アナフィラキシーショックとは、アレルゲンを体内に取り込んだ時に起こりうる反応でその症状は様々です。皮膚や呼吸器などの全身に症状が現れ、最悪の場合心停止を引き起こし、死に至る恐れがあります。ハチの毒は、直接体内に入ってしまうために、症状が早く出る傾向があり、おおよそ15分と言われています。つまり、15分以内に何らかの対策を講じなければ、大変危険な状態に陥ってしまうことがあります。対策としましては、まず毒を少しでも体内に侵入させないように、毒針を抜き取り、ポイズンリムーバーなどを使用します。このとき、毒針を手で抜いてしまうと、毒が余計に入り込んでしまう恐れがあるので、毛抜き等を利用し、所持していない場合は薄くて硬いカード等で横に払い吹き飛ばすと比較的安全に抜くことが出来ます。毒を抜く際にも注意が必要で、口で吸い出す行為は大変危険なのでおやめください。また、可能であれば抗アレルギー剤の服用やアドレナリンの自己注射などを行い症状の進行を一時的にでも緩和し、医療機関を利用してください。アレルギーに詳しい病院をあらかじめ調べておくことで、より効果的な治療を受けることが出来ると思います。ハチに襲われる危険性があるハチの退治やキャンプなどに行く前には、以上の対策の準備を万全にしておくと良いでしょう。

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除

    8,000円〜

    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除

    9,500円〜

    詳しくみる
  • スズメバチ駆除

    1,3000円〜

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。