2016.04.18更新

熊より怖いスズメバチ

スズメバチは9月中旬~10月中旬にかけての交尾の時期がもっとも攻撃的になります。巣があるのにも関わらず気づかないで近づいてしまうと、スズメバチの大群に集中攻撃されてしまうといったことになってしまいます。スズメバチに刺されて死亡する方は、年間で平均30人を越え、これは熊に危害を加えられて亡くなる人数をはるかに上回る数字であり、スズメバチは熊よりも恐ろしい生き物であると言えるでしょう。スズメバチは畑・公園・山林、そして民家の近くでも普通に見かける生き物です。バーベキューをした後のジュースの飲み残し目当てに現れることもあるので、アウトドア好きな方でしたら何度か見たことがあるはずです。このスズメバチは日本に合計3属16種が生息していますが、そのスズメバチの中でもオオスズメバチとキイロスズメバチは特に危険とされています。オオスズメバチはその名の通りスズメバチの類の中でも最も大型のハチで、強烈な毒を持つだけでなく攻撃性も高いので見かけたら細心の注意が必要です。巣を地面などの閉鎖的な空間に作ることから、巣の発見が極めて困難であり、知らずのうちに巣に接近してしまって襲撃を受けることもあります。キイロスズメバチは体に黄色の部分が多く、全身が黄褐色の毛でおおわれていることが特徴です。オオスズメバチと並んで攻撃性が高く、スズメバチによって刺された事故件数の中では、このキイロスズメバチにさされたというのが最も多く危険なハチです。このように危険なスズメバチ。見かけたらすぐさま業者にハチ駆除に依頼されるのがいいでしょう。

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除

    8,000円〜

    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除

    9,500円〜

    詳しくみる
  • スズメバチ駆除

    1,3000円〜

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。