2016.11.07更新

蜂の習性と対策

年間30~50人程の人が蜂に刺されてなくなっています。ほとんどはスズメバチとアシナガバチによる被害で、夏から秋にかけて被害が多く見られます。あれだけ小さな体でありながら、人間を簡単に殺傷するだけの毒を持っている毒蜂ですが、そもそも刺されないようにするためにはどうすればいいのでしょうか、まずスズメバチやアシナガバチといった巣を拠点に集団活動をする毒蜂は防衛本能が強いため巣に近づいたり、餌場を荒らしたりする的に対して攻撃を仕掛けてきます。つまり、蜂の巣を見つけたからといって、石を投げたり、つついたりして下手に刺激すると、敵と認識され攻撃されてしまいます。また、駆除スプレーなどを使って中途半端な駆除もしていけません。蜂の巣の中には数千匹以上の蜂がいます。準備もせずに蜂の巣を駆除しようとすれば、大量の蜂が一斉に襲い掛かってきます。一匹の蜂ならスプレーでも対処できますが、数千匹となると、とてもスプレー一本では太刀打ちできません。また、香水やヘアスプレーなど蜂の好む臭いをさせていると襲われることがあります。キャンプで山に出かけるときなどは使用を控えることをおすすめします。蜂は視力が高くなく、そのため黒や青といった濃い色を目印にします。なので、白など、色素の薄い服を着ることで蜂に襲われる可能性を軽減できます。蜂や蜂の巣を見つけても1人でなんとかしようとせず、すぐにでも業者に知らせることが大切です。そうすることで、少しでも蜂による被害を抑えることができるのです。

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除

    8,000円〜

    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除

    9,500円〜

    詳しくみる
  • スズメバチ駆除

    1,3000円〜

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。