2016.11.15更新

非常に危険な秋のハチ

スズメバチやアシナガバチといったハチは、女王蜂を除いて冬を越す事ができません。そのため、今がハチ駆除のラストスパートと言えるかもしれません。しかし、この時期は年間を通して最もハチに警戒する必要がある時期でもあります。ハチに刺されないよう、最後まで油断しないようにしてください。
まず、この時期はハチの数がピークに近く、大型のスズメバチの巣には1,000匹を超えるハチが生息している場合もあります。しかしその一方で、別の虫たちは数が減少傾向にあります。スズメバチやアシナガバチは、虫を肉団子にして幼虫に食べさえ、その幼虫の分泌液を餌にしています。その餌が不足するため、成虫は大型の昆虫を餌にしたり、時には幼虫を食べてしまったりすることもあります。つまり、攻撃性が非常に高くなっているのです。
また、スズメバチは他のハチを襲うことがあります。そのため、スズメバチ以外のハチも巣を守るために厳しい警戒態勢を敷くことになります。そのため、ハチ全体の気性が荒くなります。そしてスズメバチは、奪い取った巣をまるで自分達の巣のように守ります。そのため、思わぬ場所でスズメバチが発見されることもあります。
このように、秋のハチは夏以上に危険な存在といえます。もちろん駆除の難易度も上がりますので、その作業はハチ駆除のプロにお任せする事をおすすめいたします。

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除

    8,000円〜

    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除

    9,500円〜

    詳しくみる
  • スズメバチ駆除

    1,3000円〜

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

ご利用シェアNo1の理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内