最新情報・レポート

真夏はハチ被害に用心してください

8月に入り強い日差しが降り注ぐ真夏日が続いていますが、この時期に気を付けなくてはならないのは熱中症だけではありません。8月に入ったらハチに対しても注意が必要です。ハチの種類はたくさんありますが、中でも最も凶暴なのはスズメバチです。スズメバチの女王蜂は春になると冬眠から目覚めて営巣をはじめ、働き蜂を産みます。やがて働き蜂の数が増え、集団の規模はどんどん大きくなります。夏から秋にかけてスズメバチは繁殖の全盛期を迎え、最も活発に行動し攻撃的になります。この時期のスズメバチは警戒心が強く、巣に近づく者に対して攻撃を仕掛けます。うっかり巣に近づいてしまった場合、敵とみなされてスズメバチの集団攻撃を受ける危険性がありますので要注意です。特にキイロスズメバチは都市部の生活に順応し、住宅地でも多く営巣することで知られています。キイロスズメバチは小型ですが、性格は荒々しく、集団を構成する個体数が他のスズメバチと比較して多いのが特徴です。人間の生活圏にあるスズメバチの巣は駆除の対象となります。もし駆除せず放っておいたら、スズメバチの集団はどんどん拡大し、襲われた場合に被害が深刻化する恐れがあるのです。人間の何気ない動作がハチにとっては攻撃されたように思われ、反撃してくる危険性があります。身近にハチが営巣してしまった場合は、速やかにハチ駆除を依頼されることをお勧めいたします。

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除

    8,000円〜

    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除

    9,500円〜

    詳しくみる
  • スズメバチ駆除

    1,3000円〜

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。