大分市対応の弊社加盟店のご紹介

アジャストサービス株式会社
アジャストサービス株式会社は大分県を本拠地に据えて、生活にかかわる様々なお悩みを長い間日々解決してきた会社です。近年では蜂に関するトラブルが増えてきたために、その解決も請け負っています。蜂といわれてイメージがつくのは「スズメバチ」「アシナガバチ」「ミツバチ」が多くあると思います。このどれもが駆除の対象となりうるのですが、しかしこの中でしっかりと駆除をしなければいけないのは「スズメバチ」だけなのです。「アシナガバチ」や「ミツバチ」は威嚇行動はしてくるものの、スズメバチにように無作為に襲ってきたりはしません。こちらから攻撃しない限り襲ってくることもありません。もし自分の周りでカチカチと音を鳴らしながら飛んでいる蜂がいたらそれは威嚇行動をしている蜂です。そのような蜂が周りを飛んでいたら静かにその場を離れましょう。日常的にそれが怖いということであれば駆除の必要が出てくるかもしれません。
エコミット
エコミットは大分県を本拠地とし、長くの間住宅の保全についての業務を行ってきた会社です。最近では住宅でのハチの巣の駆除が多くなってきています。蜂の中で最も危険といわれているスズメバチの繁殖期は9月から10月といわれています。この時期は蜂の数が爆発的に増えて、攻撃性もより高くなってくる時期です。この時期のスズメバチは非常に凶暴で敏感になっているため巣に近づいただけでも刺される危険性はかなり高いです。もし刺されてしまったという場合はすぐに最寄りの医療機関に向かうことをお勧めします。毒の処理は簡単なようで実際そうではありません。毒針の除去から毒の除去、薬の塗布と患部のケアなどやらなければいけないことはたくさんあります。刺されないのがもちろん1番の対策です。巣にはうっかり近づいてしまわないように十分に気を付けましょう。
サニコン有限会社
大分県において広く住宅に関する問題やお悩みを、長い間解決してきたのがサニコン有限会社です。特に力を入れていることとして、近年ではスズメバチの駆除が多いです。スズメバチの特性として、スズメバチは冬を越すことが出来ません。アシナガバチもそうですが、女王バチしか冬はこせないのです。なので駆除のタイミングとしては蜂の数が減っている時期がとても有効かと思います。蜂の数が比較的多い9月から10月は蜂たちの繁殖期でもあるので刺激を与えるのは避けたほうが良いでしょう。蜂たちも攻撃的になり、駆除も時間がかかってしまいます。冬場の寒い時期であれば蜂たちの活動も比較的少なく、スムーズに駆除が出来るかと思います。しかし、危険なことに変わりはありません。個人では行うようなことはせず、適切な処理が出来る業者にお任せしてみてはいかがでしょうか?

危険!大分市のハチハザード。危険な習性も紹介します

大分市は九州地方に位置する大分県の県庁所在地です。人口としては九州で5番目の多さで、九州の主要都市の一つです。そうした大分市でもハチには要注意です。多くのハチの仲間は自然の多い地域に生息しており、山間部などが基本的な生息域です。しかし中には人間の生活圏に深く根付いて生息している種類もいます。人間にとって特に危険な種であるスズメバチも例外でなく、市街地などで営巣する種もいるので注意してください。ハチの仲間は気温が20℃以上になると活動的になり、気温が20℃を下回ると活動が鈍ります。主に日中に活動する昼行性の昆虫で、涼しくなる夜間は蜂の巣に帰っておとなしくなります。大分市で見ると、平均最高気温が20℃を超える月は初夏から秋にかけての5月から10月の間であり、この期間はハチが活動的になっています。その分人間と遭遇する機会が増えるので、刺される危険性も高まります。特に夏の終わりから秋にかけては、もっとも蜂の巣が大型化してハチの数も最大数になるので、注意が必要です。実際この時期に被害件数は、最も多くなります。大分市は年間の平均気温は16.4℃となっていて、比較的温暖な土地です。更に降水量が少ないというデータもあり、これらはハチの仲間にとって都合のいい気候であることを指しています。先に少し触れたスズメバチですが、その危険性は何といっても攻撃的な性格と強い毒性にあります。ミツバチやアシナガバチといった種類は、下手に刺激を与えない限りは刺してきませんが、スズメバチの場合には蜂の巣に近づきすぎた程度でも刺される場合があります。山間部などでは木々に隠れて蜂の巣が見えないことも多いため、歩いていたら突然スズメバチ襲われるといった被害も多くあります。毒性として注意したいのはアナフィラキシーショックについてです。体内に注入された蜂毒によって急性のアレルギー反応が引き起こされて出る症状で、生命を脅かされる危険があります。このように危険なスズメバチですので、駆除の際には細心の注意を払って作業を行います。一般の方が駆除作業を行うのは危険ですので、基本的にはハチ駆除業者に依頼する形で、駆除してもらうことになります。

大分市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年04月29日
    エリア
    大分県大分市
    参考金額
    8,000円

    アシナガバチの巣を発見したため駆除を依頼したいとのお問い合わせをいただきました。巣は大きさ10センチメートルほどのものが1個で、地上から3~4メートルほどの位置に作られているとのことでした。駆除の日程についてはご希望の日時をご指定いただきました。

  • 受付日
    2016年10月19日
    エリア
    大分県大分市
    参考金額
    8,000円

    ハチの巣の駆除依頼です。外階段のひさしの隙間にハチの巣が作られてしまったため、その駆除を依頼したいというご用命でした。その巣はアシナガバチが作ったもので、大きさは直径10センチメートル程度。巣の位置は、地面から高さ3メートルの位置にあるということでした。さらに、こちらのお客様は一刻も早い解決を望まれており、お見積りも最短の日程で相談したいとおっしゃいました。

  • 受付日
    2016年08月27日
    エリア
    大分県大分市
    参考金額
    15,000円

    電話にて駆除の概算をご希望のお客様よりご連絡いただきました。スズメバチの巣で玄関のつつじのところに20センチメートルのもの、この隣に3センチメートルのもの、犬小屋の中に大きさ不明なものがあるとのことでした。ご希望の日時を含めた最短での相談をご要望されておりました。

  • 受付日
    2016年08月21日
    エリア
    大分県大分市
    参考金額
    18,519円

    お客様より、ハチの巣駆除をご依頼いただきました。ハチの種類はスズメバチで、巣の数は1個、大きさはソフトボール大より大きいくらいと伺いました。巣の場所は2階の窓枠に作られており、室内から駆除が可能な位置とのことした。見積り希望日はご相談させてくださいとのことでした。

  • 受付日
    2016年07月22日
    エリア
    大分県大分市
    参考金額
    11,000円

    ハチの巣駆除のご依頼が寄せられました。そのハチの巣は、握りこぶしを二回りほど大きくしたサイズで、巣の回りには5~6匹のハチが飛んでいるとのこと。営巣場所は室外機の裏ということでした。現地調査のお日にちは相談を考えており、さらに住所についても詳しい説明をされていました。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

ご利用シェアNo1の理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内