大阪市対応の弊社加盟店のご紹介

シーエスエム
大阪府でハチの駆除に全力で取り組んでいる会社がシーエスエムです。ハチを怖がる人は多いと思いますが、では何故ハチが怖いのでしょうか。もちろん刺されると痛いというのがありますが、実はハチの毒にはとても恐ろしい効果があるのです。ハチに刺された時に注意しなければいけないのが、アナフィラキーショックという症状で、これはハチ毒、植物アレルギー、薬物などで過剰な免疫反応を起こします。じんましん、呼吸困難、意識障害などの急性アレルギー症状が出て、最悪の場合は死に至るほど強力なのです。ハチ毒が強いハチにスズメバチというハチがいますが、たとえハチ毒が弱いミツバチやアシナガバチに刺された場合であっても蜂毒での症状は出るので、早急に病院で治療を受けたほうが良いでしょう。しかも、一度刺されたことのある人は、ハチ毒に感化してアナフィラキーショックのリスクが高くなっている可能性があります。シーエスエムはハチの巣の駆除に長けているので、刺されないためにもハチの巣を見つけたら安心して任せることが出来るでしょう。
ハチオブミッション8
ハチの被害毎年起こっており、毎年20人~30人ほどの人が亡くなっています。そんな危険なハチを巣ごと駆除している会社がハチオブミッション8です。ハチは特定の生き物での死亡事故件数が、他の生き物に比べかなり被害の多い生き物として危険視されています。スズメバチ、キイロスズメバチ、コガタスズメバチは都市部で生きていく事が可能な生き物なので、毎年蜂による死亡事故が絶耐えません。また、スズメバチの仲間は、民家の屋根裏や軒先に巣を作ったりと、場所を選ばず巣を作ることが出来るのです。更に餌となる虫の種類が限定されないので、虫の絶対数が少ない都市部においてもエサに困らないのです。。ハチオブミッション8は突然やってきた依頼に対しても迅速に駆除してくれ丁寧に作業しながら、これまで多くの実績を積み重ねてきた業者さんになります。
大阪西武消毒株式会社
大阪西武消毒株式会社は、大阪府を中心にハチの巣の駆除で活躍している会社です。ハチの死亡事故は毎年衰えることを知らず、年間死亡件数は20~30件ほどあります。蜂の毒には非常に強力なものもあり、アナフィラキーショックと言われる症状になってしまうことがあります。これは体の弱いお年寄りや子供にとっては大変危険なもので、そうでなくても死亡してしまうほどの毒を持ちますが、100回刺されても死なない人もいれば、1回刺されただけで死んでしまう人もいるので、個人差がとても強いです。しかし自分がどれくらい免疫力があるのか分からないので、試しに一回刺されてみる訳にもいきません。そして一度ハチに刺されたことがある人は、ハチ毒に感化してアナフィラキーショックのリスクが高くなっている可能性があるとのことなので、心配な人は病院でパッチテストを受けるといいかもしれません。自宅付近でハチの巣を見つけた場合はすぐに駆除しなければいけません。大阪西武消毒株式会社は長年の経験から迅速に駆除してくれるので、頼りになる存在です。

危険!大阪市のハチハザード。危険な習性も紹介します

大阪市は、5月頃の春から10月くらいの秋口にかけての半年間は平均気温が20℃を上回り、4月も日によっては20℃近くまで上がるのでその期間はハチが都市部の住宅地などでもあちこちで出没しやすくなります。大阪府では全国的にも日照時間が長いので、その分ハチの動きが活発になる時間が多くなります。大阪市でよく見られるハチの種類には、ミツバチ、アシナガバチ、スズメバチの三種類です。一般的には、スズメバチでも害虫を餌として植物の受粉をサポートする自然界に無くてはならない益虫として考えられているため、必要以上にむやみやたらと駆除してはいけないことになっています。スズメバチはとても凶暴な性格をしているので、人間が悪さをしなくても攻撃してくることがあるので、そうして人間の生活が脅かされるような状況であれば当然駆除してもらう必要が出てきます。大阪市では原則として蜂の駆除自体行っていないので、蜂の巣の除去はハチ駆除業者に依頼します。アシナガバチは、スズメバチやミツバチよりも蜂の巣の除去がそこまで難しくないので自分でも出来ますが、あまり高い位置にあったり場所的に自分で除去するのが難しい場合であれば業者に依頼します。ミツバチはむやみに攻撃してくることは少ないのですが、大群で行動することも多いので蜂の巣の除去は難しい場合があるのでスズメバチ同様業者に駆除を依頼するべきです。もし万が一刺されてしまった場合は、まずは傷口から毒を絞り出して冷水で洗い流しますが、ミツバチに限っては針が傷口に残り、刺したミツバチは死んでしまうので必ず針を抜いてから処置するようにします。通常であれば、一度刺されただけではアレルギー症状は起こらないですが、アレルギー体質の人であれば一度刺されただけでもアレルギー症状が出ることもあると言われています。毒を出来るだけ抜いて患部を冷やしたらなるべく早めに近くの病院で手当てしてもらうべきです。

ハチ110番の大阪市地域における対応エリアについて

  • 大阪市都島区
  • 大阪市福島区
  • 大阪市此花区
  • 大阪市西区
  • 大阪市港区
  • 大阪市大正区
  • 大阪市天王寺区
  • 大阪市浪速区
  • 大阪市西淀川区
  • 大阪市東淀川区
  • 大阪市東成区
  • 大阪市生野区
  • 大阪市旭区
  • 大阪市城東区
  • 大阪市阿倍野区
  • 大阪市住吉区
  • 大阪市東住吉区
  • 大阪市西成区
  • 大阪市淀川区
  • 大阪市鶴見区
  • 大阪市住之江区
  • 大阪市平野区
  • 大阪市北区
  • 大阪市中央区

大阪市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年07月01日
    エリア
    大阪府大阪市阿倍野区
    参考金額
    14,500円

    アシナガバチと思われるハチの巣の駆除を希望される方からのお問い合わせでした。大きさは3~4センチメートル、数は1個、巣は高さ2~2.5メートルほどのところにあるベランダの物干し竿に出来ていたとのことです。見積りと調査は最短日を希望されていました。

  • 受付日
    2017年06月29日
    エリア
    大阪府大阪市住吉区
    参考金額
    15,000円

    屋外にある室外機の足元にハチの巣があるので、駆除をお願いしたいとのことでお客様よりご連絡いただきました。ハチの種類はおそらくアシナガバチで、大きさは5~10センチメートルほどとのことでした。お見積りは最短日での相談をご希望されていました。

  • 受付日
    2017年06月24日
    エリア
    大阪府大阪市淀川区
    参考金額
    13,000円

    巣は未確認というお客様から、お問い合わせをいただきました。状況としては、ベランダのサッシ上から1匹ハチが出入りしているのを見かけたので、駆除をご希望されているというものでした。ハチは、黄色と黒が混じっているというお伝えがありました。ハチの巣の大きさ、個数、場所はいずれも不明というお話でした。見積りは、最短の指定日でというご依頼でしたが、まずは電話での概算案内を望まれていました。

  • 受付日
    2017年06月20日
    エリア
    大阪府大阪市西淀川区
    参考金額
    18,056円

    ベランダの床にハチの巣らしきものが落ちていて、その周辺をハチが4~5匹飛んでいて困っている、すぐに駆除してほしいというお急ぎのお問い合わせがありました。ハチの種類は不明だが、足が長く、巣は六角形の結晶のような形で白っぽい色で、松ぼっくり大とのことでした。調査や見積りは最短でしてほしいというご希望でした。

  • 受付日
    2017年06月19日
    エリア
    大阪府大阪市西淀川区
    参考金額
    14,500円

    自宅1階にハチの巣を見つけたので、駆除をお願いしたいというお問い合わせがありました。ハチの種類は、アシナガバチとのことでした。巣は1階の天井くらいある外壁に1ヶ所あり、大きさは手のひらサイズとのお伝えがありました。無料見積りからお願いしたいとのことで、希望日は最短で相談したいとのことでした。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

ご利用シェアNo1の理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内