さいたま市対応の弊社加盟店のご紹介

スズメバチ研究会
スズメバチ研究会は、その名の通りスズメバチ駆除について長きに渡って携わっている企業です。スズメバチにも様々な種類がありますが、日本国内において圧倒的に被害件数が多いのがキイロスズメバチです。体長はアシナガバチと同じか少し大きいくらいのハチですが、非常に凶暴な性格をしています。巣は最盛期になると巨大なボール状の巣が軒下などに完成していることが多いですが、初期段階では屋根裏空間や、床下などに巣が作られる場合もあります。スズメバチ研究会はスズメバチの駆除をスピーディーに行ってくれる、頼りになるお客様の味方です。営巣規模の大きいキイロスズメバチの巣も、ハチ駆除のノウハウを駆使して安全かつ速やかに撤去いたしますので、ご自宅のハチの巣も、人が集まる施設のハチの巣もおまかせできます。
有限会社アートクリーン消毒
有限会社アートクリーン消毒はハチ駆除の技術力はもちろん、豊富な経験が自慢の企業です。ハチ駆除には危険が伴います。一度でしっかり仕留めなくては、ハチを刺激してしまい、自分も襲われることがあります。市販の薬剤でも簡単にハチ駆除が出来る場合もありますが、簡単な装備では刺されてしまうこともあります。万一刺されてしまった場合に知っておきたいのがどのような薬を塗るかということです。ハチの毒にはかゆみの元になるヒスタミン成分が入っており、この症状を和らげる抗ヒスタミン剤の入った軟膏などを塗ることによって症状が緩和することがあります。また、炎症が酷い時はステロイドが有効になる場合もあります。薬の使い方には慎重になり、万一おかしいなと思うことがあれば直ちに医療機関へ行きましょう。有限会社アートクリーン消毒はハチ駆除を迅速に行なってくれますので、安心してお任せください。
株式会社クリモ
株式会社クリモはハチのお悩みから多くのお客様をお助けしてきた、技術力と経験が自慢の企業です。あまり知られてないことですが、実はアシナガバチは大人しい性格をしているハチです。オスのアシナガバチにいたっては針すら持っていないため、人間の手のひらの上に載せることさえ出来ます。しかしそんなアシナガバチも巣を刺激されるとたちまち凶暴化し、集団で襲いかかってきます。アシナガバチに刺されると患部がパンパンに腫れ上がります。また痛みはスズメバチをしのぐものだと言われています。またアシナガバチの毒によってアナフィラキシーショック症状を引き起こす可能性もあります。万一アシナガバチに刺されてしまったら、患部をよく洗い流し、毒を絞りだします。また、傷口に薬などを塗って氷で冷やしてそっとしておきましょう。危険だと感じたハチは株式会社クリモがしっかりと対応してくれますので安心です。

危険!さいたま市のハチハザード。危険な習性も紹介します

害虫被害のうちハチによる被害は日本中で報告されており、生活だけでなく人間の生命を脅かす危険もあります。ハチの仲間にはミツバチなどのようにおとなしい種類の蜂もいれば、スズメバチのように危険なハチもいます。さいたま市は関東平野の中央部にあり、山間部に隣接した土地ではありません。さらに人口も多く、市の中心部はビルの林立する都会ですが、最近ではこうした都会でもハチによる被害は多発しています。スズメバチは蜂の仲間の中でも大型で、攻撃性の高い蜂として知られています。日本には16種の仲間が生息しているとされています。近年では人間の生活圏に侵入する事例が多くなっています。山間部に隣接した土地だけでなく、平野部の住宅街などでも生息していることがあり、中には人の住んでいる住宅に巣を作る場合なども最近では増えています。軒下などに大きな蜂の巣を見かけた場合には近づかないようにしましょう。またアシナガバチという種類もいます。外見はスズメバチに似ていますが攻撃性は低く、こちらから刺激しなければ攻撃してきません。ただ、アシナガバチも住宅地や都会で営巣するケースが多く、さらに巣が小さくて目立たないために知らずに近づいて刺されるケースが多く存在します。ハチに刺された場合に危険なのは、その毒そのものというより、その毒によって引き起こされる、アナフィラキシーショックが注意しなければなりません。アナフィラキシーショックとは短期間にアレルギー症状が全身に生じる反応のことです。血圧の低下や意識障害を引き起こし、最悪の場合死亡する危険もあります。スズメバチは一般的に気温が20度以上になると活発に活動するようになると言われています。それに当てはめて改めてさいたま市で見てみると、平均で最高気温が20度を超えるのは5月~10月まで。さらに4月も平均で19度となっており、危険です。あくまでさいたま市の平均気温の統計によるデータですから一概には言えませんが、これらの季節には不用意に蜂の巣には近づかないようにして、注意しておきましょう。これら蜂の巣を見かけた場合には駆除しなければなりませんが、駆除作業は大変危険な作業ですので、なるべくハチ駆除業者に駆除を依頼しましょう。

ハチ110番のさいたま市地域における対応エリアについて

  • さいたま市西区
  • さいたま市北区
  • さいたま市大宮区
  • さいたま市見沼区
  • さいたま市中央区
  • さいたま市桜区
  • さいたま市浦和区
  • さいたま市南区
  • さいたま市緑区
  • さいたま市岩槻区

さいたま市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年10月12日
    エリア
    埼玉県さいたま市見沼区
    参考金額
    9,259円

    お客様は巣の調査と駆除を検討されており、その前に無料見積りをしてほしいとのご希望をいただきました。ハチが飛んでいた場所は高さ2~3メートルのベランダ屋根付近の排水管とのこと。見積りの希望日はいただいております。

  • 受付日
    2016年07月16日
    エリア
    埼玉県さいたま市見沼区
    参考金額
    9,482円

    ハチの巣駆除と駆除の見積りを出してほしいとのご依頼をいただきました。問題のハチはアシナガバチで、巣の大きさは握りこぶし大程度とのこと。数は1個で、1階の窓のサッシ下に作られているとのこと。見積り及び駆除のお日にちはご希望をいただいております。

  • 受付日
    2016年05月14日
    エリア
    埼玉県さいたま市大宮区
    参考金額
    16,000円

    ハチの巣の駆除と見積りについてのご相談をお受けしました。お客様によれば、玄関の上部、2メートルほどの高さにソフトボールほどの大きさの巣が1個あるということでした。ハチの種類については、おそらくスズメバチということで、見積り、調査から駆除までのご相談でした。見積りと査日時についてはご希望がありました。

  • 受付日
    2015年10月24日
    エリア
    埼玉県さいたま市南区
    参考金額
    8,000円

    留守宅に営巣してしまったハチの巣についてお問い合わせをいただきました。ハチが営巣してしまった場所はお客様のお隣の家で、しばらく留守にされているご様子でした。スズメバチと思われるハチが隣家の雨どいの隙間に出入りしており、一度営巣箇所の確認をお願いしたいとお伝えいただきました。

  • 受付日
    2015年09月21日
    エリア
    埼玉県さいたま市岩槻区
    参考金額
    20,000円

    戸建住宅のお庭の木にスズメバチの巣があるため、駆除してほしいとご依頼のお電話がありました。大きさはおよそ30センチメートルで、巣の個数は1個、180センチメートルくらいのお庭の木に巣が作られているとのことでした。お見積りのお日にちについては、ハチの被害が不安なので出来るだけ早く、最短で見積もってほしいとお申し付けいただきました。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。