堺市対応の弊社加盟店のご紹介

しんせい住宅設備
大阪府でハチの巣の駆除に力を入れている会社に、しんせい住宅設備という会社があります。ハチはとても危険な生き物で、その被害は毎年発生しています。ハチの巣の駆除依頼だけでも年間で数千件とも言われており、死亡事故は年間20件~30件もあるくらいです。ハチの次に死亡事故件数が多い生き物は毒蛇なのですが、それでも年間5~10件程度に比べ、ハチは圧倒的脂肪件数を毎年キープし続けているのです。たまにニュースなどで見る、クマによる死亡事故に関しては年間0~4件程度です。ハチは蛇やクマと違い都市部でも生きていける生き物で、もちろん森林や山岳部にも生息しているのですが、スズメバチ、キイロスズメバチ、コガタスズメバチは、民家の屋根裏や軒先など場所を選ばず巣を作ることが出来、餌になる昆虫の種類を限定することがないので、虫の絶対数が少ない都市部においてもエサに困ることなく生きていけるのです。しんせい住宅設備は迅速にハチの巣の駆除をしてくれるので安心して任せることができるでしょう。
河内ホーム販売
河内ホーム販売は堺市内でのハチトラブルに対応してくれる会社です。ハチは世界中で20万種類以上が生息しており、日本だけでも4000種以上が確認されています。日本でハチトラブルといえば、スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチの3種による被害が多く報告されています。その中でも特に危険性が高いのがスズメバチです。スズメバチの毒性は非常に強く、攻撃性も高く凶暴な種類も多く見られます。スズメバチはその種類によって巣の形状が異なりますが、全般的には大型の外壁に覆われた巣を作ります。巣をかける場所は軒下、樹の枝、崖、木の空洞、地中など種類によって様々です。発見が困難な場所に作られた巣にうっかり近づいてしまい、被害を受けるケースも少なくありません。河内ホーム販売はスズメバチをはじめ、各種ハチ被害の対策に力になってくれる存在です。
秀義商店
堺市のハチトラブルで頼りになるのが秀義商店です。ハチの活動期間は春から秋です。多くのハチは女王バチ以外は越冬できずに死んでしまいます。もっとも危険性が高いとされるスズメバチは活動開始直後はほぼ女王バチしかおらず、冬眠から覚めたばかりで大変弱っているため、おとなしい状態です。女王バチの体力が回復すると女王バチひとりで営巣が始まります。やがて働きバチが誕生し徐々に巣も大きくなり巣全体の活動が活発化します。スズメバチの種類によってバラつきはありますが、最も攻撃性の増す時期は7月~10月頃となります。この時期にスズメバチの巣に近づくのは大変危険です。スズメバチの巣に気づかず接近してしまうと、数匹の働きバチがまとわりつくように飛行を始めます。それを手で払いのけるなどすると働きバチは警戒フェロモンを出し、興奮したスズメバチが集まってきて攻撃をされる危険があります。スズメバチの巣にうっかり近づいてしまったら静かにゆっくりと身を低くして後ずさりしてください。スズメバチやその他ハチの巣撤去が必要なときは秀義商店が力になってくれることでしょう。

危険!堺市のハチハザード。危険な習性も紹介します

日本で最も多く死亡事故を起こしている野生生物は、クマでも毒蛇でもなくハチです。とりわけ体の大きなスズメバチは危険性が高く、堺市のような都会にも適応できるため、油断することはできません。スズメバチのうち働きバチは冬になると死んでしまい、唯一生き残った女王蜂は冬眠します。そのため冬から春先にかけては被害が少なくなりますが、繁殖期である夏から秋にかけては、特に人を刺すことが多くなります。堺市では5月から10月までの6ヶ月にわたり、平均気温が20度を超える日が続きます。また4月の平均気温も19.7度あり、ハチの活動には注意が必要です。温暖で日照時間の長い堺市は、ハチにとっても生息しやすい環境といえるため、しばしば被害の報告が見られます。スズメバチは非常に攻撃性が高く、蜂の巣に近づくものには容赦なく襲いかかってきます。その毒は強く、刺されると大きく腫れ上がり、激しい痛みを伴います。また最悪の場合は過剰な免疫反応を起こし、いわゆるアナフィラキシーショックで死に至ることもあります。危険な徴候が見られたら、すぐに病院へ行くことが大切です。スズメバチほどではありませんが、アシナガバチも8月~10月頃には攻撃性が強くなり、人を刺します。刺されるとやはりアナフィラキシーショックを起こすことがあります。ミツバチはそれほどの危険性はなく、めったに人を襲うことはありません。ただし過去に刺されたことがあると、ショック症状を起こす可能性があります。これらの蜂の巣を見つけたら、できるだけ近づかないことが最善の対策です。しかし人家や通り道の近くに蜂の巣があると、駆除せざるを得ません。特にスズメバチは放置しておくと危険なので、被害が出ないうちに駆除することが重要になります。まず殺虫剤でハチの活動を鈍らせ、蜂の巣ごとゴミ袋に入れて処分するという手順になります。ただし素人が駆除するのは危険を伴うので、経験豊富な業者に依頼するのが確実です。

堺市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年06月27日
    エリア
    大阪府堺市西区
    参考金額
    10,000円

    ハチの巣駆除の料金案内についてご連絡をいただきました。お客様によるとアシナガバチの巣が1個、駐車場に置いてある棚下にできているとのことでした。大きさは10センチメートルとおっしゃっていました。まず料金案内をしてほしいとのことでした。

  • 受付日
    2017年06月26日
    エリア
    大阪府堺市堺区
    参考金額
    10,000円

    ゴルフボールサイズのハチの巣があるので、駆除してほしいという方からご連絡をいただきました。お客様いわく、おそらくアシナガバチの巣で、数は1個。場所は玄関門柱近くの植木で、高さは膝丈ほどとのこと。お日にちはご指定はありませんでしたが、最短日で相談したいとおっしゃっていました。

  • 受付日
    2017年06月11日
    エリア
    大阪府堺市西区
    参考金額
    15,500円

    玄関先の植木のところアシナガバチの巣があるとのことで、駆除の概算金額からをご希望されておりました。大きさは10センチメートルで、巣までの高さは1メートル弱とお伺いいたしました。見積りの金額があえば駆除をご要望で、日程にご指定がありました。

  • 受付日
    2017年06月07日
    エリア
    大阪府堺市西区
    参考金額
    20,000円

    2.5メートルのところのカーポートの軒下に巣があるので駆除のご依頼をいただきました。ハチの種類は不明であるがお椀型をしているとのことでした。大きさは10センチメートル未満とおっしゃっておりました。

  • 受付日
    2017年06月06日
    エリア
    大阪府堺市南区
    参考金額
    8,000円

    巣があるか不明で、最短で見積りをご希望されている方より、お電話での調査費の案内からご要望がありました。ポスト前の2メートルの木にスズメバチがおり、駆除剤をかけてもまだハチがうろうろしているとのことでした。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

ご利用シェアNo1の理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内