札幌市対応の弊社加盟店のご紹介

Dreamerドリーマー
Dreamerドリーマーは札幌で活躍してくれている業者さんの一つです。ハチの巣の調査、発見、駆除、侵入対策まで、丁寧な施工の徹底で安心のハチ駆除を依頼することができます。環境によっては一度ハチ駆除を行っても再びハチが侵入しやすい場所もありますが、そうした箇所の侵入対策なども豊富な実績を生かして対処してくれるので、ハチの不安のない安心な生活を実現するための大きな力になってくれます。依頼内容は駆除、調査を問わずのスピーディーに対応してもらえるので、ハチを見かけるようになった時も早めに相談すれば、巣が大きくなる前に対処してもらうことが可能です。ハチ駆除は一刻を争うような状況にあることが多いですので、ドリーマーのように迅速に対応してくれる業者さんはみなさまの心強い味方となるでしょう。これからの活躍も期待できます。
株式会社ルーツ・オブ・ジャパン
寒い地域である北海道では温かい時期に活動するハチの心配は少ない、時にそう考えている方もいるようです。しかし、そんなことはありません。冬が長い北海道に住むハチは暖かい時期により集中して活動するという説もあり、ケブカスズメバチのように北海道にしかいない種類のハチもあります。ですから身近にハチの姿を見かけた時には決して油断せず早めにハチ駆除を行う必要があります。そんな北海道のハチ駆除で高い実績を持つのがこちらルーツ・オブ・ジャパンです。徹底したハチ駆除を行い、その後の再発生を防ぐため、まずはハチの巣を正確に把握をする入念な調査を実施します。そうして、民家の床下、屋根裏、土中など、様々な場所に巣を作ったハチを逃さず発見、駆除し、箇所に応じて侵入対策なども施すことで、施工後に心から安心できるハチ駆除サービスを依頼者に提供してくれます。
松原工業株式会社
身近にハチの危険を感じたら早めのハチ駆除を行うことが必要です。それというのも、ハチが最も危険なのは巣を大きくするために活動範囲を広げて飛び回る時期で、スズメバチなどはその時が最も攻撃的な性格になるとされているからです。ですからハチの姿を見かけるようになったら、種類やハチの巣の場所が分からなくてもまずは相談することが得策です。そんなハチについての依頼に親切丁寧なサービスで対応してくれるのがこの松原工業株式会社です。年中無休で依頼に受付対応しているので、困ったり不安を感じた時にはいつでも相談することができます。駆除方法も豊富な実績と施工技術を生かして、入念な現地調査の上で隅々まで漏れのない徹底した駆除を実施してくれます。ハチの再侵入を防ぐ対策も多様に施せるので、ハチの心配の無い生活を実現するには大きな力になってくれるでしょう。

危険!札幌市のハチハザード。危険な習性も紹介します

札幌市では平均最高気温が20℃を上回る6下旬から9月上旬頃までの期間には、スズメバチを始めとするハチによる被害が最も多くなる時期です。特に7月は被害が多く、地域によっては月に1000件ほどの被害があるところも多く、年間20人はハチに刺されて死亡するというデータが出ています。ハチによって刺されてもそれが一度目なら命の危険性は低いですが、二回目以降となるとアナフィラキシーショックを起こすため一時間以内に病院で治療を受けないと命の危険が高くなります。札幌市のような都市部では、山間部と比べて気温が高く暖かくなる為、活動的になる夏になる前にスズメバチが猛威を振るうこともあります。東京都など、冬でもそこまで気温が下がらず暖かい日があるような地域ではスズメバチの活動期間も長くなり5月頃から11月くらいまで活動していることもあります。札幌市は日本の北に位置するため、他の都市と比べても寒冷な地域になるのでそこまで長い期間被害にあうことは少ないです。女王蜂が冬眠から目覚める4月頃から巣作りと子育てが始まるので、5月から6月くらいに蜂の巣が作られるようになります。7月から9月にかけては出来始めた蜂の巣が巨大化し、ハチの活動も活発になります。10月頃になれば女王蜂は冬眠のため蜂の巣を離れて、働き蜂は死滅するので巣は空の状態になります。駆除をするなら蜂の巣が空になる10月以降か、巣が出来始める6月くらいまでに駆除する必要があります。一人で駆除しようと思っても、スズメバチは攻撃的なのであっという間に刺されてしまいます。出来ればハチの駆除を専門としている業者に一度見てもらってから、対応する方が良いと思います。札幌市保健所では蜂を駆除する専門業者の紹介は行っていないので、自分の家や所有している土地に巣が出来たら自分で業者を探して依頼する必要があります。もし、マンションや私有地などで発見した場合は、その建物を所有している管理者に連絡する必要があります。

札幌市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年07月01日
    エリア
    北海道札幌市手稲区
    参考金額
    15,000円

    ハチの巣駆除についてお困りのお客様より、見積りのご依頼をいただきました。ハチの種類はスズメバチとのことでした。巣は小屋の中に1個あり、高さ1.5メートル、大きさ10センチメートルとのお伝えがありました。見積りは最短日にてお願いしたいとのご希望がありました。

  • 受付日
    2017年06月29日
    エリア
    北海道札幌市西区
    参考金額
    15,000円

    ベランダに置いてある引き出しの奥にハチが巣を作ったので、駆除を頼みたいとのことでお問い合わせをいただきました。巣を作ったハチの種類は不明でしたが、大きさは野球ボールほどとのことでした。お見積りは最短日での相談をご希望されていました。

  • 受付日
    2017年06月28日
    エリア
    北海道札幌市東区
    参考金額
    13,000円

    アパートの入居者様より、ベランダにハチの巣があるという報告があり、駆除してほしいというご相談をアパートのオーナー様よりいただきました。ハチの種類は不明とのことでした。巣の場所に関しては詳細不明とのことですが、巣は1個あり、大きさはまだ小さいとのお伝えがありました。無料見積りをお望みでした。

  • 受付日
    2017年06月26日
    エリア
    北海道札幌市豊平区
    参考金額
    18,000円

    以前から壁の中から羽の音がしているので、ハチの調査と駆除をしてほしいという方からご相談が寄せられました。お客様のお話によりますと、換気口からハチが出入りしているので、おそらく巣があると思うとのこと。巣ができていると疑いのある場所は2階換気口で、高さは地面から4メートルくらいとのことで足場が必要とおっしゃっていました。お日にちは相談して決めたいとのことでした。

  • 受付日
    2017年06月22日
    エリア
    北海道札幌市北区
    参考金額
    18,000円

    ご自宅の物置の下に、頻繁にクマバチが飛来するとのご相談をいただきました。ハチの巣があるかどうかについては不明とのことでした。見積り希望については相談したいとおっしゃっておりました。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

ご利用シェアNo1の理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内