福岡市対応の弊社加盟店のご紹介

せりのホームサービス
せりのホームサービスはその名の通り住居の様々なトラブルの解決、特にオオスズメバチなどの危険な害虫や害獣の駆除に力を入れています。福岡に拠点を置いている会社で、地域からも高評価を多く得ている会社です。よくテレビで毒をもった蛇や蜂に刺された後に毒を吸い出すというシーンがあるかと思います。毒を吸い出すのは間違ってはいませんが、適切な方法をとらないとより悪化させてしまうことになります。間違いとして認知が多いのは傷口に口を付けて吸い出してはいけません。大変危険です。蜂の毒が口の中から体内に吸収されてしまうことになるからです。飲み込んでもすぐに害はありませんが、歯茎などからの侵入の可能性があるからです。吸引するときは専用の吸引機を使用して毒を吸い出しましょう。適切な処置をしたあとに蜂の駆除を業者にきちんと依頼をしましょう。
デコグリーン
デコグリーンは蜂に関するトラブルやご相談はもちろんのこと、その他の害虫や害獣の駆除や予防策まで宏邦わたって解決を図ってきた福岡を中心として活躍する会社です。蜂に刺されてしまったとして、そのあとは必ず応急処置をするかと思います。しかしそのあとに医療機関に向かう方はなかなか少ないようです。ミツバチのような毒性の弱いものに刺されてたとしても人によってはそれが体に残ってしまった場合に恐ろしい異常をきたす場合もないわけではありません。自覚症状としては「口の異物感」「悪寒」「しびれ」などがありますが、他覚症状として「体のむくみ」「失禁」「意識がない」などがあります。目に見えてわかるものならよいですが、自覚症状になってくると本人にしかわかりません。このような症状が出たら一刻も早く病院に行きましょう。そのあとにまた同じ被害が出ないように業者に駆除を依頼しましょう
株式会社一匡造園
株式会社一匡造園は福岡県において長くの間造園業やその他庭木に関わることを営んできた会社です。その傍らとして造園業の際に出てきうるハチの巣の駆除も多く行ってきました。庭木の剪定をご依頼される前に一度ハチの巣の有無を確かめることをお勧めします。これはなぜかというと、ハチの巣を駆除する場合は業者に頼むにしてもある程度の準備が必要だからです。防護服はもちろんのこと、撤去したハチの巣を入れるための特殊な素材の袋も必要になってきます。そういった準備が全くないと2度手間になってしまいますし、その日に駆除できずに万が一刺されてしまうということになりかねません。1度ご自身の目で確認をされてから庭木の剪定を頼むとともに、もしハチの巣があれば、まずはハチの巣の駆除を依頼しましょう。段階をしっかりと踏むことが大事なのです。

危険!福岡市のハチハザード。危険な習性も紹介します

ハチが人に及ぼす被害は毎年多くの件数が報告されており、中でも強力な毒性を持つスズメバチは大変危険です。福岡市でも田舎に限らず、住宅街で被害に遭う人も少なくありません。ハチの習性や活動が盛んになる時期を知れば、被害対策を意識していくことができます。まずハチの習性では、その種類に共通していることが気温と日照時間です。ハチは気温が高いほど活動が活発になり、日の出の明るさとともに活動を始め、日が暮れるころには蜂の巣に戻ってきます。ハチの活動適温は20℃~30℃と言われています。そのため、5~10月の最高気温は平均が20度を超えるので、注意したい時期です。また、4月の気温も19.5度で決して低くくはないため、春から秋の始めは被害にい遭いやすいことを知っておきましょう。それに関連して、福岡市の平均日照時間は2012年までの過去20年間で1873.7時間というデータがあります。これは、全国平均が1894.4時間となるので、それほど大きな差がないことが分かります。この日照時間が長いことも被害に影響してくるため、福岡市は特に回避や駆除などの対策が必要なのです。基本的にこれらの種類は、スズメバチやアシナガバチ、そしてミツバチがよく知られています。日本で一番被害を出しているのがスズメバチで、その見た目は体が大きく人への攻撃性が強いのが特徴です。アシナガバチは足が長くて細身の体をしていますが、攻撃性はそこまで強くありません。ミツバチは体が小さく、花の蜜を吸うことから攻撃性は弱いです。スズメバチは特に住宅の隙間に侵入しては、屋根裏や軒下に物置などで蜂の巣を作る傾向があります。このことから、都会に近い住宅街だからといって、油断はできません。蜂の巣には女王蜂がいる可能性もあるので、それらを守るため人を集団になって襲ってくる場合も考えられます。万が一刺されたとすればアナフィラキシーショックを起こすこともあるので、免疫の弱い高齢者や幼児などは要注意です。もし蜂の巣を見かけた場合やスズメバチを周辺でよく見かけるような場合は、蜂の巣の駆除を行っていかなければいけません。このような駆除は、一般の人が行うのは大変危険です。専門の業者が駆除を行ってくれるので、無理をせずにプロにお願いしていくのが一番です。こういった業者は安全性にこだわった対応をしてくれるので、安心してお任せしていくことができます。

ハチ110番の福岡市地域における対応エリアについて

  • 福岡市東区
  • 福岡市博多区
  • 福岡市中央区
  • 福岡市南区
  • 福岡市西区
  • 福岡市城南区
  • 福岡市早良区

福岡市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年10月27日
    エリア
    福岡県福岡市早良区
    参考金額
    15,000円

    ハチの巣を直接見かけたわけではないが、プレハブ付近にハチがいるので調査・駆除をしてほしいとのご相談をいただきました。ハチの種類は不明で、見積りおよび希望日はできるだけ早い日でお願いしたいとのことでした。

  • 受付日
    2017年10月26日
    エリア
    福岡県福岡市早良区
    参考金額
    10,000円

    高さ2から3メートルぐらいの場所に丸い20センチメートルほどのハチの巣があるので、駆除をしてほしいとのご相談をいただきました。ハチの種類はわからないが、巣を発見した場所は1階の軒下で、1個あるとおっしゃいました。見積りおよび調査日は、できるだけ早い日でお願いしたいとのことでした。

  • 受付日
    2017年10月10日
    エリア
    福岡県福岡市東区
    参考金額
    10,000円

    ハチの巣の調査をしてほしいとのご依頼をいただきました。ハチの種類はスズメバチとのことで、巣の大きさや数は不明とのことでした。庭木にハチがいるため1メートルから2メートルほどの高さとのことでした。見積り希望日は最短でお願いしたいとのことでした。

  • 受付日
    2017年09月30日
    エリア
    福岡県福岡市南区
    参考金額
    18,519円

    ハチの巣の駆除をご希望くださいました。種類はたぶんスズメバチとのことで、巣はこぶし大のものが1個、勝手口の上の外灯の横の高さ2~3メートルほどのところについているとおっしゃっていました。見積り・調査のご希望日は特定の日時までの完了をご希望くださいました。

  • 受付日
    2017年09月22日
    エリア
    福岡県福岡市博多区
    参考金額
    10,000円

    建物のエントランスにハチの巣があるため駆除してほしいと管理会社様よりお電話がありました。ハチの種類はアシナガバチとのことで、巣の大きさや個数は不明とのことでした。高さは1メートルから2メートルほどとのことで、見積りについては最短でお願いしたいとのご要望がありました。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!
 

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

メディアに取り上げられています

メディアの取材

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

ご利用シェアNo1の理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内