松江市対応の弊社加盟店のご紹介

松井造園デザイン
松井造園デザインは、松江市でハチの駆除に対応している会社です。スズメバチはどのようなハチか、皆さんはご存知でしょうか。スズメバチは凶暴で体が大きいのが特徴で、幼虫のエサを集めるために、ミツバチやアシナガバチなどの他のハチの巣を襲うことがよくあります。スズメバチはをよく見かける場所は、森や林などの緑が多い場所なので、ハイキングなどで森の中に入った時に、スズメバチの巣があることを知らずに近づいて、スズメバチに刺されてしまうということがあります。また、近年では人家の周辺にスズメバチが巣を作ることが問題になっています。巣があると、スズメバチがエサを獲りに行ったり、帰ってきたりするので、危険だといえます。スズメバチの巣ができてしまったときは、早めに駆除を行うようにしましょう。松井造園デザインは、ハチの駆除を行うために、日々精進している会社です。

危険!松江市のハチハザード。危険な習性も紹介します

春先になるにつれ、蜂の巣被害は増加する傾向にあります。特に、アシナガバチに並び人間への害が強いとされるスズメバチの気性の荒さはハチ駆除のベテランでも舌を巻くと言われています。スズメバチ、アシナガバチに刺されたことで起こるアナフィラキシーショックで命に関わる症状に悩まされる人々も後を絶ちません。 松江市でも蜂の巣被害の数は年々増える一方であり、何か対策をと考える人も少なくないでしょう。 基本的にスズメバチは刺激しない限りは自分から攻撃してくることが少ないです。出くわしてしまったら、細心の注意を払って刺激しないようにその場を離れましょう。 もう一つハチの習性に、彼らは温かい時期になると活動が活発になるとされています。松江市で言うと平均最高気温が20℃を超える6月から9月の4ヶ月間はハチハザードの危険性が増加してしまうのです。 スズメバチ、アシナガバチの二種類は蜂の巣で過ごす期間は1年であることが多いです。しかし女王蜂のみが越冬し、働きバチはその期間が過ぎるといなくなるというのは間違いです。スズメバチに限らず、害が比較的少ないミツバチなどの他の種類でも蜂の巣を作る場所にはあるルールが存在しています。家の軒先や樹木の高所など、ハチにとって住みやすいと認識された環境には、一度駆除をしても再び別のハチの群れが巣を作ってしまうのです。 そこで、松江市内外を問わずに駆除を専門にする業者の力を借りることを推奨します。一度の駆除に気が抜けないのが蜂の巣被害の恐ろしい点なのですが、プロの手にかかれば、蜂にとっても住みにくい環境を作るのも手助けしてくれます。 何より自分の手だけで駆除しようとして、蜂に刺されてしまう危険を避けることができます。 業者はその地域の情報などから、生息している蜂の種類を特定し、種類ごとの駆除を行ってくれます。料金は業者によって様々ですが、危険作業という面も考慮して安全性が高く腕に信用の出来る業者を選ぶことが大切です。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

ご利用シェアNo1の理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内