危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

2014.03.09更新

ハチに刺された時の対処

日本には、スズメバチやミツバチなど約20種類の毒を持ったハチが生息しております・ ハチに刺されますと、ハチ毒そのものによるものと、ハチ毒に対するアレルギー反応の2つがあり、 局所症状と全身症状として体に現れます。 対処としましては、刺された現場からすぐに数十メートル離れ、傷口を流水でよく洗い流します。 ハチの針が残っている場合は、指でつまんで毒液を再注入しないようにそっと抜いてください。 次に、爪などでキズ口周囲を圧迫し、毒液をしぼりだします。 この時、ハチ毒は水に溶けやすいので、キズ口から毒液をしぼり出すようもみながら流水にさらすと効果的です。 家に抗ヒスタミン剤を含むステロイド軟膏などがあれば塗布をし、濡れたタオル等で冷やし安静にしてください。 20~30分ほど、様子を見ていただき、異常がないようでしたらひとまず安心ではありますが、 途中で少しでも様子がおかしいと思いましたら、早急医療機関に受診してください。 また、過去にハチに刺されて具合が悪くなった方や様子がおかしいと感じたら、直ちに医療機関に受診しましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除

    8,000円〜

    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除

    9,500円〜

    詳しくみる
  • スズメバチ駆除

    1,3000円〜

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

メディアに取り上げられています

メディアの取材

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

ご利用シェアNo1の理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内