2016.08.23更新

蜂の巣撤去に火災保険は適用できない!費用を抑える方法をご紹介

蜂の巣撤去に火災保険は適用できない!費用を抑える方法をご紹介

一般的に、蜂の巣の撤去に火災保険を適用することはできません。

火災保険は台風などの自然災害により発生した損害を補償する保険であるため、害虫による損害は補償対象に含まれていないことが多いからです。

しかし、火災保険が使えなくても、蜂の巣の撤去費用を安く抑える方法はあります。当記事では、火災保険の基礎知識から、蜂の巣駆除の費用を抑える方法、業者による駆除費用や業者の選び方までご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

火災保険の基礎知識

蜂の巣撤去に火災保険が使えない理由について、もう少し詳しく見ていきましょう。

火災保険とは、以下のような災害、事故によって発生した建物や家財の損失を補償する保険です。ここでいう建物は「建物本体とその敷地内にある門や車庫などの設備」、家財は「建物の中にある家具や家電製品」などを指します。

  • 火災
  • 落雷
  • 爆発や破裂
  • 雹災や雪災
  • 風災
  • 水災
  • 水漏れ
  • 盗難

など

上記からわかるように、害虫による被害は火災保険の補償対象に含まれないことが大半です。そもそも、害虫被害を免責事項(保険会社が責任を負わない事項)に含めている保険会社も多いので、いちどご自身が加入している保険の契約書を確認してみてください。

蜂の巣撤去費用を火災保険以外で抑える方法は、次章でご紹介します。

火災保険以外で蜂の巣撤去費用を抑える方法

ではここから、火災保険以外を使って、蜂の巣撤去費用を安く抑える方法について見ていきましょう。その方法とは、以下の2つです。

  • 自治体に相談する
  • 雑損控除を申請する

それぞれについてさらに具体的にご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1.自治体の補助を受ける(スズメバチのみ)

1.自治体の補助を受ける(スズメバチのみ)

もし撤去する蜂の巣が「スズメバチ」のものである場合、いちどお住まいの自治体の役所に相談することをおすすめします。自治体によっては【スズメバチ駆除に限り】、駆除業者への依頼費用を一部補助してくれるところがあるからです。

補助金額は駆除費用の2分の1としているところが多いですが、自治体によって異なる場合があるので、必ず確認してください。また、補助を受けるための条件として「自治体指定の駆除業者に依頼すること」と定めているところが多いので、合わせて確認しておきましょう。

2.雑損控除を申請する

雑損控除とは、以下のような災害、トラブルによって自分の資産に損害を受けた場合に、損失の一部を所得の合計金額から差し引くことができる所得控除のことです。蜂の巣駆除にかかった費用は「害虫による災害」に当てはまるので、雑損控除として申請することができます。

  • 地震や台風などの自然災害
  • 火災
  • 盗難
  • 横領
  • 害虫による災害

雑損控除を受けるためには「確定申告」をおこなう必要があります。確定申告書の「雑損控除に関する欄」に必要事項を記入するのと合わせて、業者による駆除の金額がわかる領収書を添付して申請しましょう。給与所得がある方は、源泉徴収票の原本も添付して申請してください。

控除額は、以下の計算式で算出した多い方の金額となります。
1.差し引き損害額-総所得金額×10%
2.差し引き損害額の中の災害関連支出額-5万円

差し引き損害額は、損害金額と災害関連支出の合計から保険金などにより補てんされる金額を引いた合計額です。災害関連支出とは、駆除費用や巣があった場所の修繕費用を指します。

具体例

  • 所得300万円
  • 駆除費用5万円
  • 巣があった場所の修繕費用 10万円
  • 保険金なし

★差し引き損害額:5万円+10万円=15万円

これを上の計算式にあてはめてみると
1.15万円
2.10万円
となり、控除額は15万円になるとわかります。

なお、損害額が大きくその年の所得から控除しきれない場合は、3年間を限度に、各年の所得から控除することも可能です。

業者による蜂の巣駆除の費用相場

費用を抑える方法がわかったところで、業者による蜂の巣駆除の費用相場を見ていきましょう。ミツバチ、アシナガバチ、スズメバチの駆除費用の相場は以下のとおりです。

  • ミツバチ:約8千円~3万5千円
  • アシナガバチ:約9千円~2万円
  • スズメバチ:約9千円~4万5千円

ただし、蜂の巣の大きさや駆除の難易度によっては、追加料金がかかる場合もあります。まずは複数社に現地調査をしてもらい、相見積りをとってじっくり比較してみましょう。相見積りのさいは弊社がご紹介する業者もぜひご検討ください。

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

蜂駆除業者を選ぶときのポイント

最後に、蜂駆除業者を選ぶときのポイントについて見ていきます。見ておきたいポイントは以下の3つです。

・駆除の実績
実績が豊富な業者は、難しい蜂駆除への対応力も高いといえるでしょう。自社のホームページで実績や施工事例を紹介しているところが多いので、依頼前にいちど見てみてください。

・口コミ
実際に依頼した方の感想も、その業者がどんなところかを判断する情報として役立ちます。とくに初めて蜂駆除を依頼する方は、いちど調べてみるとよいでしょう。

・アフターフォロー
蜂はいちど駆除したあとも再びやってくるおそれがあります。そのため、駆除後の予防や対策、点検を継続的におこなってくれるかどうかも見ておきましょう。

損害保険に加入しているかも確認!

損害保険に加入しているかも確認!

損害保険は、施工中にトラブルが発生したときに、依頼者が受けた損害を補償する保険です。たとえば、駆除のさいに誤って壁を壊してしまった場合などが考えられるでしょう。このようなトラブルに備えて、害虫駆除業者の多くは損害保険に加入しています。念のために、依頼する前には加入しているかどうか確認しておくとよいでしょう。

弊社では、このような条件をそろえた蜂駆除業者をご紹介することが可能です。ご相談は24時間365日承っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載内容はコンテンツ作成時の情報です】

蜂駆除業者をお探しなら今すぐお電話を!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【蜂の駆除道具に関する記事はこちら】

スズメバチはスプレーでの駆除がおすすめ!自分で駆除する方法を解説
蜂の巣にバルサンは有効?屋根裏や場所ごとに合わせた駆除方法を解説
スズメバチの駆除に防護服は必須!選び方・価格相場・自作方法も解説
スズメバチ駆除での保健所の対応とは|業者による費用相場もご紹介
蜂の巣駆除の料金相場を解説!蜂の種類や巣の大きさとの関係について
アシナガバチ駆除の費用相場・追加料金・費用を抑える方法を一挙公開
スズメバチ駆除の費用相場を徹底解剖!安くする方法や業者選びのコツ

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2評価, 平均評価: 5.00 )
読み込み中...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000
    (税抜)円~
    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

※手数料がかかる場合がございます。
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。