危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

2015.12.24更新

ハチの脅威と対策

ハチ刺傷による死亡者は毎年出ています。 厚生労働省から発表された情報によると2014年で14人、2013年で24人、2012年で22人。 毎年平均20名ほどの方がハチに刺されて亡くなっています。男女比は男性のほうが女性の倍以上になります。 また50代以上の高齢者が多数を占めています。特にオオスズメバチによる死亡事故が多いようです。 ハチの種類は多く、危険なハチから攻撃性の弱いハチまでいます。 攻撃的で毒性が強く注意しなければいけないのがスズメバチのメスです。 アシナガバチのメスはこちらから巣を攻撃したりしない限り通常は攻撃してきません。オスは刺しません。 スズメバチの巣を見つけたらすみやかに駆除したほうがよいですが、これはハチ駆除のプロに頼んだほうが良いでしょう。 ハチは8-11月が攻撃的になる危険機関です。 ハチは「警戒」→「威嚇」(カチカチ音)→「興奮」→「攻撃」の手順を必ず踏みます。 カチカチ音がしたら、スズメバチの威嚇警報ですのですみやかにその場を離れて下さい。 ハチは巣を守るため巣に近づくだけでも攻撃してきます。10m以内には近づかないようにしましょう。 対策としましては ・白い帽子や衣類を着る ・身を低くする ・整髪料や香水を付けない ・ハチに遭遇したら【ゆっくり下がりながら逃げる】 ・ハチの巣に近づかない、見つけてもゆすらない ・近くに飛んできても手で払おうとせず【ゆっくり下がりながら後退する】 ハチに遭遇したら以上のことを思い出して下さい。 ハチの巣を見つけたらすぐにプロに頼みましょう。

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除

    8,000円〜

    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除

    9,500円〜

    詳しくみる
  • スズメバチ駆除

    1,3000円〜

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

ご利用シェアNo1の理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内