2016.12.01更新

ハチ被害の少ない時期も油断しない

いよいよ12月を迎えました。この時期に入りますと、ハチによる被害は大きく減少します。滅多にハチに襲われることはありませんが、まだハチが残っている事があります。冬とはいえ、不用意にハチの巣に手を出すことは避けたほうが良いでしょう。
冬でも、ハチ被害は発生する事があります。例えば、スズメバチやアシナガバチは女王蜂以外は死滅してしまいます。しかし、ミツバチは働き蜂も越冬する事ができるのです。冬になると、ミツバチたちは巣の中でじっと暖めあっています。そのため、冬でもミツバチの巣の中は一定の温度を保っています。そのため、もしも知らずにミツバチの巣に刺激を与えてしまうと、襲われる確率はゼロではありません。
また、スズメバチやアシナガバチにも注意が必要です。冬になれば働き蜂は死滅し、残された新たな女王蜂は朽木の中などで越冬します。そのため、基本的には巣の中にハチは残っていません。しかし、家の中など暖かい場所に巣を作られていますと、屋外のものより長期間残っている場合もありえます。なんにしても、決して手を出さないほうが良いでしょう。
夏から秋のような活発な時期と比較すれば、冬はハチ被害において安全な季節です。しかし、だからといって不用意に巣に近付くのは避けるようにしてください。ハチは巣を再利用する事はほとんどありませんが、心配な方はハチの巣の駆除をご依頼されると良いでしょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000円〜 詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500円〜 詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000円〜 詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

※手数料がかかる場合がございます。
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。