危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

2017.03.27更新

蜂に巣を作らせない方法|戸建て住宅編

ここでは、蜂の巣が作られやすい場所や予防方法について紹介しています。
一戸建てにお住まいで、毎年のように作られる蜂の巣の駆除に悩んでいる方も少なくないでしょう。
何か有効な対策は無いかと考えている人は、一度試されてはいかがでしょう?

蜂の巣軒下""


蜂の巣ができやすい場所

蜂の巣屋根裏""
毎年同じ場所に巣を作られてお困りの方も多いでしょう。蜂が好む場所は大体決まっていますので、定期的に確認しておけば巣が完成する前に発見できることもあります。

▼軒下

蜂にとって巣を作りやすい場所の典型例です。軒下は雨風を避けられるだけでなく、外への出入りも簡単です。

巣を作る蜂の例:キイロスズメバチ・コガタスズメバチ・アシナガバチ

▼庭木や生垣

生い茂っている葉や枝に隠れて巣が作られていることもあります。
また、古い庭木は根本や幹の中に空洞が出来ている事があり、そこにオオスズメバチが巣を作ることがあります。

巣を作る蜂の例:オオスズメバチ・コガタスズメバチ・アシナガバチ

▼外壁

外壁と外壁の隙間から蜂が侵入し、巣を作ることがあります。出入り口が狭いので、巣を発見するのが難しく、大規模な巣が作られやすいです。また、外壁に設けられた戸袋の中やシャッターの収納部分などに巣を作られることもあるようです。

巣を作る蜂の種類: キイロスズメバチ・ミツバチ

▼屋根裏・天井裏・床下

屋根裏や天井裏、床下への換気口が蜂の侵入経路となることもあります。室内へ入ってくることもあるので、警戒しておきましょう。

巣を作る蜂の例:;モンスズメバチ・ヒメスズメバチ・ミツバチ


危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

蜂の巣を予防する方法

予め蜂の巣がよく作られる場所に予防策を講じましょう。成功すれば、お悩みだった蜂の巣ともお別れできます。

▼蜂用の殺虫剤を吹き付けておく

スプレー式の殺虫剤や、乳液として販売されているハチ駆除剤を、蜂が巣を作りそうな場所の周囲に吹き付けておく方法です。
これらの殺虫剤は日が経つに連れて効果が薄れていきますが、定期的に吹き付けておけば効果が持続します。

▼通風口などのガラリを、目の細かいものにする

床下、屋根裏、天井裏への侵入経路になる通風口などを塞いでいるガラリを、目の細かいものにすることで、蜂の侵入を防ぎます。
もし目の細かいものがなければ、金属メッシュのネットなどを取り付けておくのも効果的です。

▼古い木は思い切って伐採する

根本や幹に空洞が出来ているような古い木は、思い入れもあるかもしれませんが、伐採してしまう方が良い場合もあります。
伐採後の切り株も、放置しておくと蜂の巣が作られることもあるので、抜根して取り除いてもらうこともご検討ください。

▼壁の隙間は埋める

外壁の隙間は、蜂の侵入経路になる恐れがあるだけでなく、雨漏りの原因になることもあります。
もしもそういった場所を見つけたら、外壁工事をして隙間を綺麗に埋めてもらいましょう。

▼お庭に不用物を置かない

粗大ごみなどは蜂の巣作りのための場所を提供しているようなものです。出来るだけ速やかに撤去しましょう。

▼定期的に点検・換気を行なう

倉庫やガレージは、使わないとしても定期的に換気を行い、中に入って蜂が侵入していないか確かめて置くことを心がけましょう。

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

それでも出来てしまった時は業者へ連絡


しっかりと予防対策していても、別場所に巣が作られることもありますし、不十分な対策により効果を発揮しないこともあります。
お庭や軒下に巣が作られると、蜂の縄張りと人間の生活範囲が近くなり、刺傷事故が起きやすくなります。蜂の巣を見つけた場合は蜂駆除業者に蜂の巣駆除を依頼しましょう。

▼巣が小さく見えても危険です

蜂の巣駆除は、危険がつきものです。
高いところに作られていると、正確な大きさがわからないこともありますし、地中や木の空洞の中の巣は大きさの見当も付けられません。 決して油断しないようにしましょう。


まとめ


家の周りには、蜂の巣ができやすい場所があり、蜂の種類によって少しずつ作る場所が異なります。
毎年巣が作られているようでしたら、その部分に重点的な予防策を施して、蜂の巣の予防を行なうことも可能です。
しかし、いくら注意していても、いつの間にか巣ができていることはあり得ます。
巣の大小にかかわらず、巣ができてしまった時は蜂の巣の駆除を、業者にご相談されることをおすすめします。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2評価, 平均評価: 4.50 )
Loading...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除

    8,000円〜

    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除

    9,500円〜

    詳しくみる
  • スズメバチ駆除

    1,3000円〜

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

メディアに取り上げられています

メディアの取材

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

ご利用シェアNo1の理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内