危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

2016.05.11更新

女王蜂の1年と仕事

蜂によっては、単独で行動するものと社会を形成して行動するものとがいることをご存知でしょうか。具体例を挙げると、前者にはクマバチが、後者にはスズメバチなどが該当します。スズメバチは女王蜂を中心に、その下に多数の働き蜂が存在し、営巣や食料の確保に努めます。それではその間、女王蜂は何をしているのでしょうか。スズメバチ社会の中心である女王蜂を知ることで、スズメバチ全体の傾向が見えてくるのです。

【春】 冬眠から女王蜂が目覚めます。栄養を付けた後、一匹だけで小型の巣を形成します。働き蜂は越冬の際に死滅してしまうため、ここで新たな働き蜂たちの卵を産みます。

【夏】 働き蜂たちが増加し、巣も巨大になっていきます。この時期になると成虫の数は数百匹にも達し、迂闊に近づけば危険です。この間も女王蜂は産卵を続け、働き蜂を増やしていきます。そして、次世代を担う新たな女王蜂と、交尾を行うオスバチの卵を産みます。

【秋】 この時期になると、スズメバチの数は最大になります。さらに気性が荒くなるため、この時期のスズメバチ駆除は大きな危険を伴います。新たな女王蜂はオスバチと交尾を行い、越冬の体力をつけるために別の蜂たちを食べてしまいます。

【冬】 新女王蜂は朽ち木などに穴を掘り、一匹だけで越冬します。また春になると、一匹だけで旅立ち、新たな巣を形成するのです。古い巣に残った働き蜂たちは冬を越せず、すべて死んでしまいます。

基本的に女王蜂は巣に籠り、働き蜂に世話をさせながら卵を産み続けます。そのピークとなる夏から秋にかけて、スズメバチは最も危険な存在になります。そのためスズメバチ駆除は巣が小さい春のうちに済ませたいですが、一度でも刺されれば命の危険を伴います。油断することなく、スズメバチ駆除はその道のノウハウを持った業者に任せてしまいましょう。

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除

    8,000円〜

    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除

    9,500円〜

    詳しくみる
  • スズメバチ駆除

    1,3000円〜

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

ご利用シェアNo1の理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内