危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

2015.09.04更新

最も危険なシーズン?

夏の暑さも徐々に和らぎ、東京ではこの時期最高気温が10月並となった所もあったようです。 涼しくなってくるとセミも徐々に姿を消していき、草木も枯れていくために、野生動物の生命活動が穏やかに なってくるように思われていますが、実はこの時期はハチに最も警戒しなければならない季節とも言われています。 特に刺されると命に関わることもあるスズメバチですが、実は巣の中のハチの数が最も多くなるのは8、9月と言われています。この時期は次の女王バチを育成する期間となっており、巣が巨大化して活動自体も活発になってきます。 何もしなければハチは襲ってくることはあまりありません。 ハチに何もしていないのに、刺されたという方には特徴があります。 例えば黒い服を着ているというのは、ハチに刺されやすい人の特徴です。 自然界ではハチにとって天敵になるのが、蜂蜜を狙う熊だと言われています。 こうした生き物が黒色のため、ハチは本能的に黒色のものに攻撃するという習性を持っています。 また草木が茂っているところでは足元が見えにくくなっているため、知らないうちにハチの巣を踏んでしまってることもあります。見えにくいところでハチが潜んでいる場合があり、人間が何もしていないつもりでも、ハチは攻撃されたと思ってしまいます。頻繁にハチが出入りしている場所などでは、特に警戒が必要です。 巣が確認できないけれど、沢山のハチを見かけるといったご相談も多数寄せられています。 是非一度、当サイトにご相談ください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除

    8,000円〜

    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除

    9,500円〜

    詳しくみる
  • スズメバチ駆除

    1,3000円〜

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

メディアに取り上げられています

メディアの取材

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

ご利用シェアNo1の理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内