危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

2016.06.21更新

梅雨こそ大切なハチ対策

梅雨に入り、雨の日が多くジメジメした天候が続く毎日。人間にはとても不快な気候ですが、それはハチにとっても過ごしにくい時期なのです。ハチの数が一気に増えるのは梅雨明けだと思われていますが、それはつまり、梅雨の間に多くのハチの幼虫が急スピードで羽化し始めているということを意味しています。私たちも雨の日は外に出るのが億劫になりますが、ハチも羽が濡れて飛びづらく、水に濡れることで身動きが取りづらくなるため、自宅であるハチの巣に引きこもりがちになることが分かっています。 ハチの巣の駆除で最も難しいといわれているのが、いわゆる「戻りバチ」の対策。巣を撤去することはしたものの、その間に巣の外に出かけていたハチが戻ってきて「巣が見つからない!」というような状態になると、その戻りバチたちは巣のあった場所をうろつきつつ、攻撃的になるなどして人間に更なる被害を与えることがあるのです。つまり、雨の日が続き、巣にいるハチが多いこの梅雨の時期こそが、戻りバチを含めたハチの巣対策にもってこいの時期になるのです。土砂降りになってしまうと、駆除用の薬剤の効果が薄くなってしまうため、雨をしのぐことができる場所にハチの巣が出来ている場合がオススメですが、梅雨の今の時期にハチの巣が出来ているのを見つけた場合は、まだ小さい状態であるこの時期の間に、丸ごと駆除してしまうようにしましょう。

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除

    8,000円〜

    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除

    9,500円〜

    詳しくみる
  • スズメバチ駆除

    1,3000円〜

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

ご利用シェアNo1の理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内