2016.04.21更新

簡単なスズメバチの見分け方

スズメバチはその種類によって巣の作り方や模様など、様々な特徴があります。ここではスズメバチの種類がある程度特定できるように簡単な見分け方をご紹介しています。巣が土の中にできている場合は、オオスズメバチの巣である可能性が高いです。オオスズメバチはほとんどの場合、土の中に巣を作る特性があることで知られています。まれに、ヒメスズメバチやモンスズメバチなど閉鎖的な空間に巣を作るスズメバチが巣を作ることもあります。巣が外にむき出しの状態になっている場合は、キイロスズメバチとコガタスズメバチの巣です。コガタスズメバチの巣の場合は、巣の大きさは大きくてもバレーボールくらいまでで、働き蜂の数は数十匹程度です。一方、キイロスズメバチは軒下などに大きな巣を作ることが多いです。巣の大きさは直径にすると50センチ~60センチ以上の大きな巣で、働き蜂の数が圧倒的にコガタスズメバチに比べると多いのが特徴です。何かの拍子で巣を触ってしまうようなことがあれば、巣の周りはたちまち働き蜂で覆われてしまいます。スズメバチなどの蜂による被害は、全種類全自治体を合わせると年間で数千件にものぼると言われています。特に最も活発に活動するといわれている夏は、攻撃性も非常に高くなり警戒が必要です。蜂の被害でお困りの時は、蜂駆除業者に依頼されることをお勧めいたします。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000円〜 詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500円〜 詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000円〜 詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

※手数料がかかる場合がございます。
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。