2014.08.16更新

蜂の巣の構造

蜂の種類によって、蜂の巣の構造や大きさは、違いが有ります。 アシナガバチの仲間は、植物の枝や、葉の表面にある毛を使って、繊維質を 中心的に利用して、蜂の巣を作ります。 スズメバチの場合は、朽木の木質部分や、枯れた部分を利用して、作る事が多いようです。 スズメバチの巣の構造は、外側の壁が、非常に排水構造が優れています、 ジョウロなどで直接的に水をかけても、中へ水が浸透しません。 また、壁が何層にもなっていて、層の隙間が開いている為、空気の層が出来上がり、 蜂の巣の中は、気温の変化が殆ど起きないようになっています。 植物の繊維によって、強度がつよく、排水性もあって、断熱構造にもなっている という事です。またスズメバチの巣は出入口が一箇所の為、敵からの攻撃にも対応しやすくなっています。

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除

    8,000円〜

    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除

    9,500円〜

    詳しくみる
  • スズメバチ駆除

    1,3000円〜

    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

ご利用シェアNo1の理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内