危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

2018.07.09更新

蜂退治には木酢液を使ってみて!ハチを寄せ付けない方法

蜂退治には木酢液を使ってみて!ハチを寄せ付けない方法

 

あなたは木酢液(もくさくえき)をご存知ですか?園芸や農業になじみのある方であれば、おなじみの言葉かもしれませんね。実はこの木酢液、さまざまな用途に使える万能薬のようなものとして広く知られています。とくに蜂退治には高い効果を発揮します。蜂の被害にお悩みの方に、ぜひおすすめしたいのがこの木酢液です。

 

今回の記事では、木酢液の詳しい詳細や自分で作る方法をお伝えします。また、木酢液の利用以外にも蜂を駆除する方法があるので、併せて紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

蜂に効果的な木酢液とは?

まずはじめに、木酢液の正体について詳しくみていきたいと思います。

 

木酢液ってなに?

木材や炭を焼いたときに発生する煙は、冷やすことで液体になります。その液体の上澄み部分が木酢液です。木酢液は美しい赤褐色の液体で、成分のほとんどは水です。また木材を原料とするため、木材に由来する酢酸が含まれています。酢酸はお酢の中に含まれる酸っぱい味の素となる成分で、疲労回復など体によい影響を与えることで知られています。

 

しかし、品質の高いものと低いもので効果の表れ方に違いがあります。広葉樹林から採取された木酢液は品質が高いとされています。

 

たくさんの用途があります

この木酢液、蜂退治だけでなくあらゆる面に効果があるため、昔から利用しているという方もたくさんいるのです。用途としては以下のようなものがあります。

 

■害虫駆除

木酢液には特徴的なにおいがあります。蜂をはじめ、蚊やゴキブリはこのにおいが苦手なため駆除や予防に効果的と言えます。

 

■小動物回避

虫だけでなくネズミや猫なども寄せ付けないので、園芸や農業にたずさわる方は虫よけ・猫よけに木酢液を使用することが多いです。

 

■消臭剤

木酢液のもつ殺菌力の高さからトイレの掃除やアンモニア臭の除去も可能なため、消臭剤としても利用されています。

 

■土壌改良

土や植物の葉に木酢液を与えると、木酢液に含まれる有機成分が土の中の微生物を活性化させ、栄養豊富な土壌をつくりあげます。その上、土の中に潜む害虫は木酢液に弱いため、植物や野菜が虫に食べられるのを防ぎます。

 

木酢液の注意すべき点

木酢液は、天然の有機成分でできていることから安全性が高いと思われています。しかし、質が低かったり、製造段階が簡易的である場合などは、危険性のある木酢液になる場合があるようです。質の悪い木酢液にはうっすら浮遊物があったり、色が通常の赤褐色よりも薄くなっていたりするので、簡単に見分けることができます。

 

木酢液はさまざまな面でその効果を発揮する優れもの。しかし、品質の悪いものは避けたほうがいいかもしれません。

 

木酢液が蜂に効く理由と木酢液の活用方法

木酢液が蜂に効く理由と木酢液の活用方法

 

続いて、実際に蜂を駆除する際は木酢液をどのように使えばいいのか?その疑問にお答えします。

 

強烈なにおいで蜂よけ効果

木酢液から排出される煙のような、木材を燃やしたあとのような強烈なにおいが、蜂よけに効果抜群なのです。なぜ蜂はこのにおいを嫌うのでしょうか?それは、蜂をはじめ虫やその他の動物は「火」を恐れているからです。これは本能的なものなので、拒絶反応を起こさせるのにはうってつけというわけです。

 

木酢液の作り方

簡単に手に入れたいのであれば、ホームセンターやドラッグストアなどで木酢液を手に入れ、それを水で薄めて使用する方法があります。家庭菜園などをされている方で、一から作れるようになりたい!という方は、以下の作り方を参考にしてみてください。

 

  • ① 木材を用意します。
  • ② 木材を炭焼き窯に入れて焼くと木から煙が出てくるので、その煙をパイプに通し、パイルごと急激に冷やします。
  • ③ 冷やしたパイプから液体が出てくるので、それをバケツやガラス瓶などにためていきます。※木酢液は強い酸性なので、プラスチックの容器だと溶けて有害物質を発するため注意しましょう。
  • ④ たまった液体は密閉し、ジメジメしていない乾燥した場所で3~6カ月間保管します。その際、絶対に動かさないように注意しましょう。その後液体に層ができているので、透き通った赤褐色の部分だけを採取します。
  •  

    木酢液の設置方法

    設置するのにおすすめの時期は、蜂が活発に活動し始める2月~5月です。春先には女王蜂が巣を作り始めるので、その前に仕留めてしまいたいところですね。

     

    設置する場所は、一番蜂が現れそうな場所にしましょう。木酢液をバケツなどにいれて庭のいたるところに設置しておくのもいいですし、ベランダが蜂の被害にあっているならば、物干しざおに木酢液が入ったビニール袋をかけておくのもいいですね。また、バケツなどの容器に入れず、木酢液をそのまま散布するという方法もあります。

     

    蜂を駆除するその他の方法

     

    蜂駆除に使用するもの

    木酢液以外にも、蜂駆除に役立つものがあったら試してみたい!という方もいるかもしれません。ここからは、木酢液の他にどんなものが蜂に効くのか、紹介していきます。

     

    ■ハッカ油

    ハッカ油も、木酢液と同じく蜂の嫌いなにおいを発するため効果があります。

     

    ■竹酢液

    木酢液と似たようなものに竹酢液があります。木材のかわりに竹を用いたもので、その効果は木酢液と同じです。

     

    ■殺虫剤

    蜂の苦手とする成分が含まれている薬剤です。ホームセンターで手軽に購入できます。薬剤なので使い方には注意が必要です。

     

    駆除をおこなう際の注意点

    自分で蜂の駆除をおこなう際、蜂に刺される危険がないとは限りません。以下のような点に注意して駆除をおこなうようにしてください。

     

    ■防護服を着る

    防護服が望ましいですが、なければ長袖のシャツとズボン、そして手袋と帽子を身に着けるようにしましょう。その際、黒い色の服は絶対に避けてください。黒は蜂を興奮させることにつながります。

     

    ■蜂が目の前に…!そんなときは

    突然蜂に出くわしたら、おそらく慌てて走ったり大声を出したりしてしまうかもしれません。しかしそういった反応は蜂を刺激してしまうので、そーっと逃げ出すことが重要です。蜂は広い範囲を見渡すことができないので、すぐに蜂の視界から逃れられるよう、低い姿勢を保ちながらそっと離れていくようにしましょう。

     

    業者に頼んでみる

    蜂の被害にものすごく悩んでいるけれど、なかなか駆除する時間がとれなかったり、体力的な問題で自分で駆除するのは難しいという方もいるかもしれません。

     

    そのような方は、ハチ駆除のプロに駆除を依頼してみてはいかがでしょうか。業者であれば、自分で駆除するよりも確実に蜂を退治してくれます。それに、毒をもった蜂を相手にするのはやはり危険なことなので、なおさら業者に頼んだ方が安心と言えますよね。

     

    業者に依頼する場合は、各社の見積りを比較するなどして価格の相場をつかみ、じっくり検討してから依頼するようにしましょう。また、価格だけでなく業者の実績や人柄も注目ポイントとしてください。

     

    まとめ

    蜂が苦手とする木酢液の特徴やその他の駆除方法について紹介してきましたが、いかがでしたか?木酢液は手軽に手に入れることができますし、道具がそろっていれば自分でつくることも可能です。蜂退治にぜひ試してみてください。

     

    しかし、自分で蜂を駆除するとなると必ず危険が伴います。また十分に駆除ができないと、今後も同じような蜂の被害にあうことになってしまいます。不安なときは、安心できる業者に相談してみることをおすすめします。

     

    このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
    1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
    Loading...

    危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
    危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

    0120-932-621
    無料相談窓口へ
    よくあるご質問
    職人さん大募集中
    スタッフ紹介
    対応エリア
    ハチ110番のサービス料金
    • ミツバチ駆除

      8,000円〜

      詳しくみる
    • アシナガバチ駆除

      9,500円〜

      詳しくみる
    • スズメバチ駆除

      1,3000円〜

      詳しくみる

    ※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
    ※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

    • 他社との比較
    • お客様の声
    • ご相談から作業完了まで
     

    通話料無料 携帯電話 PHSもOK

    0120-932-621

    24時間365日 日本全国受付対応中

    • 無料相談はこちら
    • お急ぎの方へ

    利用規約はこちら

    メディアに取り上げられています

    メディアの取材

    BSニュース 日経プラス10

    「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

    ご利用シェアNo1の理由

    各種クレジットカード使用可能です

    ※手数料がかかる場合がございます
    ※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

    情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

    プライバシー対策も万全です

    個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

    個人情報専門お問い合わせ窓口
    0120-122-103

    このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

    弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

    危険なハチ被害を迅速に解決!

    お急ぎの方へ

    無料メール相談窓口へ

    無料現地調査のご案内