2019.06.05更新

【蜂対策完全マニュアル】蜂の習性を利用した対策法を一挙大公開!

蜂の巣駆除・対策ならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

蜂の習性を利用した対策マニュアル!

毎年各地で多くの被害を生み出している“蜂”。しかしきちんと対策をおこなうことで、蜂の被害は最小限に食い止めることができます。

そこで今回は、蜂の習性を利用した “対策マニュアル”をお送りします。【蜂を寄せ付けない方法】や【蜂に巣を作らせない方法】などをまとめていますので、蜂被害にお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

蜂が活動を始める時期

蜂が活動を始める時期

蜂の習性を利用した蜂対策をおこなうためには、蜂の活動開始時期を知っておくことが重要です。ここでは、蜂の種類別に“活動を始める時期”をご紹介します。

・スズメバチ
スズメバチが活動を始めるのは、毎年4月~5月頃です。そこから約半年ほど活動し、冬を迎える11月頃にはいなくなります。

もっとも攻撃性を増すのは7月~10月頃の暑い時期です。蜂対策をするなら、この最盛期を迎える前におこなったほうがよいでしょう。

・アシナガバチ
アシナガバチもスズメバチと同様に、毎年4月~5月頃から活動を開始します。7月~8月頃は巣を拡大し、子育てをおこなっているので、防衛本能が強くなる時期です。

普段はおとなしいアシナガバチですが、この時期は攻撃してくる可能性もあるでしょう。蜂対策を検討しているなら、真夏を迎える前におこなってしまったほうが安全です。

・ミツバチ
ミツバチもスズメバチやアシナガバチと同様に、春頃から活動を開始します。その後産卵を繰り返し、5月~6月頃に個体数がピークを迎えます。

真夏の暑い時期はさほど攻撃的ではありませんが、9月~10月頃の比較的涼しくなってくると、再び活動的になります。

【蜂対策1】嫌いなもので寄せ付けない方法

蜂の活動時期がわかったところで、ここからは具体的な蜂対策法をご紹介していきましょう。まずご紹介するのは【蜂の嫌いなもので寄せ付けない】という方法です。蜂には嫌いなものがありますので、それらを有効に使って、蜂駆除に役立てましょう。

【燻煙剤を使用する】
多くの蜂は煙を吸い込むと、気絶してしまいます。「蜂駆除をしたいが、怖くて蜂に近づけない」といった場合は、あらかじめ燻煙剤で蜂を気絶させておくことで、駆除が比較的簡単になるでしょう。ただし、殺す効果までは期待できません。

なお、種類や個体によっては煙が効かない蜂もいますので、注意が必要です。また場所によっては、燻煙剤を使用することで近隣住民に迷惑をかけてしまうこともありますので、配慮しながらおこなうようにしましょう。

【ハッカスプレーを撒く】
蜂を寄せつけたくない場所に、ハッカ油を薄めたものをスプレーしておくことも、蜂除け対策として有効です。蜂はハッカ油に入っている“メントール”が嫌いなので、このニオイを察知した場所には近づかなくなります。

ハッカスプレーは、ハッカ油をエタノールや精製水で薄めることによって自作することができます。面倒な場合は、ホームセンターやネット通販などで既製品を購入するとよいでしょう。

【木酢液を塗る】
蜂の巣を作られたくない場所などに、あらかじめ“木酢液”を塗っておくと、蜂除け対策となります。木酢液というのは、木材などを燃やしたときに出る煙を、冷やして液状にしたものです。

酢酸が成分として含まれており、酸っぱいニオイがするのですが、多くの昆虫はこのニオイを避ける傾向があります。

【蜂対策2】巣を作らせない方法

蜂被害を予防するためには、蜂を寄せ付けないのと同時に、「蜂に巣を作らせない」ということも重要です。ここからは、蜂に巣を作らせない対策法をご紹介していきましょう。

【蜂はどんな環境を好む?】
蜂は湿った場所を嫌うので、雨風が侵入してこないようなところに巣を作る傾向があります。また、他の動物から狙われないように、なるべく狭くて閉鎖された場所を好みます。人の気配があまりしないような場所にも巣が作られやすいでしょう。

その他、エサが確保しやすい場所も人気です。ミツバチの場合は菜の花などが近くにある場所を好みますし、アシナガバチ・スズメバチの場合は捕食対象となる昆虫が多く発生している場所を好みます。

【蜂の巣が作られやすい場所】
雨風が侵入せず、ある程度閉鎖されている空間で、エサ場も近い……となると、ある程度巣が作られやすい場所は限定されてきます。家の付近だと、以下のような場所に蜂の巣が作られやすいといえるでしょう。

  • 軒下
  • 屋根裏
  • 倉庫の中
  • バルコニー
  • エアコンの室外機
  • 植木

など

蜂の活動開始時期になったら、上記の場所を確認し、蜂の巣が作られていないかを調べるようにしてください。もし作られ始めていたら、まだ巣が小さい段階で駆除してしまうことが大切です。

【場所ごとの蜂の巣予防法!】
蜂の巣駆除はとても危険で大変な作業ですので、できればやりたくないものです。蜂の巣駆除をおこなう必要がないように、なるべく蜂の巣は作らせないようにしましょう。蜂の巣作りは、以下の対策で予防することができます。

○室外(軒下、植木、バルコニーなど)の場合
蜂はあまいニオイに吸い寄せられるので、巣を作られやすい庭やバルコニーにはニオイの強い花や果実を植えないことが大切です。

また、ガーデニングの際に使用したジョウロの中に水を入れたままにしていたり、犬用の水飲み場に水を入れたままにしていたりすると、蜂が寄ってきてしまうかもしれません。

蜂は通常湿った場所を嫌いますが、適度な水分補給は必要としているからです。水分を含んだものは置きっぱなしにせず、都度片付けるようにしましょう。

その他、庭に植えられた木などの枝が増えすぎていると、そこに巣を作られてしまうこともあるので、定期的に剪定するようにしてください。枝が少なくなれば、蜂の嫌う雨風が侵入しやすくなるので、巣を作る場所として選ばれにくくなります。

○室内(屋根裏、倉庫の中など)の場合
室内の巣作りを防止するためには、何よりも「蜂を侵入させないこと」が重要です。蜂が入って来れそうな隙間などはすべてネットなどで覆ってしまいましょう。

また食べかすやジュースの飲み残しなどを放置しておくと、肉食であるスズメバチが寄ってくることもあるので、必ず片付けておくことが大切です。室内は常にキレイに掃除しておくとよいでしょう。

【蜂対策3】ペットボトルで捕獲する方法

「蜂を寄せ付けない」「蜂の巣を作らせない」という蜂対策も大切ですが、もっとも根本的な解決となるのが「産卵前に女王蜂を捕獲してしまう」という対策法です。

女王蜂さえ捕まえてしまえば、巣を作られてしまうことも、大量の蜂を生み出されてしまうこともなくなるでしょう。産卵前の女王蜂を捕獲する方法としては、“ペットボトルの罠”がおすすめです。

これは、蜂が好む強いニオイを発する水を入れたペットボトルを罠として設置し、蜂をおびき寄せ、そのまま溺死させるというものになります。蜂は「ニオイ」にとても敏感に反応するのですが、“ペットボトルの罠”はその習性を活かした捕獲方法なのです。

【効果のある時期】
ペットボトルの罠は、まだ巣作りをしていない女王蜂が、巣の場所を探してうろうろしている3月下旬~4月上旬頃に仕掛けることが大切です。

7月~8月の時期は働き蜂が活発化しており、捕獲の際の危険性が増すほか、女王蜂だけ捕獲するのが難しくなるので、おすすめできません。

【ペットボトルで罠を作る方法】
ペットボトルで罠を作る手順は、以下のとおりです。

(1)ペットボトルを準備する
まずはよく洗ったペットボトルを用意してください。ペットボトルはどのような大きさでも大丈夫ですが、中に入った蜂が上ってくるのを防ぐため、なるべく凹凸の少ない形状のものを選びましょう。

(2)ペットボトルに“入口”を作る
用意した空ペットボトルの上部に、ペンで2センチ×2センチの四角形を描きましょう。そして四角形の真ん中に水平に線を1本描き、「日」という漢字に見えるようにします。

次に、カッターでこの「日」という字をなぞるように切り込みを入れていきましょう。このとき、四角形の上辺と下辺には切り込みを入れないようにしてください。

切り込みが入ったら、「日」の下側の部分をペットボトルの内側に押し込み、「日」の上側の部分をペットボトルの外側へ引き出します。

これで、ペットボトルトラップの“入口”ができました。ペットボトルの上部に、同様の手順で入口を2~3個作りましょう。蜂はこの穴からペットボトルの中に侵入することになります。

(3)ペットボトルの中にあまい水を入れる
今度は蜂を誘引するためのあまい水を作ります。あまい水は、料理酒をベースとして、お酢と砂糖を混ぜ合わせて作成します。割合は料理酒とお酢と砂糖が、3対1対1程度になるようにしてください。

あまい水が完成したら、ペットボトルの中に入れていきましょう。入れる量の目安は、ペットボトルの容量の25%くらいです。

(4)ひもをつけて、適切な場所に設置する
ペットボトルのフタをしっかりしめて、ひもを括り付ければ完成です。庭先や、軒下、花壇の近くなど、蜂が通りそうな場所に設置しましょう。

ペットボトルの罠がうまく作動すれば、ニオイに反応した女王蜂がペットボトルに入り込み、中に入れてあった水で溺れます。これで春先の巣作りを予防できるというわけです。

【どこに設置する?】
設置場所には、“日が当たりにくい場所”を選ぶとよいでしょう。というのも、ペットボトルの罠に入れてあるあまい水は蒸発しやすいので、暖かい場所に置いておくと中身がなくなってしまうことがあるのです。

蒸発を防ぐため、できるだけ屋根の下や、日陰のある場所に設置するようにしてください。屋根付きの場所なら、雨の日に雨宿りにきた女王蜂が罠にかかってくれることもあるでしょう。

【蜂対策4】出かけるときも注意しよう!

蜂対策は、家の周りだけでおこなえばよいというものではありません。外出先でも蜂に刺される可能性はありますので、出かけるときも予防を心がけることが大切です。ここでは、蜂の多い季節に出かける際、気をつけておくべきことをご紹介しましょう。

【服装に気をつける】
蜂の天敵は、蜜を奪う“熊”です。熊に間違えらえてしまうと、刺されてしまう可能性が高くなってしまうので、熊に間違えられない服装を心がけましょう。

具体的には、“黒い服を避け、白っぽい服を着る”ということです。なお赤や青なども蜂からすると黒色に見えることがあるので、こうした色も避けたほうがよいでしょう。

【蜂が好むニオイをつけない】
蜂は花の蜜や果実などを主食としますので、あまいニオイに強く反応します。香水はもちろん、香りのあるタイプの整髪剤などもつけないほうがよいでしょう。

その他、柔軟剤やメイク用品のニオイなどにも反応することがあります。蜂の最盛期の時期は、なるべくこうしたニオイを身体にまとわないように気をつけましょう。

蜂を家の近くで見かけたら?

もし家の近くで蜂が飛んでいるのを見かけたら、あなたの家の周辺に巣が作られているのかもしれません。自力で巣の場所を特定してもよいですが、「刺されそうで怖い」「巣の場所が見つけられない」という場合は、すぐに蜂駆除業者に相談しましょう。

蜂駆除業者であれば、蜂の生態・習性を熟知していますので、蜂の種類から巣の場所まで、迅速に特定することが可能です。

蜂の巣は放置しておくと次第に拡大していき、ものすごい数の蜂を生み出してしまいます。「蜂の巣があるかも!」と思ったら、即座に対処することが大切です。「どうすればいいんだろう?」悩む前に、ぜひ一度蜂駆除業者に相談してみてください。

蜂の巣駆除・対策ならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

蜂の巣ができてしまった……自分で駆除できる?

もし家の近くに蜂の巣が作られてしまったら、駆除するしかありません。蜂駆除はとても危険なものなので、本来はプロがおこなうべきですが、巣の状態によっては自力で駆除をおこなうことも可能です。

ここでは、蜂の巣駆除を自力でおこなう方法について、ご説明していきたいと思います。

巣の状態によっては駆除できる

巣の状態によっては駆除できる

まだ巣を作り始めたばかりで、女王蜂と数匹の働き蜂しかいないという状態であれば、自力で駆除することも可能です。しかし大きさが15センチ以上あるなど、だいぶ成熟している巣である場合は、自力での駆除はやめておいたほうがよいでしょう。

そのくらいの大きさの巣では、すでにたくさんの働き蜂が誕生しているはずです。自力で駆除しようとすると、大量の蜂に襲われて、刺されてしまう危険性が高いでしょう。

作り始めの小さな巣を駆除する方法

作り始めの小さな蜂の巣であれば自力で駆除をおこなうことも可能ですが、その場合もきちんとポイントを押さえることが大切です。以下に、自力駆除をおこなう場合のポイントをご紹介します。

【駆除にオススメな時間帯】
蜂の巣駆除におすすめの時間帯は、夕方から深夜にかけてです。蜂は通常、日が出ている時間帯に餌の収集活動をおこなっているので、昼間はほとんど外出しています。

したがって昼間は巣の中にほとんど蜂がいないので、駆除をしてもあまり効果がないのです。その点、夕方以降は蜂が巣に戻ってきているので、蜂を一網打尽にすることができます。

【駆除方法】
駆除をおこなう場合は、防護服をしっかりと着用してから挑むようにしましょう。準備ができたら、巣から1、2メートル離れた位置から殺虫剤を勢いよく吹きつけます。

30秒~1分程度は殺虫剤を吹きかけ続けることが大切です。あとは巣の周りで飛び回っていた蜂がいなくなったことを確認し、棒などを使って巣を地面に振り落としましょう。

【巣の撤去も忘れずに!】
駆除が終わったら、落ちてきた巣と蜂の死骸をかき集め、ゴミ袋に入れます。各自治体のルールに従って、燃えるゴミなどとして出せば完了です。

なお死んだ蜂をゴミ袋に入れる際は、必ずホウキなどを使ってください。誤って手に針が刺さってしまうことを防ぐためです。

不安や危険を感じたらプロに依頼をしよう!

作り始めの巣であれば自分で駆除することも可能ですが、ある程度作られてしまった巣の場合は、危険ですので業者に駆除を依頼しましょう。

蜂駆除のプロであれば、どんなに大きな巣でも、専用の道具を使って安全に駆除することが可能です。また、周辺に万全の注意を払って作業をおこなうので、「逃げた蜂で近所に迷惑をかけた」といったトラブルも起こりにくいでしょう。

弊社「ハチ110番」にご相談いただければ、お客様のご自宅近郊の蜂駆除業者をすぐにご紹介することが可能です。巣の場所の特定などもご依頼いただけます。まずはお気軽に、無料相談窓口へご連絡ください。

蜂の巣駆除・対策ならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

蜂の駆除を依頼したときの費用について

蜂の駆除を業者に依頼する際、気になるのがその費用です。ここでは、蜂駆除費用の費用相場などについてご紹介してきましょう。

蜂の駆除費用はどうやって決まる?

蜂の駆除費用はどうやって決まる?

蜂の駆除費用は、業者にもよりますが、多くの場合【蜂の種類】【巣の大きさ】【巣の場所】によって決まります。

特にスズメバチは攻撃的で危険性が高いので、他の種類よりも費用が高めに設定されていることが多いでしょう。

また、巣が大きい場合は中に大量の働き蜂が潜んでいると考えられるので、やはり費用が高くなります。

その他、高所にある巣などは特殊な道具を使って駆除しなければならないので、その分の費用が上乗せされる可能性があるでしょう。

蜂の駆除にかかる費用相場

蜂の駆除にかかる費用の相場は、【スズメバチ:2.5万円前後】【その他:1.5万円前後】であることが多いです。繁忙期の場合は少し値段が上乗せされることもあります。

また、出張費や見積り費、高所用の作業車を利用する場合はその利用費などが加算されることもあるでしょう。

スズメバチの駆除は補助金が出る場合も!

スズメバチは非常に凶暴で、毎年被害が出ていることから、駆除をおこなう際に自治体から補助金が出ることもあります。中には「駆除に要した金額の半額を負担する」という自治体もあるそうです。

スズメバチ駆除に対する補助金制度は、すべての市町村でおこなわれているものではないのですが、気になる場合は一度役所などに問い合わせてみるとよいでしょう。もしかすると、スズメバチ駆除の費用を安く済ませることができるかもしれません。

まずは見積もりで駆除費用を確認しよう!

蜂駆除の費用相場についてご紹介しましたが、あくまでこれらは“目安”です。実際の蜂の巣の状況によって価格は大きく変動する可能性があります。したがって蜂駆除を依頼する場合は、事前に現地調査と見積りを出してもらうことが重要です。

弊社「ハチ110番」では、無料で現地調査・お見積りのご提示をおこなっております。「まだ依頼するか決めたわけじゃないけれど、料金だけ知りたい」というお客様も大歓迎です。

ぜひ一度、弊社の無料相談窓口までお気軽にご相談ください。お客様からのご連絡を、スタッフ一同お待ちしております!

蜂の巣駆除・対策ならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000円〜 詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500円〜 詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000円〜 詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

千葉テレビ『ナイツのHIT商品会議室』に出演しました!』 放送内容を見る

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

※手数料がかかる場合がございます。
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

ハチ駆除 依頼の多いエリア

危険なハチ被害を迅速に解決!

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ 無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内 無料現地調査のご案内