2019.06.11更新

コガタスズメバチは侮れない最強のハチ!?本当は怖いその生態を解説

蜂の巣駆除・対策ならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

コガタスズメバチの特徴と危険性

スズメバチは攻撃性が高くて強い毒を持つため、とくに危険なことで知られています。その中でも、被害事例がとくに多いことで知られているのが「コガタスズメバチ」という種類です。

スズメバチの中では比較的おとなしい性格ですが、人の生活圏の中に巣をつくり、一度刺激すると一斉攻撃してくることから、とくに注意が必要なハチです。

本記事では、そんなコガタスズメバチについて知っておきたい基本情報や、ハチ駆除業者の選び方について説明していきます。

「コガタスズメバチの巣を駆除したい!」「庭でよく見るのはコガタスズメバチかも!」といった方はぜひ参考にしてみてくださいね。

コガタスズメバチの基本情報

コガタスズメバチの基本情報

巣を駆除する場合、まずはコガタスズメバチについて知ることが大切です。生態や習性について知っておけば、駆除、被害防止に役立てることができます。コガタスズメバチの生態や習性について見ていきましょう。

・生態
インドネシアのジャワ島が原産地で、アジアに分布しています。全体的に黄色と黒が印象的なハチで、お腹は縞々で腹部の先端は黄色をしています。

コガタスズメバチという名前がついていますが、働きバチは2~2.5cm、女王バチは3cm程度と、実際はそれほど小さくはありません。見た目が似ているオオスズメバチは、働きバチで3~4cm、女王バチで4~4.5cmで、オオスズメバチと大きさを比較されたことから「コガタスズメバチ」という名前がついたようです。

・コガタスズメバチの一生
コガタスズメバチは4月~11月ごろに活動し、とくに危険なのが7月~10月といわれています。夏にはハチ対策をおこなう方も多いかもしれませんが、10月ごろまで注意しなければならないのは驚きですよね。

では、なぜ7月~10月が危険なのでしょうか。それは、コガタスズメバチの生活サイクルと関係しています。

4月ごろになると、女王バチが冬眠から目覚めます。女王バチ以外は冬を越すことができないため、女王バチはたった1匹で活動を始めます。

女王バチがまずおこなうのが、巣が作れそうな場所を探すことです。巣を作れそうな場所に営巣をしたら、産卵を始めます。夏になってくると卵が孵化していき、生まれたハチは働きバチとして巣にエサを運ぶようになります。

そのため、この時期はハチと遭遇する機会が多くなり、刺されるリスクが増えるのです。そして最も注意しなければならないのが9月ごろです。

この時期は巣の大きさが最大になり、来年の女王バチと雄バチの卵の産卵が始まります。そのため、巣を守ろうとして攻撃性が高まるのです。

【習性】住居のすぐ近くで巣づくり

コガタスズメバチは比較的おとなしい性格をしていますが、被害事例はスズメバチの中でも最多です。おとなしい性格をしているにもかかわらず、なぜ被害が多いのでしょうか。

その理由は、巣ができる場所にあります。コガタスズメバチは、人の生活圏の中でも、庭の植え込みや屋根裏、床下といった、目立たない場所に巣を作ります。

また、コガタスズメバチは巣の中にいることが多いので、外で見かけることが少なく巣の存在に気づかないことが多いです。そのため、「巣の存在に気づかず、誤って刺激してしまって刺された」といったことが起こるのです。

【攻撃性】いちど刺激すると一斉攻撃される

コガタスズメバチはおとなしい性格ですから、巣に近づいただけでは襲ってくることはありません。しかし、巣を刺激してしまって攻撃対象になると、一斉攻撃されてしまいます。「知らない間に攻撃対象になり、大量のハチから集中攻撃……」なんて考えただけでもおそろしいですよね。

ハチに刺されると、刺された部分だけではなく全身に激痛が走ります。また、「アナフィラキシーショック」というアレルギー反応が起こることもあります。

アナフィラキシーショックの症状はとてもおそろしく、吐き気や頭痛、痙攣や意識障害などがおこります。なんと、最悪の場合は死に至ることもあるのです……。

そうならないためにも、コガタスズメバチの巣を見つけたときにはできるだけ早く駆除することが重要なのです。

ハチの巣駆除はプロにお任せ!

では、コガタスズメバチの巣はどのように駆除したらよいのでしょうか。駆除は専門的な知識や技術、機材が必要ですから、業者に依頼したほうが賢明です。

ハチ110番では24時間365日いつでも受付対応していますから、ハチの巣駆除でお悩みの方は、まずは一度ご連絡くださいね!

蜂の巣駆除・対策ならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

コガタスズメバチが人を攻撃する理由

コガタスズメバチは「敵」とみなした相手を攻撃します。コガタスズメバチの被害に遭わないためにも、どんなときに攻撃されるのかをしっかりと理解しておきましょう。

攻撃対象を知る

攻撃対象を知る

コガタスズメバチが攻撃対象としているのは、以下の2つの場合です。

  • 餌場を荒らすと判断した敵
  • 巣に危害を加えると判断した敵

前の章でも述べましたが、コガタスズメバチは巣に危害を加えようとするものを敵と判断し、攻撃します。では、危害を加えると判断されるのはどのような場合でしょうか。

巣を直接触ったりいたずらしたりなど、物理的に刺激した場合はもちろんですが、匂いや服の色なども刺激する要因になります。

香水、整髪料など、匂いの強いものをつけていたり、黒や紺など、暗い色の服を身につけている場合も敵と判断されやすくなります。近くに巣があることがわかったら、これらのものを身につけないようにしましょう。

また、巣だけではなく、餌場を荒らすものも敵と判断されます。コガタスズメバチは樹液や昆虫を餌とするため、樹木などが餌場になります。

巣が見当たらなくても、近くにコガタスズメバチが飛んでいる場合は餌場となる樹木がある可能性が高いです。巣と同じく、刺激となる匂いや服を身につけている場合は樹木に近づかないようにしましょう。

警戒サインを知る

コガタスズメバチは、敵とみなした相手をすぐに攻撃してくるわけではありません。まず、警戒態勢をとって相手の様子を伺います。警戒サインとしては、以下のようなものがあります。

  • カチカチ音を出す
  • 敵を囲むように飛び回る
  • 空中で動きを停止する

コガタスズメバチが上記のような行動をとったときには、刺激せず、そっと巣から離れてください。このときに巣から離れないと攻撃されてしまいます。

コガタスズメバチから身を守る術

巣を攻撃したり餌場を荒らしたりするつもりはなくても、知らず知らずのうちにコガタスズメバチの攻撃対象となってしまうことがあります。そうならないためにも、ハイキングなどアウトドアに行く場合はハチ対策をおこないましょう。自分でできる対策法としては、以下のようなものがあります。

  • 巣がないかよく観察する
  • 黒い服はできるだけ着用を避ける
  • 香水などの匂いに注意
  • 刺激してしまったらゆっくり後ずさり

コガタスズメバチの巣は目に入りにくい場所にあるため、巣がないかをよく観察しましょう。また、スズメバチは黒いものに反応する性質があるため、黒い服はできるだけ避けましょう。

スズメバチはすべて白黒に見えている(色を判別できない)という説もありますから、色自体ではなく、色の明るさが重要です。濃い色の服も避けたほうが無難でしょう。

さらに、香水や整髪料にはスズメバチの警報フェロモンと同じ物質が含まれている場合があります。そのため、香水や整髪料はつけないほうがよいでしょう。

ハチの巣駆除を自分でおこなうのは危険です!

自分でハチの巣を駆除しようとする場合、巣を荒らすものだと判断されて攻撃される可能性が極めて高いです。自分でスズメバチ駆除をおこなって刺されてしまうと命にも関わります。ハチの巣駆除は安全に駆除することができるプロに任せましょう。

ハチ110番は全国の多くの加盟店と連携しており、経験豊富で確かな技術力を持った加盟店スタッフが駆除をおこないます。ハチ駆除のことならぜひハチ110番にお任せください。

蜂の巣駆除・対策ならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【費用と選び方】ハチの巣駆除を業者に依頼しよう

ハチの巣駆除を業者に任せる場合、最低限確認しておくべきことがあります。業者選びに失敗しないためにも、ぜひ参考になさってください。

駆除にはどれくらい費用がかかる?

駆除にはどれくらい費用がかかる?

業者に駆除を依頼するときは、駆除費用についての理解を深めておく必要があります。費用についての知識がないと、「高額な料金で契約してしまった」なんてことにもなりかねませんから、きちんと理解しておきましょう。

まず、ハチ駆除を業者に依頼した場合の費用の内訳を見ていきましょう。

ハチ駆除費用=作業費+薬剤費+処分費+出張費

このほか、高所での駆除やハチの種類によっては、追加で料金がかかる場合もあり、出張費は営業所からの距離によって異なる場合もあります。つまり、駆除費用がいくらかかるのかは人によって異なるのです。

そのため、正確な駆除費用を知るには複数業者に見積りを取ることをおすすめします。複数業者から相見積りを取ることで、費用の相場観を養うことができ、自分に合った適正な費用を見つけることができるのです。

信頼できる業者の選び方

より信頼できる業者に依頼するために、以下の点についてもチェックしておきましょう。

  • 作業実績が豊富
  • すぐに対応してくれる
  • 明確に見積りを出してくれる
  • 駆除後もアフターフォローがある

業者に依頼するときは、作業実績の多さを確認しましょう。作業実績が豊富な業者はそれだけ人気ということですから、業者の信頼度をはかるひとつの目安になります。

さらに、さまざまなパターンの駆除をおこなっているということですから、作業実績が豊富な業者は技術面でも安心できます。

また、対応の早さも確認しておきましょう。「業者の対応が遅くてハチに刺された……」なんてことにならないよう、すぐに対応してくれる業者を選びましょう。

このほか、明確な見積りを出してくれるかも重要です。料金内訳を知ることができないと、何にいくらかかっているのかわからないですよね。提示された見積書を見て、もし不明な点がある場合は質問しましょう。

そしてもうひとつ大切なのが再発防止やアフターフォローが充実しているかどうかです。ハチ駆除をおこなったとき、もしかしたらエサを探しに出かけているハチがいるかもしれません。

そのハチが再び被害をもたらすこともあります。万が一、そうなった場合にアフターフォローがあれば再び対応してもらうことができます。

ハチ110番に加盟している業者は、「作業実績の多さ」「対応の早さ」「見積りの明瞭さ」「アフターフォロー」には自信があります。無料で電話相談もおこなっていますから、ハチの巣駆除にお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

蜂の巣駆除・対策ならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000円〜 詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500円〜 詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000円〜 詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

千葉テレビ『ナイツのHIT商品会議室』に出演しました!』 放送内容を見る

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

※手数料がかかる場合がございます。
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

ハチ駆除 依頼の多いエリア

危険なハチ被害を迅速に解決!

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ 無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内 無料現地調査のご案内