2019.06.11更新

ヒメスズメバチは大きい見た目が特徴!危険性はどれくらいあるの?

蜂の巣駆除・対策ならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

ヒメスズメバチの生態

蜂の中でもっとも危険といわれているスズメバチ。そのスズメバチの中に、ヒメスズメバチは属しているというわけなのですが、一体どのような性格をしているのかご存知でしょうか。

これからご紹介していきますのは、ヒメスズメバチの生態だけでなく、効果的な巣駆除方法、また業者に駆除を依頼した際の費用の相場に関して説明していきます。

見た目の特徴

見た目の特徴

危険と知られているスズメバチにも、“ヒメ”とつくだけで可愛らしく聞こえてきます。そんなヒメスズメバチは、一体どんな見た目なのでしょうか。

スズメバチの中でいちばん大きい種類なのがオオスズメバチです。女王蜂で45ミリメートルもありますが、そのオオスズメバチの次に大きなのがヒメスズメバチです。

体長は約22ミリメートルから37ミリメートルで、複数種類のあるスズメバチの中でも非常に大きなサイズといえます。

そんなヒメスズメバチのからだには、オレンジ色に黒の横縞が入っており、お尻の先が真っ黒であることが特徴です。

活動時期と生息地

ヒメスズメバチの活動時期は5~10月です。ほかのスズメバチは4~10月ですので、比較的短い活動期間であるということがわかります。

ヒメスズメバチには亜種がおり、代表的なものには対馬亜種のツシマヒメスズメバチと琉球亜種のリュウキュウヒメスズメバチが挙げられます。ネパールやタイ、中国などにも分布しています。

ヒメスズメバチの危険性

ヒメスズメバチはその大きな見た目に反して、毒性はさほど強くないです。ですが、毒性が強くないからといって、刺されても大丈夫ということではありません。

無理に駆除をしようとしたり恐怖心から慌てて逃げてしまったりするなどした場合、敵とみなされてしまいます。一度ヒメスズメバチに敵とみなされたら、しつこいほどつきまとってくる粘着質な性格をしているので注意してください。

ヒメスズメバチの巣は変わった形

ヒメスズメバチの巣の形は一体どのような形状なのでしょう。ここからは巣の見た目について、また巣の作られやすい場所はどういったところなのかをご紹介していきます。

迂闊にヒメスズメバチの巣に近づいてしまい、敵としてみなされて襲われてしまうことがないように、しっかりと巣の特徴を把握しておきましょう。

【巣の見た目】
ヒメスズメバチの巣は、特徴的な形をしているので、蜂に詳しくないというかたでも非常にわかりやすいといえるでしょう。蜂の巣の一般的な形といえばボールのような球状ですが、その巣を横半分に割った半球体です。

巣の大きさは、ほかのスズメバチのようにそこまで大きくなるわけではないので、比較的駆除がしやすいといえます。

【巣が作られやすい場所】
ヒメスズメバチの巣が作られやすい場所とは、一体どんなところだと思いますか?一般的に蜂の巣といえば軒下などの高所に作られるイメージですが、ヒメスズメバチの場合は、天井裏や床下、さらには壁のすき間などの閉鎖的な空間に巣を作るという傾向にあります。

ヒメスズメバチの巣を発見したら?

さて、次にご紹介いたしますのは、ヒメスズメバチの巣を発見した場合の相談先についてとなります。危険なトラブルのもとが拡大してしまう前に対策できる手段となりますので、ぜひご覧ください。ここでは自分で駆除をする場合と自治体や業者に依頼する方法をご紹介していきます。

【自分で駆除する】
蜂の巣を作られてしまった場合、市販のスプレーなどで駆除をすることができれば、業者に依頼するよりも安く対処することができますし、早いトラブル解決が見込めますよね。

ヒメスズメバチの巣がほかのスズメバチより小型ということと攻撃性がさほど高くないことから、ご自身で駆除をされようと思われているかたもいらっしゃるかもしれません。

ですが、微量ながらも毒をもっていることには変わりませんし、粘着質な性格ですので、つきまとわれてしまうケースもあります。さらに攻撃モードに入るのは当然一匹だけではありません。

巣にいるヒメスズメバチが群れで襲ってくるおそれがあるので、毒の量も強さも増えることとなり、油断はできないのです。

【自治体に連絡する】

じつは、蜂の巣駆除は自治体がおこなっているというケースもあります。その他にも蜂の巣の駆除にかかった料金を負担している自治体もあるようです。負担が一切ないところ、一部負担というところなどさまざまな形態があります。

また、上記のような制度を設けているという場合でも、補助等を申請することができる条件には少しずつちがいがあります。必ず自治体のホームページや、窓口等で確認をしましょう。

【業者に依頼する】
上記でご紹介した助成金制度や補助金制度、駆除をおこなっていないといった場合でも、巣を放置することは危険です。必ず業者に依頼するなどの対処をしましょう。

業者に依頼した分、自力での駆除よりも費用はかかってしまいますが、より安全で確実な駆除をすることが可能となります。

また、業者に依頼した場合は、すぐに駆け付けてくれるところがほとんどです。蜂の巣駆除という緊急を要する場合がほとんどな依頼にも、迅速かつ丁寧にこたえてくれます。

弊社にお電話いただければ、蜂の巣駆除が必要な現場に最短で駆け付けることのできる業者をご紹介させていただきます。

蜂の巣駆除・対策ならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

ヒメスズメバチの巣を駆除する方法

蜂の巣を見つけてしまったときには慌ててしまいがちですが、ヒメスズメバチに遭遇したり巣を発見したりした場合には一体どうしたらよいのでしょうか。どのような手段があるのかについてご紹介していきます。

蜂の巣駆除は自分?業者?

蜂の巣駆除は自分?業者?

蜂の巣の駆除とは、自分たちでもできるのでしょうか。それとも、巣がどんな状態であろうと業者に依頼したほうがよいのでしょうか。

自分で蜂の巣を駆除することができれば、業者に依頼した際のような費用もかかることなく低コストですばやくトラブル解決することができますよね。ですが、そうはいっていられないのが蜂の危険度なのです。

巣が小さいうちは、駆除するのが簡単だと思われているかたもいらっしゃるでしょう。市販のスプレーを利用すれば簡単そうに感じてしまいますよね。

ですが、蜂の巣はハニカム構造といって複雑な構造になっていますので、そう簡単に駆除することはできません。蜂や巣に関しての知識が少ないのにも関わらず、危険性が低いとすぐに判断をすることはやめておきましょう。

もし働き蜂が巣の中にいた場合、身の危険を察知した蜂に襲われてしまう確率が上がってしまいます。

万が一敷地内にできてしまったヒメスズメバチの巣を、自分での駆除を試みたとします。そうするとご自宅だけでなく、ご近所にまでも蜂が飛んでいくおそれも考えられます。外でペットを飼っているという場合だと、刺されてしまうかもしれませんよね。

しかし蜂駆除に関する知識が豊富な業者に依頼することで、このようなリスクも抑えることができるのです。自分自身だけでなく近隣住民や大切なペットに迷惑をかけることなく身を守ることができ、安全だといえるでしょう。

女王蜂のみの巣を駆除する方法

蜂の巣は作り初めの場合、女王蜂しかいません。駆除をするならこの女王蜂しかいない段階で対処しておきたいですよね。これからご紹介していくのは、女王蜂のいる巣の駆除のしかたとなります。

【用意するもの】

  • ヘルメットまたは帽子などの頭部を守れるもの。
  • タオルなどの首元を守れるもの。(防護服の場合でも念のため内側に巻いておいたほうがよいでしょう。)
  • 軍手または手袋などの手元を守れるもの。(滑り止めがついているタイプのほうがおすすめです。)
  • できるだけ丈夫な素材でできた長袖長ズボン。(両者とも裾口がゴムなどで締まっていると、蜂の侵入を防ぐことができるのでおすすめです。)
  • 長靴(長ズボンの裾にゴムなどが入っておらず締まらない場合はきちんと長靴の中に入れ、裾口からの侵入を防ぎましょう。)
  • 殺虫スプレー(できるかぎり遠くまで噴射できるものがよいでしょう。蜂用のスプレーでなくても駆除することができます。)
  • 駆除し終わったあとに巣を入れる袋
  • 高所の場合は脚立など

女王蜂の駆除をおこなう際に着用する防護服に関しては、自治体が貸し出しをしていることもあります。自力で駆除をするという場合の費用を抑えた、なおかつ身を守ることのできる服装となりますので、貸し出しをおこなっているのかどうかを一度確認してみましょう。

蜂は黒色に反応して寄ってくるという習性があります。それは、天敵となる熊が黒であるためといわれています。真っ黒でなくても濃い色も蜂の目には黒っぽく見えるので、反応する傾向にあります。身に着けるものはできるだけ白色、または薄く淡い色で統一するようにしましょう。

そして、蜂は黒色だけでなく匂いにも敏感です。それは普段蜂が仲間と“匂い”を使ってやりとりをするという性質があるためです。また、花の密に寄るときも匂いで反応しています。これらの習性によって香水や柔軟剤の香りに反応して寄ってきてしまうというケースもあるのです。

女王蜂には厄介な部分があります。それは、からだが大きいというだけでなく、ほかの働き蜂よりも寿命が長いというところ。早いうちに駆除を済ませておかなければ、どんどん子どもを産んでしまい、巣は大きくなっていってしまいます。蜂の巣は作り初めのうちに駆除するようにしましょう。

女王蜂にも毒針はあるのですが、働き蜂とはちがい、主な役割は卵を産むこととなります。しかし自らの身や巣を守るために危機を察知した場合には攻撃してくるおそれがあります。万全の対策をして駆除をするようにしましょう。

【作業手順】
さて、完全に防御できたら、いよいよ蜂の巣駆除作業に取りかかります。作業手順を踏むことは安全に蜂の巣を駆除するための必須項目となりますので、見ていきましょう。

蜂の巣から十分離れた場所、かつスプレーが届く位置に立ち、噴射していきます。巣の中にいた女王蜂が出てきますが慌てずに、噴射し続けましょう。また、巣だけでなく、周りに働き蜂が飛んでいる場合は、全ての蜂にかかるように噴射してください。

駆除し終わったあとは、蜂の巣の撤去まで忘れずにおこなうようにしましょう。この際、念のため、袋に入れたあとに再度スプレーを袋の中に噴射しておくとよいでしょう。

少しでも不安を感じたらプロに依頼をしよう!

「小さな蜂の巣なら自分でも駆除できそうだけどやっぱり不安……。」

「最近よく蜂の巣が飛んでいるためどこかに巣があるのだろうけど、確認するのが怖い」

蜂の巣を駆除するとなると、「もしかしたら刺されてしまうかもしれない」「痛い思いをしたくない」こういった不安がつきまといますよね。そんなときは蜂の巣駆除を業者に依頼しましょう。そうすれば、ご自身で作業する必要はありませんので、刺されてしまうのなどの不安を感じることもないでしょう。

また、蜂の巣駆除業者に作業を依頼した場合、ただ単に蜂や蜂の巣を駆除するだけでなく、その場に戻ってこないような対策もしてもらえます。業者が作業を終えてからも蜂が戻ってきたり、新しい種類の蜂ができたりすることはないので安心ですよね。

蜂の巣駆除・対策ならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

蜂の巣駆除業者の選び方と費用相場

蜂の巣駆除に限らず、業者に作業を依頼するときにはどうしても費用面が気になってしまいますよね。これからご紹介していきますのは業者を選ぶときのポイントと、依頼した際にかかる費用の相場となります。

蜂の巣の駆除費用はどうやって決まる?

蜂の巣の駆除費用はどうやって決まる?

業者に蜂の巣駆除作業を依頼した際、請求される費用はどのように決定しているのでしょうか。これさえ知っておけば、見積り確認時により納得して施工を依頼することができるでしょう。

まずは蜂の種類。たとえば、スズメバチとアシナガバチでは大体3,500円ほどの差がある業者があります。なぜこれほどの差があるのでしょうか。それは、蜂の種類によって攻撃性や、毒の強さが異なるからです。

蜂の巣の大きさによっても費用は異なります。蜂の巣が大きければ大きいほど、その巣を住み家としている蜂の数は多くなります。蜂の数が多ければ、それだけ駆除に手間がかかったり、命に危険を及ぼす可能性も高まるのです。

また、蜂の巣がある場所が高所の場合や、配電盤の中など作業が危険な場所でおこなわれる場合によっても料金が異なります。

費用の詳細に関して、不安に思われる部分がある場合は、まずは見積りをとるところからはじめましょう。弊社であれば、現地調査から見積りまで無料で実施させていただきます。

蜂の巣駆除にかかる費用相場

蜂の巣駆除を業者に依頼した際にかかる費用は、およそどれぐらいなのでしょうか。費用の相場は下記となります。

スズメバチの場合:10,000円~

アシナガバチの場合:6,500円~

やはり、アシナガバチと比較すると危険度の増すスズメバチ。巣の大きさや、場所、状況によっても料金は異なりますが、目安として参考にしてみてください。

どんな業者に依頼するとよいの?

業者に依頼しようと思っても、今まで蜂の巣駆除を依頼したことがない場合、どのような業者がよいのかわかりませんよね。下記でご紹介する内容がよい業者を選ぶ判断基準のひとつになるため、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、アフターフォローのサービスが整っているかということ。蜂の巣駆除をするとなると、やはり心配になってくるのが、駆除したはずの蜂たちが戻ってこないかということではないでしょうか。蜂には、戻り蜂という習性もありますし、非常に怖いですよね。

信頼のできる業者選びの際には、ぜひ、保証期間のつくところを選びましょう。同じ場所に巣を作られた際にも気軽に、安心して業者に問い合わせることが可能となります。

次に、その業者に業績があるのかどうかということも、大切なポイントのひとつです。こちらに関しては、利用しようと考える業者のホームページによって確認することができます。一度、問い合わせる前に目を通しておくとよいでしょう。

そして最後は、電話の受け付け時間についてとなります。普段会社に勤めていらっしゃるかたや学校に通われているかたですと、平日に業者に連絡するのは難しくなるでしょう。

さらに、依頼しようと思っていた業者の営業時間が短い場合、なかなかトラブルを解決することが難しくなってしまい、その間にもどんどん蜂の巣が大きくなってしまうということを考えると、非常に怖いですよね。

そんな事態を招かないためにも、できれば24時間問い合わせに対応している業者を選ぶとよいでしょう。

まずは見積りをとってみよう!

ヒメスズメバチに遭遇したり巣を発見したりした場合には、なるべく早く、駆除をおこなうことが大切です。ですが、蜂の巣駆除業者に依頼する際、より詳細な費用内容を知っているほうが依頼する際にスムーズですよね。

そういった場合には、まず見積りをとるところからはじめてみましょう。そうすれば、駆除作業にかかる正確な費用を確認することができます。

蜂の巣駆除業者による作業費用は、蜂の種類や大きさ、場所によっても異なります。作業の内容やかかる時間がちがえば当然かかる費用も異なりますので、事前に業者に問い合わせることをおすすめします。

蜂の巣駆除・対策ならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000円〜 詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500円〜 詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000円〜 詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

千葉テレビ『ナイツのHIT商品会議室』に出演しました!』 放送内容を見る

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

※手数料がかかる場合がございます。
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

ハチ駆除 依頼の多いエリア

危険なハチ被害を迅速に解決!

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ 無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内 無料現地調査のご案内