2019.06.11更新

スズメバチはミツバチの天敵!ミツバチを脅威から守る方法をご提案

スズメバチのことならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

スズメバチからミツバチを守る!

人間にとっておそろしい存在のスズメバチは、ミツバチにとっても脅威的な存在です。ミツバチは蜂蜜を生成するだけでなく、農作物の受粉を手伝う役割を果たしています。

そんなミツバチの最大の天敵はスズメバチであり、ミツバチの作り出した蜜を奪い取ってしまうのです。さまざまな有益な点を併せ持つミツバチ。どのようにしたら、スズメバチからミツバチを守れるのでしょうか。

スズメバチとミツバチの違い

スズメバチとミツバチの違い

「スズメバチとミツバチは、蜂だからどっちも同じ」ではないのです。では、スズメバチとミツバチには、いったいどのような違いがあるのでしょうか。

針の違い

スズメバチとミツバチ、どちらも一般的に「人間を刺す蜂」に分類されます。スズメバチとミツバチの大きな違いは、「返し」と呼ばれる釣り針のようなものがあるかどうかです。

返しのついているミツバチの働きバチは、人間の肌など、弾力のあるものを刺すと反動で同時に命をなくしてしまうのです。

反対に、返しのついていないスズメバチは、何度でも刺すことができます。

冬の越しかたの違い

蜂は冬になると、あまり見かけなくなりますよね。実は、11月頃になると、寒さに耐えきれずスズメバチは女王蜂以外みんな死んでしまうのです。

その反面、ミツバチは冬を越すことができます。なぜかというと、ミツバチ同士で群れになって身体を振動させることで熱を生み出し、温め合うからです。

食べものの違い

ミツバチは名前の通り、花蜜や花粉を主食としています。一方スズメバチは、トンボやバッタ、チョウやハエなどといったさまざまな種類の昆虫が食料です。ときにスズメバチは、ミツバチを狙って捕食することもあります。

ミツバチはスズメバチを倒せる

スズメバチがミツバチの巣を襲ったときには、大きな被害が出ます。しかし、ミツバチもスズメバチに対して反撃を試みます。ミツバチはスズメバチが巣の中に入ってくると、多くの働き蜂でスズメバチを囲い熱で倒します。

それでもスズメバチによる被害が収まらないケースが多いため、養蜂場が襲われているときは人の手で守る必要があるのです。

スズメバチを追い払う方法

「スズメバチを追い払いたい……」という思いのままに手で追い払うのは避けましょう。スズメバチを刺激すると、追い払っている途中に攻撃してくるかもしれません。自分で追い払う場合は、粘着テープなどのトラップを使って対策するといいでしょう。

木製の巣は危険!?

木製や樹脂製の巣箱は、スズメバチによって突破されてしまうかもしれません。スズメバチの中でも最強といわれているオオスズメバチは、強力なあごで木を食いちぎることができるのです。

解決策として、巣箱を破られないよう、素材に金属を使うといいでしょう。まずはオオスズメバチの侵入を防ぐのが最優先です。

スズメバチに困ったときは相談してみよう

もしも近所にスズメバチの巣があるという場合は、飛んでいるスズメバチを追い払ったところで被害は続きます。巣の駆除をしない限り、被害は増えていくため、プロの業者に依頼するようにしましょう。

スズメバチのことならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

スズメバチの巣への対処方法

スズメバチの被害を根本からなくすためには、スズメバチの巣に着目する必要があります。

スズメバチに巣をつくらせない

スズメバチに巣をつくらせない

はじめから「巣をつくらせない」のが、スズメバチからミツバチを守る一番の方法です。そのためには、スズメバチに「巣をつくるのにいい場所だ!」と思わせないようにする必要があります。

スズメバチは閉鎖的で、気づきづらいような場所に巣をつくることが多いので、見通しを良くするようにしましょう。

スズメバチは雨が苦手なため、天候の影響を受けにくい場所を好んで巣をつくります。さらに、スズメバチのエサである昆虫などが豊富にいる場所もチェックしておきましょう。このような場所はとくに巣がつくられやすいので、対策が必要になります。

対策は春先からはじめる

では、いつごろから「スズメバチの巣」対策をするべきなのでしょうか。スズメバチは冬になると女王以外の蜂は死にます。その後、春になると女王が巣をつくり始めます。

その前に、巣をつくられそうな場所へ忌避効果のあるスプレーを噴きかけると効果的です。また。乾燥を好むスズメバチは水気が苦手なので、水を撒いておくことで蜂の巣を対策になります。

スズメバチの巣の見分けかた

スズメバチにはいくつかの種類が分かれています。見た目に違いもありますが、巣をつくる場所にも違いがあります。蜂の巣を見るときは、蜂の巣が「見える」か「見えない」がスズメバチの種類を見分けるポイントです。

樹木や軒下などよく見える場所に巣がある場合はコガタスズメバチもしくはキイロスズメバチであることが多いです。樹木の穴など見えづらいところから一部しか見えない場合は、オオスズメバチやモンスズメバチ、ヒメスズメバチかもしれません。

あくまで傾向であり、イレギュラーなところに巣をつくることもあるので注意しましょう。

巣の除去方法

これまで、スズメバチの巣への対処法などについてご紹介してきました。ここでは、蜂の大きさ別に巣の撤去方法についてご紹介しましょう。スズメバチの巣を自分で駆除するときに気をつけたいのは、なによりも安全です。

蜂の巣を駆除する時間帯や、巣の大きさによって危険度が変わります。スズメバチは基本日中活動しており、夜は巣の中で羽を休めていますので、スズメバチを駆除するのは、夜間の方が安全でしょう。

小さい巣の場合

女王蜂が一匹で巣をつくっている状態であれば、安全度はかなり高いといわれています。駆除するときは巣の入り口に向かって殺虫剤を吹きかけます。女王蜂がいなくなったのを確認してきて、棒などで巣を落とし、ゴミ袋に入れることで撤去完了です。

大きい巣の場合

女王蜂だけでなく、働き蜂も活動し始めると駆除も大変になります。大量の働き蜂が見られる場合、かなり危険な作業となりますので、自分での対処は極力控えてください。

とくに15㎝を超える大きさ(サッカーボールくらい)になると危険度は一気に上がります。

確実な巣の駆除はプロにお任せ

スズメバチは非常に攻撃的です。そのため駆除するつもりが怪我を負わされることも少なくありません。スズメバチの毒は死亡事故が起きるほど強力なので、対処になれていない素人作業は極力避けましょう。

安全かつ徹底的に巣の駆除をおこなうのであれば、蜂の巣に関する知識や技術を備えているプロに依頼するのが正解でしょう。

スズメバチのことならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

蜂の駆除は業者に相談しよう!費用と選ぶポイント

スズメバチの巣の駆除を業者に依頼、相談する前に費用や選ぶポイントを把握しておくことで、よりよい業者が見つけやすくなるかもしれません。

蜂の駆除にかかる費用の相場

蜂の駆除にかかる費用の相場

スズメバチの巣を駆除する際の費用相場は、約25,000円です。スズメバチの巣が高所にある場合や駆除しづらい場所にあると、はしごや高所作業車などを使わなくてはならず、価格も上がります。

巣がつくりかけなのか大きくなっているのか、またスズメバチの種類によっても値段は変わるので、事前に見積りを出してもらうようにしましょう。

依頼する業者を選ぶ大事なポイントは3つ

  • 費用は鮮明か
  • 翌年の予防までおこなってくれるか
  • アフターフォローがしっかりしているか

業者によっては、見積りを出したあとに追加料金として不当な費用を請求されることがあります。見積りの時点ではっきりとした費用を提示する業者を選びましょう。

また、ハチは春になるとまた巣をつくるため、事前に蜂の巣を予防する環境づくりをしてもらえる業者を選ぶといいですね。なお、駆除後に再発してしまった場合などに備えて、アフターフォローサービスが充実しているところを選ぶのもおすすめです。

業者に依頼するとなにがよいの?

まず一番に得られるメリットは、安心で安全という点です。スズメバチを自分で駆除をすると重傷を負うかもしれないという危険性だけでなく、死亡事故につながることもあります。

その点、業者に依頼すれば安全に駆除することができ、さらに、駆除後にまた巣をつくられないような対策を講じてくれますよ。

蜂の巣駆除は個人ではできないの?

冬の、スズメバチが活動していない時期や、春先でまだ小さい巣の場合は個人でも駆除できるかもしれません。しかし、自分で駆除することができる期間が限られています。再発を防ぎ、徹底的に駆除をするのであれば業者に依頼するのが賢明でしょう。

スズメバチのことならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000円〜 詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500円〜 詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000円〜 詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

千葉テレビ『ナイツのHIT商品会議室』に出演しました!』 放送内容を見る

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

※手数料がかかる場合がございます。
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

ハチ駆除 依頼の多いエリア

危険なハチ被害を迅速に解決!

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ 無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内 無料現地調査のご案内