危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

2019.06.12更新

スズメバチ対処法|カチカチ音がしたらこの対処!正しい行動と撃退法

スズメバチに出会ってしまったら

敷地内や街中でスズメバチを見かけた時、焦って動けなくなってしまう方がほとんどなのではないでしょうか。また、近くにスズメバチの巣を発見した時、刺されてしまわないか不安になられる方も多いことでしょう。

そんな皆様へ向けて「スズメバチが発する警告音」「出会った時にやってはいけないこと」「出会ってしまった時の適切な行動などについてご紹介してまいります。

カチカチ音に注意!

カチカチ音に注意!

スズメバチに出会ってしまった際、「カチカチ」という音を聞いたことはありませんか?っじつは、その音を発している時は大変危険な状態なのです。

その音はスズメバチがあごを噛んで発している音で、非常に警戒している時に出す音なのです。この警戒音を発している時、スズメバチは外敵の様子を偵察しながら近づいてきます。

スズメバチは刺激を与えてくるものや、急に動くものに反応して攻撃を仕掛けてきます。そのため、この警戒音を鳴らしながら近づいている時に急に逃げようとすると、いきなり襲ってくる恐れがあります。

そもそもなぜスズメバチは人を襲ってくるのでしょうか。それは、巣に近づくものから女王蜂や幼虫を守るための防衛反応なのです。

とくに子育てをしている時期のスズメバチは非常に警戒心が強くなっており、攻撃力が高くなっています。ですので、むやみに巣に近づかないようにしましょう。

出会った時にやってはいけないこと

スズメバチに出会った時、やってはいけないNG行動があります。これらをおこなってしまうと、より襲われやすくなってしまいますので、注意しましょう。

手で払う

スズメバチが近くにいた時、とっさに手で払ってしまう方も多いのではないでしょうか。じつはその行動は、スズメバチに余計な刺激を与えてしまうことになってしまうのです。v

走って逃げる

スズメバチは急に動くものに警戒をし、攻撃をしてきます。さらに、遠くに逃げたとしても、十数メートルは追いかけてくる場合もあるのです。

刺激を与える

スズメバチを発見した際、殺虫スプレーをかける方もいらっしゃるかもしれません。じつは、スズメバチ用ではない市販の殺虫スプレーですと、スズメバチには効かないことがあります。さらに、効かなかった場合は攻撃されたと感じて、襲われてしまうおそれがあるのです。

出会ってしまった時の適切な行動

では、スズメバチに出会ってしまった際は、どのような行動をすればよいのでしょうか。

低い姿勢でゆっくり離れる

スズメバチは急に動くと攻撃をしてきます。もし出会ってしまった時は、低い姿勢をとって焦らずにゆっくり動くようにしてください。

黒髪なら薄い色の帽子やシャツを被る

ハチは黒いものに反応します。一説によると、ハチの天敵であるクマが濃い色をしているため、黒や濃い色に反応して攻撃をしてくるそうです。黒い服、黒い髪の毛の場合は、明るい色の上着や帽子で黒い部分が見えないように隠しましょう。

ハチの巣は小さいうちに駆除しよう

もし敷地内で発見したハチの巣がまだ小さかったなら、早いうちに対処をしましょう。ハチの巣は放置しておくと、どんどん大きくなっていきます。

ハチの巣が大きくなると、ハチの数が増えてしまい、攻撃性が増してしまいます。大きくなって規模が大きくなる前に、業者に頼んで駆除をしてもらいましょう。

スズメバチの駆除をプロに任せるべき理由

スズメバチは大変危険なハチです。刺されてしまった場合は呼吸困難や腫れ、最悪の場合は死に至るおそれがあります。安全のためにも、業者に依頼をして確実に駆除をしてもらうことをおすすめいたします。

弊社では24時間365日お電話を受け付けており、お客様のもとへお近くの業者を手配することができます。また、業者による現地調査・お見積り作成をおこなっておりますのでご安心してご依頼していただけます。

スズメバチを撃退したいならハチ110番へ!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

スズメバチへの対処法

スズメバチの対処法には、さまざまなものがあります。まずはスズメバチの活動時期について把握しておくと対処しやすくなりますので、しっかり知っておきましょう。

危険な時期や場所を知っておく

危険な時期や場所を知っておく

スズメバチには攻撃的になる季節があります。スズメバチの活動期間はおもに4月から10月の春から秋にかけてなのですが、その中でも6月半ばから10月の夏場はとくに攻撃的になります。

スズメバチは4月から6月前半は巣作りに励み、その後は子育てに集中します。その子育て時期は、スズメバチがもっとも敏感な時期で、巣に近づいただけでも攻撃をしてくる場合があるのです。

スズメバチはエサが豊富で、天敵から身を守れやすい場所に巣をつくります。そのため、床下やベランダなどに巣をつくることが多いでしょう。そのほか、野外では木の中にできた空洞や、公園の遊具の隙間などにも巣をつくります。もし見つけた場合は近寄らないようにしましょう。

刺されないための予防法

スズメバチは香水の匂いにも反応します。スズメバチは自身の身や巣の危険を察知した時に警報フェロモンを発します。そのフェロモンの匂いと香水の匂いの成分が似ていることがあるため、香水をつけていると攻撃されやすくなってしまうのです。

さらに、香水以外にも洗濯洗剤や柔軟剤、整髪料や制汗剤にも反応します。あまりつけすぎないようにしましょう。

また、ジュースや食べ物の甘い匂いにも注意が必要です。スズメバチは甘い匂いを察知すると、エサ場と間違えて寄ってきてしまうことがあります。ジュースや食べ物はその場に放置しないようにしましょう。

家の中にハチがいたらどうする?

まれにハチが窓や換気扇から入ってきてしまうことがあります。もし家の中でスズメバチを見かけても、焦らずに正しく対処しましょう。

スズメバチは明るいほうに向かってくる習性があり、換気をしようとして窓とカーテンを開けてしまうと、部屋の光に向かって飛んできてしまう場合があります。

そのような場合は、明るいほうに向かう習性を逆に利用して対処しましょう。スズメバチが入ってきた場合は部屋を暗くして窓を開けてください。そうすることで、スズメバチは外の光に反応して出ていくことでしょう。

また、開いていないほうの窓はカーテンで隠して暗くしてください。そうすることによって、窓ガラスにガードされることはなく、開いているほうの窓から出ていってくれます。

スズメバチに刺されたらどうなる?

スズメバチに刺されてしまった場合、以下の症状が起こります。

  • ・刺された箇所の腫れ
  • ・呼吸困難
  • ・意識の低下
  • ・めまい、不安定感
  • ・全身のかゆみや蕁麻疹

もし刺されてしまい、以上の症状が出た場合は病院へいくか、救急車を呼びましょう。また、以上の症状が出ていなくても時間が経ってから反応する場合があります。刺された時点で速やかに医師の処置を受けましょう。

スズメバチ駆除は早めの判断で被害を防げる

スズメバチの被害を抑えるためには、ハチの巣の早期発見がカギになってきます。スズメバチは巣が大きくなるとより攻撃的になりますので、巣が小さいうちに駆除をして被害を抑えなければなりません。

また、スズメバチが飛んでいたら近くに巣があったり、つくろうとしていたりする場合があります。もし見かけた場合は、被害が出てしまう前に弊社にお電話ください。弊社から派遣する業者が迅速にハチが巣をつくりそうな場所を特定し、アドバイスや対処をしてくれます。

スズメバチを撃退したいならハチ110番へ!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

蜂駆除・費用相場と業者の選び方

実際にスズメバチ駆除の業者に依頼する時、どのような業者に依頼すればよいのでしょうか。業者に依頼する際のいくつかのポイントや費用などについてご紹介していきます。

蜂駆除にはいくらかかる?

蜂駆除にはいくらかかる?

ハチ駆除の費用がについてなかなか想像がつかない方も多いでしょう。ハチ駆除費用の相場は、スズメバチで25,000円~、その他のハチは16,000円~となっておりますが、ハチ駆除の料金は駆除する現場の状況によって大きく異なります。

ハチ駆除には出張料・作業料・薬剤費・処理費などの費用がかかってきます。これらは業者によって割合が異なってきますので、事前に見積りをとって確認することをおすすめいたします。

また、業者に費用を確認する時は相見積りをとることをおすすめいたします。相見積りをとることによって、どの業者がどれだけの費用をかけていて、どの業者が安いかなども把握できます。

業者を選ぶポイント

では、実際に業者を選ぶ際に注目していただきたいポイントをいくつかご紹介いたします。

対応が迅速

対応が早いと緊急事態が起こった時にもすぐに対応してくれます。

丁寧な受付対応

対応が丁寧な業者なら、安心してハチ駆除を任せることができますよね。

お見積りがわかりやすい

どの工程がどれほどの費用がかかるのかを、しっかり説明してくれる業者ですと信頼できるでしょう。

追加料金がない

お見積りから追加料金をとらない業者かを確認するようにしましょう。作業後に料金が増えているなんてことがあったら不安ですよね。

アフターケアがある

駆除最中に逃げ出したハチが、もともと巣があった場所へ戻ってきてしまうことがあります。そのような場合に備えて、アフターケアがある業者に依頼するようにしましょう。

口コミでの評判が良い

業者のサイトの口コミに注目してみましょう。利用した方の意見を聞いて、その業者がどのような業者なのかを把握することができます。ですが、あくまでも第三者の意見ですので自分の感覚と異なる場合があります。

弊社ではお電話1本で、お客様のもとへお近くの業者を派遣することができます。また、コールセンターでは常時お電話を受け付けており、早朝でも深夜でもご相談を承っております。さらに、現地でハチ駆除業者による無料調査・お見積り作成をおこなっておりますので、ご安心してご利用していただけます。

スズメバチを撃退したいならハチ110番へ!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000円〜 詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500円〜 詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000円〜 詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

0120-712-457

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

ハチ駆除に関することならお気軽にご相談ください!
無料資料請求 無料資料請求

メディアに取り上げられています

メディアの取材

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

キャイ~ン
CM配信中!

千葉テレビ『ナイツのHIT商品会議室』に出演しました!』 放送内容を見る

ご利用シェアNo1の理由

※手数料がかかる場合がございます。
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

ハチ駆除 依頼の多いエリア