2019.06.14更新

スズメバチって夜はどうしているの?気になる生態をまとめました

蜂の巣駆除・対策ならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

スズメバチは夜どう過ごしているの?

みなさんは夜にスズメバチを見たことがあるでしょうか?ほとんどの蜂は夜になると巣に戻って休息します。ですが、夜に行動するスズメバチも存在するのです。

この章では「スズメバチの夜の過ごし方」「夜に行動する蜂の種類」「駆除方法」などをご紹介いたします。

スズメバチは夜になるとおとなしくなる

スズメバチは夜になるとおとなしくなる

基本的にスズメバチは、エサや巣を作る材料を集めるために朝から昼にかけて外を飛び回っています。

スズメバチは夜になると目が効かなくなるため、夕方になると巣に戻り、見張りを立てて休息します。また、寒さにも弱く、気温が下がると動きが鈍くなるため基本的には夜に活動することがないのです。

要注意!夜も行動できる蜂の種類がいる

ですが、スズメバチの中には夜に行動するモンスズメバチという種類のスズメバチがいます。モンスズメバチは平野部や山の低い所に生息しており、ユーラシア大陸や日本全体に分布しています。

日本では生息数が減ってきているといわれており、その理由は食性にあります。モンスズメバチの食性もスズメバチと同様で、樹液や果物などの蜜、昆虫をエサとしていますが、モンスズメバチはセミを好んで捕食します。

実は日本ではセミの生息数が減少しており、その影響でモンスズメバチの数が減ってきていると考えられています。

外見もスズメバチとよく似ていて、スズメバチはお尻にある黄色と黒の縞模様が共通の特徴ですが、この縞模様が波打っているのがモンスズメバチの大きな特徴です。

そして、スズメバチと異なり、モンスズメバチは夜になっても活動を続けます。スズメバチと同様光に寄ってきやすいため、夜に懐中電灯や車のライトを点けていると寄ってくるおそれもあるため、夜に平野部や山間部に出かけるときには注意が必要です。

スズメバチを駆除するなら夜がオススメ!

スズメバチを駆除する際は夜におこなうことをオススメします。夜になるとほとんどのスズメバチは巣に戻るため一気に駆除することができ、休息中で動きも鈍っているため、昼よりは比較的安全に駆除をすることができます。

どうやって駆除したらよい?

スズメバチが敷地内に巣を作っていた場合、どのように対処すればよいでしょうか。以下の方法があります。

・自分で駆除する
自分で駆除をする方法があります。ですが専用の道具を持っていなかったり、慣れていなかったりすると、刺されてしまうリスクが高くなりますので、注意が必要です。

・自治体に依頼する
自治体によってはスズメバチの駆除費用に補助金が出るところがあります。気になる方は、一度自治体へ確認してみましょう。

・業者に依頼をする
一番安全な方法は業者に依頼することです。蜂駆除業者は専門の道具や培った技術がありますので、安心して依頼することができます。

弊社ではお電話1本で蜂駆除の業者を、お客様のもとへ派遣いたします。24時間365日お電話を受け付けておりますのでいつでもご相談ください。

蜂の巣駆除・対策ならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

スズメバチの活動時期や駆除方法

スズメバチの活動時期や駆除方法をご存知でしょうか。この章では「スズメバチの活動時期」「巣を作る場所」「駆除方法」などについてご紹介してまいります。

スズメバチの活動時期

スズメバチの活動期間は主に4月から10月で、その中でも7月から10月にかけて最も攻撃的になります。スズメバチによる被害もこの時期が最も多いです。また、スズメバチは冬眠をする生き物で、11月から3月あたりまでは冬眠をしています。

蜂の巣は時期によって形や大きさが変わってきます。4月から5月に巣を作り始め、大きさは直径15センチほどになります。6月から7月になると働き蜂が育ってくるため、巣の大きさは直径15センチから40センチになるのです。

最も活発な7月から10月は大きいもので直径80センチになるものもあります。

巣の外見は蜂の種類によって異なりますが、その多くは茶色とクリーム色のまだら模様で、ボール型をしています。巣が作られていくにつれて形が変わる種類もあります。

とくに巣の形に変化があるのがコガタスズメバチで、最初のうちは逆フラスコ型をしていて、大きくなるにつれて丸い形になっていきます。

駆除をする際は、女王蜂があまり活発ではない時期を狙います。女王蜂は冬眠から目覚めた4月あたりに体力が落ちていますので、巣ができる前である、4月から6月初旬の時期に駆除をすることをおすすめいたします。

こんな場所に巣を作る!

スズメバチは軒下や屋根裏、床下など、エサが豊富で外敵から身を守れる場所に巣を作ります。スズメバチの天敵である鳥やクマは軒下や屋根裏、床下には入ってきづらく、また人間の家の近くには、蜂のエサとなる果物や花、虫が多いため巣作りに適しているのです。

巣を作られそうな気配があったら、作られてしまう前に蜂除けスプレーなどで予防しましょう。

自分で駆除はできるの?

まだ巣が小さかったり、業者に依頼すると費用がかかったりするので、自分たちで駆除をしたいという方もいるかもしれません。蜂の巣は場合によっては自分でも駆除できますが、大きな危険がともないます。

どうしても自分で駆除をしたいという方は、どの程度なら自分で駆除できるのかをしっかり把握する必要があります。ここで、自分で駆除できるかの判断基準を紹介しますので、当てはまらない場合は業者に依頼するようにしましょう。

・巣の大きさ
巣の大きさが直径15センチ以内なら自分でも駆除が可能ですが、それを上回ってしまうと、蜂の数が多くなってしまうため、駆除が難しくなります。

・巣の場所
巣が高い場所にあったり、近所に被害が出そうな場所に巣があったりする場合は、ご家庭での駆除は控えましょう。駆除に慣れていないと、怪我をしてしまったり、近所に被害が出てしまったりする場合があります。

・蜂の種類
スズメバチなどの凶暴な蜂の駆除はおすすめできません。スズメバチは巣に近づいただけで警戒し、攻撃を仕掛けてきます。ヒメスズメバチなどのおとなしい種類の蜂もいますが、それでも危険な毒を持っていたり、いきなり襲ってくるおそれがあります。命にかかわるので自分の駆除はおすすめできません。

蜂の巣を駆除する方法

蜂をご家庭で駆除する際はどのような道具・方法でおこなえばよいのかご存知でしょうか。道具を揃えて、正しい方法で蜂の駆除ができるようにしましょう。

【準備するもの・服装】

  • ・殺虫剤スプレー
  • ・防護服(地域によっては自治体で貸し出しています)
  • ・厚手の袋
  • ・剪定バサミ
  • ・赤のセロハンを付けた懐中電灯

【手順】

蜂の巣を駆除する際は、蜂が巣に戻ってきた夜間におこなうことをおすすめします。戻ってきてない状態でおこなうと、駆除した後に戻ってきた蜂がもともと巣のあった場所を飛び回ってしまうからです。

夜間におこなう際は、懐中電灯を使い蜂の巣の場所を確認しながらおこないます。このとき、光で蜂を刺激してしまうため、蜂への刺激が少ない赤い光の懐中電灯を使いましょう。赤いセロハンを懐中電灯のライトの部分に被せることで代用できます。

防護服を着て巣に近づいたら、蜂の巣に向かって殺虫スプレーを2分~3分ほどかけ続けます。しばらくして蜂が出てこなくなったら、剪定バサミを使って蜂の巣をとり、厚手の袋に入れ処分します。

蜂の巣駆除はプロに任せると安心!

いくら費用が浮くから、巣が小さいからと言ってもスズメバチは大変危険な毒をもっているため、ご家庭で蜂の巣駆除をおこなうのは危険です。

蜂の巣駆除業者に依頼すると、専門の道具や技術で安全に駆除をおこなってくれます。さらに、アフター保証がついている業者ですと蜂が戻ってきてしまったときにも安心です。

弊社では24時間365日お電話を受け付けており、業者によるお見積り作成もおこなっておりますので、ご安心していただけます。蜂駆除でお困りの際は、弊社へご連絡くださいませ。

蜂の巣駆除・対策ならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

駆除を業者に依頼するときのポイント

実際に蜂駆除業者に依頼する際に注目すべきポイントがいくつかあります。この章では、業者選びの際に注目すべきポイントをご紹介いたしますので、それらを意識してより自分に合った蜂の巣駆除業者を選べるようにしましょう。

費用相場はどれくらい?

蜂の巣駆除の料金は、蜂の巣の大きさや巣がある場所、蜂の種類によって異なってきます。大体の相場は、スズメバチで25,000円~、そのほかの蜂は16,000円~となっております。詳しい料金は業者に問い合わせてみましょう。

信頼できる業者のポイント!

業者に依頼するにあたって、信頼できる業者を選ぶためのいくつかのポイントがあります。以下のポイントに注目して、業者を選んでみましょう。

・見積りが明確でわかりやすい
見積りの際にこの工程や薬品がこれだけの費用になる、と明確な数字を提示してくれる業者を選びましょう。見積もりの金額に何が含まれているのかが明確だと、作業後の追加料金の有無などを確認しやすいため安心できます。

見積りをとった際に不明点がある場合は、しっかり質問するようにしましょう。

・すぐに対応してくれる
すぐに対応してくれる業者ですと、「蜂の巣が家の近くに合って危ない!」「大きくなる前に早めに対処したい!」などの緊急事態のときにも安心ですよね。蜂の巣はそのままにしておくとどんどん大きくなりますので、迅速に駆除してくれる業者を選びましょう。

・駆除後もアフターフォローがある
蜂は駆除をおこなった後エサをとりにいっていた蜂が戻ってきたり、駆除の際に逃げてしまった女王蜂がおなじところに巣を作るために戻ってきてしまったりする場合があります。そのような場合、再度駆除をしてくれるなどのアフターフォローがある業者ですと安心ですよね。

・駆除の実績が豊富

業者のサイトや口コミを確認してみましょう。実績が多ければ多いほど経験が豊富という見方ができますし、実際にそれだけ多くの人が選んでいるという目安にもなるので、安心して依頼することができます。

まずは電話で相談してみよう!

どの業者にしようか迷っている方や、どの業者にしてよいかわからない方はまず電話で相談してみましょう。弊社では24時間年中無休でお電話を受け付けており、早朝でも深夜でも対応が可能です。

また、全国に対応しておりますので、どの地域にお住まいでも、お近くの業者を迅速に手配いたします。蜂の巣駆除にお悩みの方は、ぜひご相談くださいませ。

蜂の巣駆除・対策ならハチ110番にお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000円〜 詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500円〜 詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000円〜 詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

千葉テレビ『ナイツのHIT商品会議室』に出演しました!』 放送内容を見る

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

※手数料がかかる場合がございます。
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

ハチ駆除 依頼の多いエリア

危険なハチ被害を迅速に解決!

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ 無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内 無料現地調査のご案内