危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

2019.07.10更新

スズメバチと気温の関係!活動を始める時期と駆除に最適なタイミング

スズメバチと気温の関係!活動を始める時期と駆除に最適なタイミング

この記事では、スズメバチが活動を始める時期やしない時期、ハチの巣を作られたときの対処法についてご紹介しています。

気温が高くなってくると、さまざまな生き物が活発に動き始めます。危険なハチとして名高いスズメバチも、春先からよくみられるようになる生き物のひとつです。スズメバチを見つけたら、できるだけ早く駆除する必要があります。

この時期はそろそろ暖かくなってきたので、家の周りにハチが飛び回らないか不安……」と感じる人も多いのではないでしょうか。また、「ハチはどのくらいの気温になると活動するの?」といった疑問に思う人は多いようです。

スズメバチは春になると女王蜂が巣を作り始めます。しかし、気温が上がりはじめる時期であれば危険性は低くなるので、駆除するなら今のうちなのです。

スズメバチは気温が低いと活動しない?

スズメバチの活動と気温には密接な関係があります。この章では、スズメバチと気温の関係性についてご紹介します。

スズメバチの活動と気温の関係性

スズメバチを冬場に見かけることはあまりありません。ではなぜ、スズメバチは冬場にいないのでしょうか。実は、スズメバチは寒いところが苦手なため、気温が低いところには現れないという習性があるのです。ではどこにいるかといいますと、自分たちの巣です。気温が低いときには巣の中で過ごしているのです。スズメバチは気温が低いと巣に群がる習性があります。

そのため、スズメバチの巣は保温効率のよい丸い形をしているのです。

スズメバチは雨の日も苦手!

スズメバチの羽は薄く、水分を含むと重くなってしまうため、雨が苦手です。ポツポツと降る雨であれば見かけることがあるかもしれません。しかし、雨をしのぐことが難しいザーザー降りの日には、羽を守るために巣から出ることはまずないようです。

スズメバチの活動は「春~秋」にかけて

スズメバチの活動は「春~秋」にかけて

スズメバチがいつごろ活動するかご存知ですか?スズメバチは春~秋にかけて精力的に活動します。この章では、もっと詳しいスズメバチの活動時期についてご紹介しましょう!

スズメバチの一年間

スズメバチは冬が過ぎたあと、4月頃から女王蜂を中心に11月頃まで活動をし続けています。また、スズメバチが活動をし始める気温の目安は約20度です。気温が20度を超えると、スズメバチも活発に動き始めるので十分注意しましょう。

スズメバチの種類とそれぞれの活動時期

活発に活動する時期は、スズメバチの種類によって若干異なります。

たとえば、世界最大といわれる「オオスズメバチ」は8~10月頃がとても活発です。また、「キイロスズメバチ」は、小さい体とは裏腹に被害件数が多く、市街地にもよく現れる7~10月頃に攻撃性が高まります。他にも「コガタスズメバチ」は8~9月頃、「モンスズメバチ」は7~9月頃など、スズメバチの種類によって違うのです。

また、ハチはこちらから意図的に攻撃しなければ、基本的に襲い掛かってくることはありません。しかし、活発に動き始めるこれらの時期は、無意識にスズメバチに近づいただけで「敵がきた」と判断し襲い掛かってくることがあるため注意が必要です。

夏はとくに攻撃性が高いので注意!

スズメバチ別の活発な時期を見ても分かるように、ほぼすべてのスズメバチが夏ごろ、元気よく動き出します。地域によりますが、スズメバチによる被害で一番多い時期は8月の半ば頃から10月の半ば頃とされています。

夏頃は不用意に近づくことはせず、ハチの巣を見つけ次第業者に依頼するなど早めの対策がハチから身を守る近道です。

スズメバチが攻撃してくる理由

そもそも、どうしてスズメバチはわれわれ人間を攻撃してくるのでしょうか。この章では、スズメバチが攻撃を仕掛けてくる理由や威嚇行為などについて解説します。

スズメバチが攻撃してくるのはなぜ?

スズメバチは人間を「敵」と認識すると攻撃してくるのが特徴です。とくに、スズメバチの活動が盛んな時期はさらに注意しなくてはなりません。

スズメバチが敵と認識するのは、まず大きなアクションです。たとえば大声や大きなしぐさなどにハチは恐怖を感じ、攻撃態勢になる傾向があります。また、ハチは黒色に反応するので、黒い服や黒髪、黒目など身の回りにある黒色には要注意です。

スズメバチの威嚇行為

スズメバチは相手を「敵」と認識すると、その周りをグルグルと飛び回ります。これは敵を発見したときにする威嚇攻撃で、狙いを定めている合図になります。ですので、スズメバチが一点に集中して立ち去らない場合は注意しましょう。そのような状況のときは、いつ刺されるか分からないため、室内に入るなどして対策する必要があります。

間違っても、大声で助けを呼んだり、手で振り払ったりしてスズメバチをむやみに刺激しないようにしましょう。

見かけたら近寄らないようにその場を離れよう!

スズメバチを見かけたら、できるかぎり刺激しないようゆっくりと、静かに遠のくようにすることが大切です。スズメバチに威嚇されると、パニック状態になってしまうかもしれません。ですが、そんなときこそハチの動きをよく見ながら、落ち着いて行動しましょう。

スズメバチに巣を作られていたらどうするといい?

「ベランダを見たら、スズメバチに巣を作られていた……!」

もしスズメバチの巣を見つけてしまった場合、自分で駆除していいのか迷いますよね。

まずは巣の状態を確認!

スズメバチの駆除にかかる費用と業者に選び方

スズメバチの巣を発見したらまず、その巣が「作りかけ」のものであるのか、「作り始め」のものであるのか確認しましょう。

「作りかけ」の巣とは、働きバチが巣作りをしている状態のことをいいます。また、「作り始め」の巣は女王バチのみで巣作りをしているときのことを指します。作りかけの巣のときはとくに、スズメバチが攻撃的になっているので注意が必要です。

「作り始め」の巣は早めに駆除しよう!

スズメバチの巣を駆除するなら、女王バチのみが巣作りをしている「作り始め」の時期におこなうといいでしょう。とくに4月~6月の前半ごろ、女王バチだけしかいないということに加え、巣が小さいため駆除するのにとても適しています。スズメバチの巣は、小さいうちに駆除してしまいましょう。

もし作りかけの巣になると、複数のスズメバチにまとめて襲われることもあるためとても危険です。

スズメバチの巣は自分で駆除できるの?

スズメバチの巣が近くにあるとなんだか落ち着かないですし、できるだけ早く駆除したいと思いますよね。

スズメバチの巣は自分で駆除できるのでしょうか?まずは駆除の手順を見ていきましょう。

【自分でスズメバチの巣を駆除する手順】

  1. 1.巣の場所をチェックする
  2. 2.殺虫剤を巣に向かって吹きかける
  3. 3.巣を除去する

このようにしておこないますが、もし刺されてしまえば命の保証はありません。どうしても自分で駆除するという場合、必ず素肌がみえないように防護服を着ておこなう必要があります。また、殺虫剤を吹きかける際には、懐中電灯などで灯りをつけると刺激してしまうため大変危険です。

スズメバチの駆除を初心者がおこなうということは、襲われて命に関わる事故に繋がる危険性がぐんと高くなってしまうということです。安全を確保するためにも、業者へ依頼したほうが安心でしょう。

スズメバチの駆除にかかる費用と業者に選び方

「スズメバチの巣を業者に駆除してもらいたいけど、いくらぐらいかかるのだろう?」と考える人も多いのではないでしょうか。この章ではスズメバチの巣を駆除してもらう際にかかる費用相場と、業者を選ぶコツについてご紹介しましょう。

蜂の駆除費用はこうして決まる

ハチの駆除費用はハチの種類、巣の場所や大きさによって変動します。たとえば、危険なハチであればあるほど駆除費用は高くなります。そのことから、攻撃性が高く危険なハチであるスズメバチの駆除は、他のハチに比べて駆除費用が高くなりやすいです。

また、巣が高い場所にあったり、駆除がしづらかったりする場所にある場合も費用が高くなります。さらに、巣が大きいということは中にいるスズメバチも多くいるということなので、巣が大きければ大きいほど費用は高くつくでしょう。

スズメバチの駆除費用の相場

スズメバチの種類や巣の場所などによって相場は異なりますが、基本的な駆除費用の相場は約10,000円~40,000円程度です。駆除しづらい場所にある巣には諸費用が発生することもあるので、あらかじめ業者に伝えておくとスムーズになります。

業者を選ぶコツ

できるだけ効率的に、自分にとっていい業者を選べたらうれしいですよね。ここでは、よりよい業者を選ぶコツをご紹介します!

  • ・相見積りをおこなう
  • ・口コミをチェックする
  • ・アフターフォローが充実しているか

相見積りとは、さまざまな業者に、同じ条件で同時に見積りを依頼することです。スズメバチの巣を発見したら、一刻も早く駆除したいですよね。そのような場合は相見積りをおこなうことで、いろいろな業者の相場感を把握することができます。また、いろいろな業者の料金をまとめて知ることができるため、スピーディーかつお得に業者を選びやすいです。

業者への口コミは、実際に駆除を依頼した人の生の声をみることができるため、参考になるでしょう。スタッフの対応や価格についてなど、「ちょっと不安だな」と感じることも口コミをみれば解決するかもしれません。

また、スズメバチを駆除してもらったものの、すぐに再発してしまっては困りますよね。業者によってサービスがそれぞれ違うので、アフターフォローが充実しているかどうか、事前にホームページなどをみてチェックしておきましょう。

まとめ

これまで、スズメバチと気温の関係性や活動時期などについてご紹介してきました。

スズメバチは春~秋にかけて活動を始めますが、活発に動きだすのは夏頃ということが分かりましたね。とくに、夏の暑い時期のスズメバチは近づくだけで「敵」と認識し襲い掛かってくるなど、かなり攻撃的になります。敵と認識されやすい黒色の服や髪の毛などには気をつけましょう。

もしもスズメバチの巣を見かけた場合は、できるだけ作り始めの巣が小さいうちに駆除しておきましょう。また、スズメバチの巣の駆除は命に関わる危険がありますので、できるだけ業者に依頼するのが安心です。

業者選びで迷うことがあれば、口コミを見てみたり、相見積りをとることで効率的に優良業者を選ぶことができるので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000円〜 詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500円〜 詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000円〜 詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-932-621

0120-712-457

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら
  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

千葉テレビ『ナイツのHIT商品会議室』に出演しました!』 放送内容を見る

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

※手数料がかかる場合がございます。
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

ハチ駆除 依頼の多いエリア

危険なハチ被害を迅速に解決!

危険なハチ被害を迅速に解決!

お急ぎの方へ

無料メール相談窓口へ 無料メール相談窓口へ

無料現地調査のご案内 無料現地調査のご案内