2020.05.15更新

スズメバチはスプレーでの駆除がおすすめ!自分で駆除する方法を解説

スズメバチ駆除には、スプレーを使うのがおすすめです。そうすることで、離れた距離からでも巣に殺虫成分を噴射することができるので、安全に駆除ができるのです。ただし、スズメバチの場合、毒性や攻撃性が強いため、自分で駆除できる範囲には限りがあります。

この記事では、スズメバチに効くスプレーや、自分で駆除できる基準やその方法、業者に依頼したときの費用や選び方についてご紹介します。この記事を参考に、スズメバチの巣を適切に駆除しましょう。

もし駆除の際に刺されてしまうと命に関わる事態となるケースもありますので、攻撃されそうと感じたらその場をすぐ離れる、駆除業者に相談するなどの、安全対策を最優先することを忘れないでくださいね。

 

スズメバチに関する無料相談メールはコチラ

ご相談・お見積りのみでももちろん大丈夫!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

スズメバチ駆除には「ピレスロイド系」のスプレーが効果的

ピレスロイド系とは、神経に作用して蜂を駆除する殺虫剤です。蜂の巣駆除でピレスロイド系をおすすめする理由は、即効性が高いからです。蜂は移動するのが早いため、素早く駆除しないと刺されてしまうおそれがあります。その点、即効性が高いピレスロイド系のスプレーを使えば、蜂からの攻撃を受ける前に死滅させることができるのです。

また、ピレスロイド系の中でも、以下の3つの成分が含まれているものが有効だといわれています。スプレーを選ぶときに、参考にしてみてください。

フタルスリン:即効性やノックダウン効果が高い
レスメトリン:致死効果が非常に高い
プラレトリン:即効性に優れている

このほか、スプレーを選ぶときには、噴射距離が長く、勢いのあるものを選ぶことも大切です。噴射距離が長いほど、駆除の際に蜂の巣との距離を取れるため、安全なのです。目安として、駆除の際には、スズメバチの巣と3m程度距離を取るのがよいといわれています。スプレーを選ぶときも、噴射距離が3m以上のものを選ぶようにしましょう。

ゴキブリ用の殺虫剤も効くの?

ゴキブリ用の殺虫剤も効くの?

なかには、「蜂用のスプレーがないからゴキブリ用のもので代用したい」という方もいらっしゃるかもしれません。結論から申し上げると、ピレスロイド系の殺虫成分が入っているものであれば、スズメバチの駆除効果が期待できます。

しかし、ピレスロイド系の中でも、蜂駆除効果の高いものは、フタルスリン・レスメトリン・プラレトリンの3つの成分が含まれているものです。「どうしても蜂用のスプレーが手に入らない」というケース以外は、先ほどご紹介した3つの成分が含まれる、蜂用のスプレーを使用するとよいでしょう。

スズメバチを自力で駆除する前に確認すること

「スズメバチの巣はスプレーを使って自分で駆除したい」という方は、巣の大きさを確かめておきましょう。なぜなら、巣の大きさによって自分で駆除できるかどうかが異なるからです。

巣の直径が10cm未満であれば、自分で駆除できる可能性があります。この段階であれば、巣が作り始めの状態で、中には女王蜂と幼虫しかいないため、蜂に刺されるリスクが極めて低いのです。

巣の直径が10cm以上の場合は、自分での駆除は避けたほうがよいでしょう。作りかけの巣であれば自分で駆除できる可能性がありますが、働き蜂の数が一段と多くなるため、刺されるリスクが高まり、大変危険なのです。

また、スズメバチの巣を駆除する際は、防護服の着用する必要があります。スズメバチに刺される危険性が高い巣の直径が10cm以上の場合では、防護服の中でも本格的な厚手のものを使用する必要がありますが、そうなると10万円以上の費用がかかってしまうおそれがあり、駆除費用が高くついてしまうのです。

巣の直径が10cm以上の場合は、蜂の巣駆除のプロである業者に依頼したほうがよいでしょう。業者に依頼するときの費用や選び方については、本記事の「スズメバチ駆除を業者に依頼する費用・選び方」でご紹介します。また、弊社では蜂の巣駆除業者をご紹介します。お電話でのご相談は、24時間年中無休で受け付けておりますので、いつでもご相談ください。

 

蜂に関する無料相談メールはコチラ

お電話1本で即解決!プロなら確実・スピード対応!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

スプレーを使ったスズメバチ駆除方法

ここからは、スプレーを使ったスズメバチの巣の駆除方法をご紹介します。ここまで記事を読んで、「自分で駆除できそうだ」と思った方は、以下の内容を参考に、スズメバチの巣を駆除してみてください。

駆除に適した服装

駆除に適した服装

スズメバチ駆除の際は、以下のものを準備しておきましょう。

  • 防護服
  • ヘルメットまたは厚手の帽子(頭を保護するため)
  • 厚手の軍手
  • 蜂の巣駆除スプレー
  • 長い棒
  • ゴミ袋
  • 懐中電灯
  • 赤いセロハン

なお、役所によっては防護服の貸し出しをおこなっています。「できるだけ費用を抑えたい」という方は、防護服の貸し出しサービスをおこなっていないか、役所に問い合わせてみるとよいでしょう。

駆除は日没後におこなうのがベスト!

スズメバチの巣の駆除は、日没から2時間後くらいにおこなうのがよいでしょう。日中は働き蜂がエサを探しに出かけているため、日中だとすべての蜂を駆除することができません。

その点、日没後に駆除をおこなえば、すべてのスズメバチが巣に戻っているため、巣を駆除したときにスズメバチを全滅させることができるのです。さらに、日没後は周囲が見にくくなり、スズメバチの活動が鈍るため、刺されるリスクも低いのです。

駆除するときの手順

蜂の巣を駆除するときには、あらかじめ懐中電灯にセロハンをかぶせておきましょう。懐中電灯の光を巣にあてると、スズメバチが寄ってくるおそれがあるからです。蜂をはじめ、虫には光に反応して集まってくる習性があります。

懐中電灯に赤いセロハンをかぶせておけば、蜂が向かってくることを防止することができるのです。懐中電灯に赤いセロハンをかぶせたら、以下の方法でスズメバチの巣を駆除してください。

  1. 1.スズメバチの巣に3mほど近づく
  2. 2.巣の表面に2~3分間スプレーを吹きかける
  3. 3.蜂の動きが止まったことを確認し、巣に近づいて巣穴に向かってスプレーを吹きかける
  4. 4.蜂が完全に死んだことを確認したら、棒でつついて蜂の巣を取り除く
  5. 5.蜂の巣をゴミ袋に入れて処分する

巣に殺虫剤をかけると、蜂が一斉に巣から飛び立つため、焦ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかし、蜂はこのとき、攻撃をしかけるために飛び立っているのではなく、殺虫成分に反応しているだけなのです。そのため、ひるまずにスプレーの噴射を続けましょう。

1~5までの手順をおこなえば、スズメバチの駆除は完了です。スズメバチの巣の駆除が完了したら、再び巣作りがおこなわれることを防ぐために、巣があった場所にスプレーを吹きかけておくとよいでしょう。

また、もしここでご紹介した駆除の手順を読んで、「自分での巣の駆除が難しそうだ」と思った方は、蜂の巣駆除業者に依頼するとよいでしょう。弊社では、蜂の巣駆除業者をご紹介するので、蜂の巣にお悩みの方はぜひ弊社までご相談ください。

 

蜂に関する無料相談メールはコチラ

業者選びで迷ったら…無料調査をお試しください
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

スズメバチ駆除を業者に依頼する費用・選び方

ここからは、蜂の巣駆除業者に依頼したときの費用や、業者の選び方をご紹介します。蜂の巣駆除業者への依頼を検討している方は、より納得して駆除してもらうためにも以下の内容を参考にしてみてください。

スズメバチ駆除にかかる費用相場

スズメバチ駆除にかかる費用相場

スズメバチの巣の駆除を業者に依頼したときの費用は、9,000円~5万円程度が相場です。ただし、「スズメバチの巣の駆除」といっても、巣の大きさや巣の場所によって費用が異なります。

巣の大きさが大きいほど、より高額な費用がかかります。巣が大きいほど、中にいる蜂の数が多いため、駆除の危険度が高くなるのです。また、巣が高い場所や狭い場所での駆除は、作業がしづらく、駆除の難易度が上がるため、費用が高くつく傾向にあるのです。

さらに、駆除費用は業者によっても変動します。より正確な費用を知りたい方は、業者から見積りを取るとよいでしょう。

スズメバチ駆除業者の選び方

より納得して駆除を依頼するためには、業者の選び方も重要です。具体的には、業者選びの際に、以下のようなことをチェックするとよいでしょう。

【実績が多いか】
実績が多いということは、その分多くの人から選ばれているということです。つまり、信頼できる業者である可能性が高いのです。業者のホームページを見て、実績の多さを確認しておくとよいでしょう。

【追加料金がないか】
業者の中には、見積り後に追加料金を請求するところもあります。その場合、支払いの段階になって「こんなに費用がかかるなんて……」と後悔してしまうかもしれません。そうならないためにも、あらかじめ業者に追加料金がかからないかを確認しておくとよいでしょう。

【アフターフォローがあるか】
蜂の巣駆除をおこなった後、巣から出かけていた蜂が戻ってくることがあります。そのような蜂は、戻り蜂と呼ばれ、巣があった場所をしばらくの間、飛び回ることがあるのです。

アフターフォローがある業者に依頼すれば、駆除後に戻り蜂がやってきた場合でも対応してもらうことができます。そのため、駆除を依頼する業者は、アフターフォローがある業者を選ぶとよいでしょう。

弊社では、蜂の巣駆除をおこなう業者をご紹介します。「業者選びに悩んでいる」という方は、ぜひ弊社までご相談ください。

 

蜂に関する無料相談メールはコチラ

気になる駆除費用のご相談もお気軽にどうぞ
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【蜂の駆除道具に関する記事はこちら】

スズメバチの駆除に防護服は必須!選び方・価格相場・自作方法も解説
蜂の巣にバルサンは有効?屋根裏や場所ごとに合わせた駆除方法を解説
スズメバチ駆除の服装は防護服が基本!入手方法や代用方法もご紹介
スズメバチ駆除に粘着シートは使える?捕獲効果がアップする方法も!
危険なスズメバチを殺虫剤で駆除するには成分や効果で選ぼう!

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000
    (税抜)円~
    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。