2020.05.15更新

蜂の巣駆除に掃除機は使える?駆除方法と蜂を寄せ付けない方法まとめ

蜂の駆除に掃除機を使うことは刺される危険性もあり、あまりおすすめできません。蜂の巣を掃除機で一網打尽!ということはできないので、あくまでも単体の蜂を駆除するための応急処置だと思ってください。

このコラムでは、掃除機を使った蜂の安全な駆除方法や手軽におこなえる蜂対策をご紹介しますので、参考にしてください。

掃除機で蜂を駆除する方法!【殺虫剤の使い方と注意点】

先述のとおり、基本的に蜂の巣を掃除機によって駆除をすることは、あまりおすすめできません。なぜなら、蜂の知識や駆除経験のない方が掃除機を使って蜂の巣を駆除しようとすると、刺されるリスクが非常に高いからです。掃除機を使用する際は、単体の蜂を吸い込むときだけにしておきましょう。

また、掃除機と殺虫剤の併用は、刺される危険だけでなく火災にもつながるので注意が必要です。以下で適切な殺虫剤の使い方と掃除機で吸い込んだあとの蜂の処理方法を解説します。

吸い込んだ蜂の処理方法【殺虫剤の使い方】

吸い込んだ蜂の処理方法【殺虫剤の使い方】

掃除機で蜂を駆除するときには、まず殺虫剤とビニール袋を用意します。掃除機が紙パック式であればガムテープも用意してください。用意したら駆除に取り掛かります。

1.蜂を掃除機で吸う

蜂を吸い込んでもすぐに掃除機を止めないでください。掃除機のなかのゴミをためるところ(紙パック)まで蜂を吸いきって移動させるためです。

2.ゴミが溜まったところを取り出す

  • ・サイクロン式:ビニール袋に中身をあけてから殺虫剤を噴射して、口を閉じる。
  • ・紙パック式:紙パックを取り出し、紙パックの口から殺虫剤を噴射して口をガムテープで閉じる。念のため、紙パックごとビニール袋に入れて口を閉じる。

掃除機で蜂を吸うとたいていの場合、死んでしまいます。掃除機で吸い込まれた衝撃や熱などによって窒息するためです。しかしながら、まれに生きているおそれもあるため、殺虫剤を使う必要があります。

殺虫剤を使うときは、掃除機にかけてはいけません。殺虫剤は引火性の高い成分が入っているものが多いです。そのため、掃除機にかけてしまうと掃除機のなかのモーターに引火して火災を引き起こすおそれがあります。必ず、掃除機とは離れた場所で殺虫剤を使用してください。

ここまで掃除機で吸って蜂を駆除する方法をご紹介しましたが、蜂は刺される危険もあるため、駆除を自分でおこなうのは非常に勇気がいるものです。また、慌ててしまい掃除機の近くで殺虫剤を使ってしまったら、火災を引き起こしてしまうおそれがあります。

蜂の駆除を自分でおこなうのは少し不安だと思う方は、蜂駆除の業者にお願いしたほうが安心でしょう。業者であれば蜂の駆除に関して豊富な経験がありますので、スピーディーに駆除してくれます。

弊社にご相談いただければ、蜂の巣駆除を得意とするプロの業者をすぐにご紹介することが可能です。ご相談・お見積りは無料となっていますので、お気軽にご相談ください。

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

掃除機以外にもある!簡単な蜂対策3選

蜂を寄せ付けないためにできる対策がいくつかあります。蜂を駆除するよりも簡単で安全にできます。それぞれ紹介していきますので参考にしてみてください。

対策【1】木酢液を使って蜂を寄せ付けない

対策【1】木酢液を使って蜂を寄せ付けない

木酢液は蜂を寄せ付けないために非常に有効なものです。木酢液とは、木炭を作るときにできた煙を集積し冷やして液体状にしたものです。

木酢液は、精製木酢液というものも売っていますが、精製と名前がついていない木酢液を選んでください。精製木酢液は、蜂が嫌う成分が精製されるときに取り除かれてしまうので、蜂除け効果が薄まるためです。また、木酢液は赤茶色で沈殿していない、澄んでいるクリアなものを選びます。

2月から5月が木酢液を設置するのによい時期です。女王蜂が活動し始める時期になり、まだ働き蜂の数が少ない時期だからです。ただし、6月以降は蜂の数が多くなってきている時期なので、木酢液では蜂対策としては、間に合わないと思っておきましょう。

木酢液を庭に使うときは原液でも構いませんが、それ以外の場所では2倍ほどに水で薄めます。人間の生活圏内に近いところにおくと、匂いがきつく感じる場合があるためです。

バケツやビニール袋に入れてベランダ、軒下などに設置します。庭の場合はペットボトルに入れて、上側の側面にカッターナイフやきりで穴をあけておきます。1つ設置すると16平方メートルから32平方メートルくらいの効果が期待できますので、複数設置する場合は離れた場所に設置しておくと広い範囲で蜂対策できます。

設置するときは、木酢液が入っている容器を倒してしまわないように木やブロックで固定しておきましょう。木酢液は、蒸発していってしますので定期的に追加で継ぎ足したり、雨で薄まっている場合は、ひと月ほどで新しいものに取り替えたりすると効果が保てます。

木酢液は酸性です。扱うときは、皮膚に直接つかないように注意し、金属のものや酸に弱いものは近づけてはいけません。木酢液は直接触れてしまうと、皮膚が荒れてしまうおそれがあります。また小さな子供やペットなどがいる場合は誤飲などないように注意してください。

対策【2】蜂トラップを作成!罠で簡単駆除

蜂をおびき寄せて捕獲し、家の周りに蜂の巣ができないようにするための方法です。蜂トラップは、蜂が集まってきてしまうものなので、軒下やベランダに設置するのは危険です。庭の木などに設置してください。また、日陰のほうが使用する液体類が蒸発しにくく効果的です。

【用意するもの】

  • ・2リットルの大きさのペットボトル
  • ・油性ペン
  • ・カッターナイフ
  • ・ぶら下げるための紐(ビニール紐や針金)
  • ・酒300ミリリットル、酢100ミリリットル、砂糖125グラム

【蜂トラップ作り方】

  1. 1.ペットボトルの上部に約2センチ四方のアルファベットの「H」を油性ペンで書く。
  2. 2.「H」の文字をカッターナイフで切り込みを入れる。
  3. 3.切り込みの上の部分を外側へ出し、下の部分は内側へ折り曲げる。
  4. 4.ペットボトルのなかに、酒、酢、砂糖を混ぜたものを入れる。
  5. 5.ペットボトルの口の部分に紐などでぶら下げておく。

対策【3】ハッカ油スプレーを吹きかける

ハッカ油のミントの香りで蜂対策する方法です。ミントの香りは蜂だけでなく虫全般に効果があります。ハッカ油はとても刺激の強いものなので、原液は直接素手で触れないようにしましょう。

ハッカ油はドラックストアやインターネットで購入可能です。そのほか無水エタノールとガラス製またはポリエチレン製のスプレー容器を用意します。ハッカ油スプレーの作り方は以下のとおりです。

【ハッカ油スプレーの作り方】

  1. 1.スプレー容器に無水エタノール10ミリリットルと水90ミリリットルを混ぜる。
  2. 2.ハッカ油を20~30滴入れて混ぜる。

無水エタノールを入れるのは、ハッカ油と水が混ざりやすくするためです。こうすることで、スプレーの効果にムラができにくくなります。

本格的に蜂駆除したい!……そんなときはプロに相談

いろいろ蜂対策をおこなっても、巣があった場所に生き残った蜂が戻ってきてしまう場合や蜂の巣ができていてすでに大量の蜂が発生している場合は、自分で対策するのは難しいです。刺される前に蜂駆除業者へ相談しましょう。

ミツバチ・アシナガバチ・スズメバチの駆除費用の相場

ミツバチ・アシナガバチ・スズメバチの駆除費用の相場

蜂の駆除費用は蜂の種類や蜂の巣の場所によっても違いがあります。駆除費用に差があるのは、そのためです。駆除の相場は以下のとおりです。

  • ・ミツバチ、アシナガバチ:8,000円~3万円
  • ・スズメバチ:1万円~5万円

費用をなるべく抑えたいという方は、業者に依頼する前にお住まいの自治体に相談してみましょう。蜂駆除にかかった費用を自治体が一部負担してくれる場合があるからです。ただし、自治体によっては費用の負担がない場合もありますので、一度お住まいの自治体に確認してみましょう。

害虫駆除業者の依頼先

自治体のなかには、蜂駆除を引き受けてくれる場合もあります。しかし、ほかの方との順番待ちのためなかなか駆除してくれないことや蜂駆除のプロではない人が駆除するということもあるようです。

蜂の巣が大きくなる前に駆除しないと身の危険が及ぶため、一刻も早く完全に駆除しましょう。そんなときは、蜂駆除の業者へお願いしましょう。蜂駆除業者であれば、確実にスピーディーに駆除してくれます。巣を再度作られないように対策をとってくれますので安心でしょう。

蜂駆除業者をお探しのときは、弊社をご利用ください。弊社では全国に多くの蜂駆除業者の加盟店があり、ご希望に応じた業者をご紹介しております。24時間365日お電話で受け付けておりますので一度ご相談ください。

【掲載費用は消費税を含んでおりません】

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【蜂の駆除方法に関する記事はこちら】

スズメバチ駆除は危険度MAX!防護服と殺虫剤で撃退&依頼費用
蜂の巣駆除を自分でするか?業者を頼るか?
蜂退治は危険と隣り合わせです
ハチの巣を放置して大後悔|大人だって怖い!正しい駆除対策とは?
作りかけの蜂の巣なら自分で駆除もできる|早い発見で危険度も下がる
蜂の巣駆除にスプレーで退治|殺虫剤の選び方や使用方法など
室外機に蜂の巣が!アシナガバチを駆除する方法と放置するリスク
スズメバチ駆除を自力で挑戦!道具・手順・予防|依頼先の選び方
殺虫剤でハチを駆除!薬剤の選び方やハチの生態についてもご紹介
蜂の巣がベランダに出現!まずは蜂の種類と巣の状態を確認しよう!
部屋の蜂を追い払う方法|軒下チェック~予防(木酢液・蚊取り線香)
お墓の蜂の巣|駆除におススメのタイミング・退治方法~料金相場まで
【スズメバチの駆除】掃除機で吸いこむ方法と注意点!今後の予防法
蜂の巣の入り口を塞ぐ駆除方法は危険!自分で駆除するポイントとは?
蜂の巣駆除を賃貸で!場所別の費用負担者と業者の料金相場を解説
アシナガバチがシャッターに巣を作った!?駆除と予防対策をしよう
蜂の巣(初期)の駆除方法|安全に駆除するための“3つ”の方法
スズメバチの駆除は簡単じゃない!自力で駆除できる条件と注意点
車や家の蜂の巣駆除は種類の特定から!巣の特徴で見分ける方法を解説
蜂の巣に水をかけるのは効果あり?確実に駆除するには業者へ依頼!
蜂の巣を見つけたらどうすればいい?場所別の対処法や自力駆除の方法
蜂の巣駆除は雨の日に!スズメバチアシナガバチの巣を効率よく退治!
蜂の巣の対処法とは?できたばかりの小さいうちに安全に駆除する方法

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000
    (税抜)円~
    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

※手数料がかかる場合がございます。
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。