2020.05.20更新

スズメバチの生態・危険性まとめ!刺されない対策や駆除依頼する方法

スズメバチは大変危険な蜂です。もしも生活圏で見かけることがあれば、駆除や刺されないための対策が必要です。万が一スズメバチに刺されることがあれば、アナフィラキシーショック(アレルギー反応による重篤な症状)により命を落とすおそれもあるからです。

駆除はもちろんですが、まずは自分でできる簡単な対策から始めてみるのもよいでしょう。当記事では、スズメバチの生態や駆除を依頼するまでの流れについて解説しています。また、蜂を寄せ付けないための簡単な対策方法もあわせて紹介していますので、参考にしてみてください。

スズメバチの生態

スズメバチは非常に攻撃的な蜂で、巣に近づいただけでも攻撃してくることもあります。とくに「巣や仲間のハチが危険な目にあう」と察知したら、警戒フェロモンを発し、大量に仲間を呼び寄せるのです。

そのため、気づかないまま巣がある木を揺らしたり、壁に触れてしまったりすると大変危険です。この章では、自分の身を守るために必要な、スズメバチの生態についての知識をご紹介していきます。

スズメバチの活動時期

スズメバチの活動時期

1年のなかでスズメバチが攻撃的になるのは、おおよそ7~10月です(スズメバチの種類によって異なります)。5~6月ごろの産卵期に生まれたスズメバチが成長して、7月~8月ごろに活動が活発になるからです。

また、9~10月はエサとなる昆虫が少なくなります。スズメバチは生存や子育てに必死になるあまり、気が荒くなって、攻撃性が上がります。

そのため、7月~10月ごろには人がスズメバチに刺される被害も多くなるのです。10月~4月にかけては女王バチの冬眠期間に入るので、被害が少なくなります。

どんな場所に巣を作るのか

スズメバチが巣を作る場所は、軒下や天井裏、床下、土のなかなどさまざまです。スズメバチは自然の中だけでなく、人間の生活圏内にも巣を作ります。気づきにくい場所にも巣があるおそれがありますので、家の敷地内に巣を作られていてもしばらく気づくことができないかもしれません。

刺されるとどうなる?

スズメバチに刺されてしまうと、刺された場所が赤く腫れて、激しい痛みにおそわれます。また、アナフィラキシーショックという命をも脅かす意識障害をももたらす状態になるおそれがあります。万が一スズメバチに刺されてしまったら、すぐに医療機関に掛かりましょう。

スズメバチに刺されないために

この章では、スズメバチに狙われないようにする対策をご紹介していきます。すぐに取り入れやすいものばかりですので、よろしければ参考にしてみてください。また、外出先でスズメバチに遭遇してしまったときにとるべき行動についてもお伝えします。

衣服や匂いには気をつけて

衣服や匂いには気をつけて

スズメバチは、黒色のものに反応して攻撃する習性があります。スズメバチの自然のなかでの天敵は、巣を破壊する存在であるクマです。そんなクマを見たときにスズメバチは反射的に攻撃的になります。黒色を攻撃するのは、そんなクマを連想させる色だからだといわれています。

スズメバチがいそうな自然が多い場所にいくときなど、黒っぽい色の服装を避けるようにしましょう。また、黒い髪の毛を隠すために帽子を着用すると、より安心です。

また、甘い香りの強いものを身につけていると、スズメバチを引き寄せやすいです。これは、「スズメバチが花と勘違いして寄ってきてしまっているのではないか」といわれています。スズメバチに近寄られたくないのであれば、香りの強い化粧品や香水をつけるのをひかえるようにしましょう。また、香りの強い柔軟剤を使うこともひかえたほうがよいです。

外出先で不意に遭遇してしまったとき

スズメバチが近寄ってきたら、静かに逃げることをおすすめします。手ではらうなどすると、スズメバチを興奮させて刺されてしまうおそれがあります。スズメバチに刺激を与える行動は禁物です。

また、大きな音にも敏感に反応してしまうので静かに避難することをおすすめします。ハチは前後の動きには鈍感なので、慌てず身をかがめて静かに後ろに下がりましょう。

スズメバチを家に寄せ付けない対策方法

スズメバチは森林などの自然がたくさんある場所だけでなく、生活圏内にも現れます。「スズメバチを家の近くに寄せ付けたくない」という方に向けて、自分でできる対策方法をご紹介します。

家の周りで数匹飛んでいるのを見かける程度であれば、スズメハチが嫌うニオイで対策しておくとよいでしょう。燻えん剤やハッカ油、殺虫剤、木酢液が効果的です。

ハチは煙のほかに、ハッカ油に含まれるメントールという成分も苦手です。ハッカ油を水で薄めて家の周りにスプレーしておけば、スズメバチを寄せ付けない効果が期待できます。また、炭を焼くときに発生した煙を液体化させた木酢液でも代用可能です。木酢液はホームセンターなどで購入できます。

殺虫剤を家の周りのスズメバチが来そうなところにかけて使用すると、その成分を嫌う蜂が寄りつかなくなり、予防の効果があります。ちなみに、殺虫剤を直接スズメバチにかけると、攻撃されてしまうおそれがあるため、作業になれていない人がスズメバチに殺虫剤をかけることはおすすめしません。

スズメバチをよく見かけるときは付近に巣があるかも

生活圏でなんどもスズメバチを見かけたり、大量に発生してしまったりしたときは近くに巣を作られているかもしれません。巣の場所がわからないと、予期せず踏んでしまったり、刺激を与えてしまったりして、スズメバチに刺されてしまうおそれがあります。

一刻も早く巣を見つけて適切な対処をしましょう。もしもスズメバチの巣を発見したら、業者へ駆除依頼を検討することをおすすめします。

巣の場所を特定する方法

巣の場所を特定する方法

巣の場所を特定する方法をふたつご紹介します。巣を特定することは必要ですが無理して危険なスズメバチに近寄るのはやめましょう。

・後をつける

スズメバチはエサになる昆虫を捕まえたら、巣に持って帰ります。スズメバチを観察していると、いずれ巣に戻っていきます。しかし、スズメバチに近寄りすぎたり、巣の近くまで追いかけてしまったりすると刺される危険が高いです。決して無理はしないようにしてください。

・蜂の出入りが激しい場所を探す

オスのスズメバチはエサを調達するときに、なんども巣を出入りします。自宅付近でスズメバチをよく見かけるようでしたら、出入りの激しい場所がないか観察してみましょう。オスのスズメバチはほとんど巣の中で生活しているので、何度も巣に帰るはずです。こちらの方法でも決して巣に近づきすぎたり、巣を刺激したりしないようにしましょう。

蜂の巣駆除業者の中には、無料で巣の場所の調査をおこなってくれるところもあります。巣を見つけられなかった梨、こわかったりする場合は活用してみてもいいかもしれません。

スズメバチの駆除はプロに相談を

スズメバチの駆除は危険な作業ですので、知識と経験をもったプロに任せるのが安心です。プロに依頼を検討した際に気になるのが、費用ですよね。ここでは、スズメバチ駆除の費用相場やプロならではのメリット、業者の選びかたについて解説していきます。

プロに依頼するメリット

プロに依頼するメリット

スズメバチの駆除は危険が伴います。プロに依頼することで、安全に駆除してもらえるというのが1番のメリットでしょう。

プロがスズメバチ駆除をおこなうときは蜂の毒針から身を守るための防護服を着用します。自分でスズメバチの駆除をおこなおうと思ったら、防護服を手に入れなければいけません。

スズメバチ専用の防護服は数万円する決して安くないものです。わざわざ1回の蜂駆除のために高額な防護服を購入するより、技術を持ったプロに依頼するほうがよいでしょう。

駆除に掛かる費用相場

スズメバチの駆除を業者に依頼したときに掛かる費用相場は約2~4万円です。各業者によって料金体系は異なりますが、スズメバチの種類や巣の大きさ、巣がある場所によって料金が変動します。

また、スズメバチの駆除費用を一部負担してくれる自治体もあります。駆除業者を依頼する前に、自治体のホームページで確認してみましょう。

害虫駆除業者の選び方

費用をかけてプロにスズメバチの駆除を依頼するなら、優良業者を選びたいですよね。害虫駆除業者を選ぶときの選定基準をご紹介します。

無料で現地見積りをしてくれる会社には安心して依頼することができます。スズメバチの駆除の料金は実際に現場を見てみないと、細かく算出できません。実際に現地で見積りをしてもらえば、正確な料金を知ったうえで依頼をすることができます。

保証が用意されているかも大切です。「せっかく駆除をしてもらったのに、またスズメバチがまた巣を作ってしまった」という再発の際に、期間内は無料で駆除をおこなってくれるなどのアフターフォローがあると安心ですよね。

また、賠償責任保険に加入している業者を選ぶことをオススメします。なぜなら、ハチの巣駆除は薬剤を使用して、建物に登ったり潜り込んだりして作業をするので、住宅にダメージを与えるおそれがあるからです。

ただ、たくさんの業者のなかからこのような条件を満たした業者を探すのは、大変な手間が掛かります。一刻も早くスズメバチの危険から解放されたいときに、じっくり業者を選んでいられないという方も多いでしょう。

そんな方は、弊社にご相談ください。弊社に加盟しているハチ駆除業者のなかから、ご希望に沿った優良業者をすぐにご紹介させていただきます。見積りは無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

【スズメバチの生態に関する記事はこちら】

スズメバチって夜はどうしているの?気になる生態をまとめました
スズメバチの女王蜂と働き蜂を見分ける方法|見つけたら早めに駆除!
スズメバチの活動時間はフルタイム!?駆除するなら夜間か冬が最適!
スズメバチの好む木と巣を作りやすい場所|被害から身を守る基礎知識
スズメバチが越冬した後の巣は安全?処理の方法は?
スズメバチの巣を冬の間に駆除するとどうなるのか
スズメバチの大きさは種類で違う?種類ごとの特徴や危険度とは
スズメバチの餌は幼虫とのギブアンドテイク!家に来る理由と対策方法
スズメバチは10月になると危険!活動が活発になる前に駆除すべき!
スズメバチが攻撃する際の危険なサイン!知っておけば刺されない?
スズメバチが秋に凶暴化する理由と被害にあわないためのポイント!
スズメバチの行動範囲は活動時期によって違う!警戒範囲にも要注意
【スズメバチの針】意外と知らない?知っておきたい”5つ”のヒミツ
スズメバチの巣の駆除|巣の特徴や業者に依頼した場合の費用について
スズメバチの生態を詳しく解説!種類や危険性・対策についてご紹介
スズメバチ駆除は一匹相手でも危険!家で見かけたときの対処法を紹介

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000
    (税抜)円~
    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。