2020.06.24更新

【アシナガバチ】巣がある場所や特徴!自力で駆除する方法もご紹介

アシナガバチの巣の特徴

アシナガバチは家の周りに巣を作ることがあります。

アシナガバチは雨風を防ぐ場所に巣を作る習性があり、家の近くにそのような場所があればいつのまにか巣を作られてしまった……なんてこともありうるのです。

この記事では、アシナガバチが巣を作る場所や巣の特徴についてご紹介しています。もし巣を発見したら早めに駆除をおこないましょう。

初期の段階の巣でしたら駆除費用も安く抑えることができますよ。

アシナガバチが巣を作りやすい場所

アシナガバチが家の周りをうろうろしていたら、近くに巣があるのかもしれません。不安に思う方は、一度家の周りを点検してみるとよいでしょう。

ただし、アシナガバチの活動が活発な7~10月は注意が必要です。この時期のアシナガバチは攻撃的になっていますので、点検はプロの業者に依頼するようにしてください。

アシナガバチが巣を作りやすい場所は以下のとおりです。

  • ・軒下
  • ・天井の中
  • ・庭の木
  • ・植え込み
  • ・ベランダ
  • ・ガレージ
  • ・屋外の蛇口
  • ・エアコンの室外機の中

アシナガバチは、「雨風がしのげる場所」や「直射日光が防げる場所」を好みます。家の周りにこのような条件があてはまるような場所があったら、定期的に点検してみるとよいでしょう。

アシナガバチの巣の特徴

アシナガバチの巣の特徴

アシナガバチの巣の特徴は以下のとおりです。

  • ・白や灰色っぽい色
  • ・シャワーヘッドのような形
  • ・六角形の穴が複数ある
  • ・下もしくは上を向いている

もしこのような巣を発見したら、早めに駆除をおこないましょう。巣が見つからなかったという場合は、今後巣を作られないために予防をしておくとよいかもしれません。

巣の予防方法は、本記事の「アシナガバチに巣を作られないためにできること」で詳しくご紹介しています。

アシナガバチの巣の駆除にかかる費用の相場

アシナガバチの巣の駆除は安くても8千円程度かかります。ただし、巣がある場所や大きさによって費用は異なりますので、詳しくは見積りを依頼して確認してみてください。

巣が初期の段階でしたら、費用も安く抑えることができます。

また、自治体によっては駆除費用を補助してくれるところもあります。一度調べてみてから業者に依頼するか決めてみるとよいかもしれません。

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

アシナガバチの巣を自力で駆除することはできる?

アシナガバチの巣は自分で駆除することも可能です。ただしとても危険ですので、まずは自分で駆除できる状態なのか確認してみましょう。

アシナガバチの危険性

アシナガバチの危険性

家の周りに巣を作りやすい蜂の種類には、「スズメバチ」「アシナガバチ」「ミツバチ」などが存在します。

アシナガバチは比較的おとなしい性格をしているといわれており、巣に危害を加えたり、近づいたりしないかぎり攻撃してくることがありません。

ただし、アシナガバチには毒針があります。一度攻撃態勢に入れば、襲われて刺されてしまう危険性もあるでしょう。アシナガバチの毒性は強いので、刺されてしまえばアナフィラキシーショックと呼ばれる重度のアレルギー症状が現れることもあり、命に危険を及ぼすおそれもあります。

アシナガバチの巣を駆除する行為は当然刺されるリスクが高まりますので、なるべくプロに依頼するようにしましょう。

自力で駆除できる条件をチェック!

自分でアシナガバチが駆除できる条件はおもに2つあります。

1.巣が開放的な場所にある
軒下やベランダなど開放的な場所に巣がある場合、巣の全体が見えるため駆除しやすくなります。しかし、閉鎖的な空間であるエアコンの室外機の中などに巣がある場合、蜂が密集しているため刺されるリスクも高まってしまいます。

2.巣の大きさは15cm以下である
蜂の巣は15cmを超えると働き蜂の数が増え、攻撃性も高まるため自力で駆除するのはとても危険です。もしアシナガバチの巣の大きさが15cmを超えていたらプロに依頼しましょう。

アシナガバチの巣を自力で駆除する方法

アシナガバチの巣がある場所や大きさを確認し、自分で駆除できると思ったら実際にやってみましょう。

〇準備するもの
・防護服
・殺虫剤
・懐中電灯
・長めの棒
・ゴミ袋

防護服は自治体で貸し出しをおこなっている場合もあります。皮膚が露出しないようにしっかり保護しておきましょう。

懐中電灯を使用すると蜂が光に集まってきてしまうおそれがありますので、電球部分に赤いセロハンを貼るのがオススメです。蜂は赤い光を認識しにくいのです。

〇アシナガバチの巣を駆除する流れ
1.日没後を待つ
2.巣に近づき、1m以上離れたところから殺虫剤を一気に噴射する
3.飛び回るスズメバチがいなくなったら、巣を棒でつついて落とす
4.ゴミ袋に巣と死骸を入れる

アシナガバチの詳しい駆除方法はコチラでもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

アシナガバチに巣を作られないためにできること

アシナガバチの巣がなくても、家の周りをうろうろしていたら心配になりますよね。アシナガバチはなぜやってくるのでしょうか。

その原因と予防法をご紹介します。

アシナガバチはなぜ家の周りにやってくるの?

アシナガバチはなぜ家の周りにやってくるの?

アシナガバチが家の周りをうろうろする理由はさまざまです。

・女王蜂が近くで巣を作り始めている
アシナガバチの女王蜂は、4~6月に巣を作り始めます。この時期の巣はまだ小さいため、発見しづらいかもしれません。もし軒下などで大きめのスズメバチを見かけたら、近くに小さな巣を作っている可能性があります。

・食事をしにやってきている
庭木が植えられている場合、アシナガバチは樹液を舐めにきているかもしれません。また、アシナガバチの幼虫のエサとなる昆虫などがいると、捕まえにやってくることがあります。

・巣が壊されて逃げてきている
スズメバチに襲撃されて巣が壊れたり、台風などで巣が壊れたりすると、行き場のなくなったアシナガバチが集まっていることがあります。巣のないアシナガバチはそのまま死んでしまうこともあるようです。

このように、アシナガバチが家の周りをうろうろしているからといって、必ずしも巣があるとは限りません。ただし、これから巣を作られる可能性は十分ありますので、巣を作られないように予防をしておきましょう。

アシナガバチに巣を作らせない2つの予防方法

アシナガバチに巣を作らせないためには、巣が作られやすい場所を狙って予防するのがオススメです。

(1)偽物の巣を作って巣ができそうな場所に設置する

アシナガバチは縄張り意識が強く、すでに巣がある場所には巣を作ろうとしません。そのため、巣に見えるものをぶら下げておくだけで、予防の効果を得ることができます。

偽物の巣はフェイクネストと呼ばれ、簡単に作ることができます。ぜひ試してみてください。

〇フェイクネストの作り方
1.いらない紙を丸める
2.丸めたものを大きな紙で包んでボール状にする
3.端の一部を絞って、ヒモで縛る
4.巣が作られやすい場所にぶら下げる

(2)殺虫剤を巣ができそうな場所に吹きかける

蜂用の殺虫剤の中には、蜂を寄せ付けないタイプのものも存在します。2週間ほど効果が続くものもありますので、巣ができそうな場所にあらかじめ吹きかけておきましょう。

使用する殺虫剤によって効果の期間は異なります。必ず使用方法をよく読んでから使うようにしてください。

ただし、殺虫剤を使用するときは、必ず近くに巣がないかもう一度確認してみましょう。もし近くに巣があった場合、殺虫剤を直接吹きかけるとアシナガバチが反応して攻撃されてしまうこともあるかもしれません。心配という方は、プロに依頼をして巣の点検や予防をしてもらうとよいでしょう。

弊社では、蜂の巣の点検や駆除、予防に対応している業者を無料でご紹介するサービスをおこなっています。無料点検や無料見積りをおこなっている業者をお探しすることも可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【アシナガバチの生態に関する記事はこちら】

アシナガバチは益虫の仲間|巣の場所によっては駆除が必要!
キアシナガバチにレッドカード!【凶暴・猛毒・激痛】に警戒を
アシナガバチの生態や毒性を知って駆除をする|被害にあう前に対策を
アシナガバチの女王蜂の見分け方!特徴や生態を駆除に活かそう
アシナガバチの食べ物は何?気になる生態と巣の予防方法について
アシナガバチの巣の特徴|営巣場所・巣作りの時期・駆除方法まで
アシナガバチの寿命は女王蜂と働き蜂で異なる!生態や駆除費用を解説
アシナガバチに2回目刺されたら病院へ!アナフィラキシーの症状とは

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000
    (税抜)円~
    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

※手数料がかかる場合がございます。
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。