2020.06.29更新

スズメバチ駆除の料金相場を徹底解剖!安くする方法や業者選びのコツ

スズメバチは、蜂の中でももっとも攻撃性の高い蜂です。生活圏にスズメバチの巣を作られてしまったときには、そのままにしておくと刺される危険性も高いため、駆除したほうがよいでしょう。しかし、スズメバチの駆除料金は現場によって差が出ることや、高額になることも多いのです。

そこでこの記事では、スズメバチ駆除の料金相場やどのようなときに追加料金がかかるかについてご紹介しています。相場や料金の決まり方を知っておくことで、駆除にかかる予算の参考や業者選びの目安にすることができるでしょう。これからスズメバチ駆除をしたいと考えているかたは是非参考にしてみてください。

スズメバチ駆除の相場を知ろう!料金の決まり方

蜂の巣駆除にかかる費用は、蜂の種類ごとに異なります。蜂の種類だけではなく、巣の大きさ場所によっても追加料金がかかることがあります。料金相場や追加料金が発生する基準についてみていきましょう。

スズメバチ駆除の料金相場はいくらくらい?

蜂の巣駆除にかかる費用は、蜂の種類ごとによって異なります。まずは、料金相場をご覧ください。

≪蜂の巣駆除の料金相場≫

スズメバチ そのほかの蜂
アシナガバチ ミツバチ
15,000円~50,000円 10,000円~20,000円 8,000円~15,000円

スズメバチのほか、日本でみられる代表的な蜂としてアシナガバチとミツバチの駆除料金の相場との比較です。上記の通り、スズメバチの駆除にかかる料金相場は、ほかの種類のハチと比べても高額となります。これはスズメバチの危険度の高さが理由のひとつとしてあげられます。

スズメバチの駆除が高い理由とは

スズメバチは、蜂の中でもっとも危険な蜂とされています。スズメバチは凶暴な性格をしており、持っている毒もとても強力です。縄張り意識が強く、巣を守ることに重きを置いており、巣に近づいただけでいきなりこちらに向かって攻撃をしてくるのです。

スズメバチのなかでもオオスズメバチは体も大きく毒の量も多い蜂で、もっとも凶暴と恐れられています。このように、スズメバチの駆除はほかの蜂を駆除するときよりも危険性が高いため、料金相場も高くなるのです。

蜂に刺されると、アナフィラキシーショックをいう症状を起こすことがあります。意識障害呼吸困難血圧の低下などがみられ、最悪の場合死に至ることもあるほどです。

スズメバチの巣は球体でマーブル模様をしているのが特徴です。このような巣を見つけたら、近寄らず、なるべく早く駆除をしたほうがよいでしょう。

蜂の巣駆除に追加料金が発生する4つの基準

蜂の種類がスズメバチだということだけではなく、駆除の危険度や難易度が上がると、その分追加料金がかかり費用は高くなります。駆除の危険度難易度を測る基準は、巣の場所・巣の大きさ・駆除の時期・巣の数の4つです。それぞれどのような場合に追加料金が発生するのかをご紹介します。

【巣の場所】高所や閉鎖的な空間に巣を作られている

スズメバチの巣は、上のイラストのように軒下や庭木などの高所、天井裏や床下、土の中などの閉鎖的な空間に作られることが多いです

軒下・庭木
高所のため、転落の恐れがある!

天井裏・床下
狭くて、蜂が密集・刺されやすい!

POINT!
駆除の危険度や難易度が高いと判断された場合は追加料金として費用が発生することがある

【巣の大きさ】約15cmを超えている

巣の大きさが約15cm(千円札の横幅くらい)を超えると、蜂の数も数十匹以上になっていることが多いです。多くの蜂に襲われた場合、四方八方から攻撃され、刺されるリスクが高くなります。

とくにスズメバチの巣は、大きいものだと60cm以上(2Lペットボトル2本分の高さ)の大きさにもなります。この大きさになると、千匹以上のスズメバチが生息している恐れがあり、その分、駆除にも危険が伴うのです。巣の大きさが大きいほど駆除費用が高くなる可能性があると覚えておきましょう。

【駆除の時期】7月~10月ごろ

4月~5月は女王蜂が巣を作り始めたばかりなので、働き蜂も少なく、比較的駆除しやすい時期です

しかし、7月ごろになると巣が急激に大きくなり、働き蜂の数が数十匹~数百匹と爆発的に増加します。この時期の働き蜂は産卵する女王蜂を守ろうとするので、巣に近づくものに対して攻撃的です。また、9月~10月ごろは誕生したばかりの新女王蜂と雄蜂を守ろうと、警戒心がピークになっており、非常に攻撃的です。そのため、7月~10月ごろは、ほかの時期よりも駆除の危険度が高くなります

【巣の数】2つ以上ある

巣が2つ以上あるとその分、駆除に時間がかかります。巣が別々の場所に作られた場合、場所に応じて別々の作業や道具が必要です。そのため、巣の数が多いと追加料金が発生するのです。

このように、現場ごとに駆除費用は異なることが多いです。追加料金が発生するかどうか知りたい方は業者に依頼して現場調査をしてもらい、見積りをとるとよいでしょう。

弊社ではスズメバチの駆除を13,000円~対応しております。現地調査と見積りを無料でおこなってくれる業者をご紹介しておりますので、詳しくは「料金のご案内」をご覧ください。

【事例】スズメバチ駆除にかかった実際の料金をご紹介

スズメバチ駆除にかかる費用は現場の状況によって異なるとはいえ、費用に差があると業者に依頼するのもためらってしまうかもしれません。そこでここからは、弊社にご依頼いただいた方の2019年の実際の事例をご紹介します。

相談内容 庭の木に巣にスズメバチの巣が出来てしまったので駆除してほしい
巣の場所 木の中 高さ30cmほどの位置
巣の大きさ 10cm
巣の数 1個
駆除料金(税抜き) 14,814円
相談内容 庭の植木に巣があるので駆除してほしい
巣の場所 庭の植木 高さ4-5m
巣の大きさ 20cm
巣の数 1個
駆除料金(税抜き) 13,500円
相談内容 庭の垣根の所に蜂の巣があるので駆除希望
巣の場所 庭の垣根 高さ2m未満の場所
巣の大きさ 20cm以上
巣の数 1個
駆除料金(税抜き) 27,777円
相談内容 玄関にスズメバチの巣が出来てしまったので駆除してほしい
巣の場所 玄関の屋根・3m未満のところ
巣の大きさ 3cmほど
巣の数 1個
駆除料金(税抜き) 15,000円
相談内容 家の蜂の巣を駆除してほしい
巣の場所 屋根裏 高さ2-3m
巣の大きさ 10-15cm
巣の数 1個
駆除料金(税抜き) 18,519円
相談内容 蜂の巣を駆除してほしい
巣の場所 2階屋根の軒下
巣の大きさ 30cm以上
巣の数 1個
駆除料金(税抜き) 40,000円
相談内容 オオスズメバチの巣を駆除してほしい
巣の場所 自宅の軒先 高さ3m
巣の大きさ ソフトボール程度
巣の数 1個
駆除料金(税抜き) 19,000円
相談内容 蜂の巣を駆除してほしい
巣の場所 2階のベランダ 高さ7mほど
巣の大きさ バスケットボールくらい
巣の数 1個
駆除料金(税抜き) 27,000円
相談内容 蜂の巣を駆除してほしい
巣の場所 屋根の裏 高さ7mほど
※3階建て物件
巣の大きさ 20cm
巣の数 1個
駆除料金(税抜き) 25,000円
相談内容 目視できる場所に蜂の巣を発見したので駆除してほしい
巣の場所 2階軒下 4mから5m位
巣の大きさ 直径20cm位・直径15cm位
巣の数 2個
駆除料金(税抜き) 27,778円
相談内容 軒下に2個蜂の巣を発見したので駆除希望
(スズメバチとミツバチ)
巣の場所 地上から10mの屋根裏 点検窓から入れる位置
巣の大きさ スズメバチ30-40cm
ミツバチ30-40cmの2個の板状
巣の数 2個
駆除料金(税抜き) 25,000円

スズメバチ駆除の費用が無料になる場合がある

スズメバチの駆除にかかる料金相場は、ほかの種類の蜂に比べて一般的に高額です。しかし、場合によっては無料になることもあります。

ここでは、スズメバチの駆除費用が無料になる場合についてご紹介いたします。蜂駆除業者に依頼する前に、ぜひチェックしてみてください。

自治体に相談する

スズメバチは攻撃性も高く毒もとても強力なため、生活圏内で蜂の巣が作られてしまうととても危険です。そのため自治体によっては、スズメバチ駆除について対応をしてくれるところもあります。(スズメバチ以外の種類の蜂では対応していない場合が多いです。
下記に、自治体の対応例をご紹介します。

自治体が対応してくれる例
・蜂の巣を無料で駆除してくれる
・業者に依頼した際の費用を一部負担してくれる(上限金額が決められている場合もあり)
・蜂の巣駆除業者を紹介してくれる
・駆除作業の際に使用する防護服など備品の貸し出しをしてくれる

このように、対応の内容はお住まいの地域の自治体により異なります。相談も無料で対応している場合が多いので、スズメバチ駆除をお考えの方は、業者に依頼する前にお住まいの地域の自治体に相談してみるとよいでしょう。

管理会社に相談する

アパートなどの集合住宅で、自分が住んでいる部屋のベランダなどの専有部分にスズメバチの巣が作られた場合は、原則として部屋の住人が駆除費用を負担します

しかし、家賃とは別に管理費や共益費を支払っている場合は、対応してくれるかもしれません。大家さんまたは管理会社にスズメバチの巣を駆除してもらえないか相談してみましょう。

管理費や共益費を支払っていなくても、賃貸契約書に大家さんまたは管理会社が蜂の巣駆除の費用を負担する旨の記述があれば駆除してもらえます。そのような記述がないか蜂駆除業者に依頼する前に、賃貸契約書を確認してみるとよいでしょう。

自分での駆除はできる?

アシナガバチなどスズメバチ以外の蜂で、まだ巣が小さければ、自分で駆除することもできます。しかし、スズメバチは危険性が高いため、巣が小さくてもご自分での駆除はおすすめしていません。自治体や管理会社に相談したけど対応してくれないという場合は、業者に駆除を依頼しましょう。

もし、蜂の種類がスズメバチではなかった場合でも、下記の場合は自分での駆除はおすすめできません。

・蜂の巣が15cm以上の大きさのとき
・屋根裏や床下など閉鎖的な空間に巣が作られているとき
・蜂の活動が活発な6月~10月ごろに駆除をするとき

上記のような場合は、個人で駆除をするには危険が伴うため、業者に依頼したほうが賢明です。業者への依頼を検討されるときは、ぜひ弊社にご相談ください。弊社ではプロの蜂駆除業者を紹介するサービスをおこなっております。いつでもご相談いただけるよう、24時間365日対応している無料相談窓口にて受け付けております。ぜひ、お気軽にご連絡ください。

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

蜂の巣駆除を業者に依頼したときの流れを知っておこう

蜂の巣駆除を業者に依頼するときの流れについてご紹介します。どのような流れで作業までおこなわれるのかを知っておくと、業者に依頼するときの不安が少しでも解消されるかもしれません。

まずお住まいの地域を対応している業者へ問い合わせをします。巣の場所や大きさ、蜂の種類などをわかる範囲で伝えておくと、受付や当日の調査、駆除がスムーズです。問い合わせの際には、その業者が対応している蜂の種類を確認しておくとよいでしょう。スズメバチは対応していない、などが事前にわかっていれば、業者を絞り込む基準になります。

日程調整をして、現地調査をおこないます。現地調査をしてもらった上で出た見積りを確認し、その業者へ依頼するか判断しましょう。蜂の巣駆除は現場の状況により費用に差が出るため、現地調査をしたうえで出してもらった見積り金額が正確なものです。見積り金額の内訳や作業内容について疑問があれば、この時点で確認しておきましょう。

料金や作業内容に納得ができたら、正式に駆除作業を開始します。作業時間は数十分~数時間と差があるため、作業を開始する前におおよその目安を聞いておくとよいかもしれません。

作業が終了したら、しっかりと駆除がおこなわれているかどうか、周辺の壁などに駆除のときについた汚れ・破損がないかなどを確認します。

問題がなければ料金の支払いをしましょう。現金、クレジットカードなど、対応している支払い方法は業者によって異なるため、特定の支払い方法がよい場合は問い合わせの時点で確認しておくとよいでしょう。

信頼できる業者を選ぼう!【知っておくべき3つのポイント】

費用は業者選びのひとつの基準となりますが、もっとも大事なのは自分が信頼できる業者に依頼することです。そこで、信頼できる業者を選ぶために知っておきたい3つのポイントを以下に挙げましたので、ぜひ参考にしてください。

ポイント【1】アフターフォローの充実性

駆除したときに巣にいなかった蜂や、逃げてしまった蜂が巣のあった場所に戻ってくることがあります。これを、「戻り蜂」といい、1週間ほど周辺を飛び回ったり、巣を再び作ったりすることがあります。

戻り蜂によって刺される危険もありますし、せっかく駆除しても再び巣を作られてしまったら、同じことの繰り返しです。

そのため、戻り蜂の対応もしてもらえるよう、アフターフォローが充実しているかどうかは業者を選ぶときのポイントの1つとなります。アフターフォローが充実している業者は、戻り蜂対策などもきちんと対応してくれます。蜂駆除を依頼する際は、アフターフォローが充実している業者かどうか、ホームページや口コミなどで確認してみましょう。

ポイント【2】施工後に原状回復してくれるのか

スズメバチは軒下や庭木などの開放的な空間に巣を作ることもありますが、天井裏や床下、土の中などの閉鎖的な空間にも巣を作ります。そのため、駆除するときには作業によっては壁に穴をあけたりすることもあります。

壁の穴などを放置すると、ネズミやゴキブリなどに侵入されるおそれがありますし、耐震性も低下するおそれがあります。そのため、もしそのような作業がある場合は原状回復する必要があります。

蜂駆除を依頼する際には、どのような作業をおこなうのかを事前に業者へ確認しましょう。もし壁に穴をあけるなどの作業があることがわかったら、作業終了時に原状回復してくれるかなどの確認をしてください。

ポイント【3】相見積りをとっておく

相見積りとは、複数の業者から見積りをとり、価格やサービス内容などを比較することです。業者ごとの価格やサービス内容などを比較することで、自分が納得のいく費用での依頼が可能になります。そのため、スズメバチ駆除を業者に依頼するときは、相見積りをとることをおすすめします。

相見積りをとる際は、ぜひ弊社がご紹介する業者もご検討ください。弊社がご紹介する業者も価格やサービス内容では他社に負けません。現地調査と見積りは基本的に無料で対応しておりますので、スズメバチの巣ができてお困りの方は、ぜひ弊社に一度ご相談ください。

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】
【掲載料金は消費税を含んでおりません】

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【蜂の駆除道具に関する記事はこちら】

スズメバチはスプレーでの駆除がおすすめ!自分で駆除する方法を解説

蜂の巣にバルサンは有効?屋根裏や場所ごとに合わせた駆除方法を解説

スズメバチの駆除に防護服は必須!選び方・価格相場・自作方法も解説

スズメバチ駆除での保健所の対応とは|業者による費用相場もご紹介

蜂の巣駆除の料金相場を解説!蜂の種類や巣の大きさとの関係について

アシナガバチ駆除の費用相場・追加料金・費用を抑える方法を一挙公開

スズメバチ駆除に粘着シートは使える?捕獲効果がアップする方法も!

危険なスズメバチを殺虫剤で駆除するには成分や効果で選ぼう!

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000
    (税抜)円~
    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。