2020.06.30更新

スズメバチ駆除の服装は防護服が基本!入手方法や代用方法もご紹介

スズメバチ駆除の服装は防護服が基本!入手方法や代用方法もご紹介

スズメバチ駆除の際の服装は、専用の防護服が基本です。ただし、防護服を着用したからといって、絶対に刺されないとは限らないので注意しましょう。

じつは、スズメバチの針の長さには個体差があり、防護服を貫通してしまうことがときどきあります。腕や膝を折り曲げた際に生地が引っ張られれば、なおさら針を通しやすくなってしまうのです。そのため、防護服はあくまでスズメバチから刺されにくくするものと認識しておきましょう。

当記事では、防護服の入手方法や、自分で駆除するときの方法をご紹介します。しかし、自分で駆除できないと危険を感じたら、無理をせずプロの蜂駆除業者に依頼することをおすすめします。業者選びのコツや駆除費用の相場についてもふれていますので、ぜひ参考にしてください。

スズメバチに刺されないための服装【防護服が基本】

スズメバチは強力な毒針をもっています。刺されると最悪の場合アナフィラキシーショック(急激な血圧の低下によって意識を失うなどの重篤なアレルギー症状)を引き起こし、命にかかわるおそれがあります。

そのため、スズメバチ駆除の服装は、防護服が基本です。スズメバチ用の防護服の選び方として、以下の6つの特徴をおさえておきましょう。

・ツルツルの材質
スズメバチは毒針を飛びながら刺す場合と、止まって刺す場合があります。飛びながら刺す場合は毒針が深く刺さりませんが、止まって刺す場合、毒針がズップリと深く刺さるため、防護服でも貫通するおそれがあるのです。

防護服の材質がツルツルだと、スズメバチが防護服に止まりにくくなるので、毒針が皮ふに刺さる可能性が低くなります。

・頭や顔のガード性能
頭は人の急所です。頭を刺されると命にかかわるおそれがあります。そのため、頭をガードするものとしては、プラスチック素材のものを選ぶようにしましょう。

また、スズメバチは毒液を飛ばすことがあり、それが目にはいると失明する可能性があるのです。したがって、顔の部分は毒液が目にはいらないようにする必要があります。

顔をガードするものとしては、穴があいていない透明のプラスチック素材のものと、細かい目の網のものがあります。網であれば保護メガネをかけるようにしましょう。

・服装の色は白
スズメバチは黒色のものを攻撃する習性があります。スズメバチの攻撃性を高くしないためにも、防護服は白色のものを選ぶことをおすすめします。

・防護服に隙間がない
スズメバチは体長が約2~3センチメートルと小さいです。そのため、小さな隙間から防護服の中に侵入することが可能です。侵入されると何か所も刺されて大惨事に……。防護服は、必ず隙間がないものを選んでください。

・服の生地が厚い
スズメバチの毒針の長さは約4~7ミリメートルとされています。この長さより薄い生地だと毒針が貫通し、皮ふに刺さってしまうおそれがあります。そのため、最低でも生地の厚さが8ミリメートル以上の防護服を選ぶようにしてください。

・手袋や長靴の有無
防護服には手袋と長靴がセットになっているものと、別売りになっているものがあります。別売りの場合は、後から手袋と長靴を買い足す必要があるため、すぐに駆除をはじめることができません。

防護服を購入するときは、手袋と長靴がセットになっているか、しっかり確認しておきましょう。

防護服の準備など刺されないための対策はもちろん大切ですが、そもそもスズメバチ駆除が自力で可能なのか、難易度を判断する方法を【自力で駆除が可能か判断する方法】 で解説していますので、ぜひ目を通してみてください。

防護服の入手方法は3つ!

スズメバチに刺されるリスクを低くするためには、防護服の着用は必須です。万が一刺されてしまうとアナフィラキシーショックが起きることもあるため、作業中の油断は禁物です。具体的なスズメバチ駆除の手順については【スズメバチの巣を自力で駆除する方法】 を参考にしてみてください。

ここでは、防護服の入手方法を3つご紹介いたします。では順に見ていきましょう。

入手方法【1】防護服はレンタル可能

入手方法【1】防護服はレンタル可能

自治体によっては防護服を貸し出してくれるところがあります。また、スズメバチであれば駆除してくれることもあります。スズメバチの巣が作られたときは、自治体に一度相談してみましょう。

自治体が防護服を貸し出していないときは、防護服を扱っている店で低価格でレンタルすることもできます。そういったお店はネットで探すことができますので、検索してみてください。

入手方法【2】防護服をネットで購入

防護服はインターネットから購入可能です。その費用相場は約7,000円~13万円と幅が広いです。生地が厚い、材質がツルツル、軽量で動きやすいなど性能が高いほど、価格は高くなる傾向があります。

費用がかかっても刺されるリスクをできるだけ小さくしたい方は、性能のよい防護服を購入するとよいでしょう。

入手方法【3】代用品として自作も可能

防護服を自作することができますが、あくまで代用品にすぎません。市販の防護服よりも、スズメバチに刺されるリスクが高くなることに注意してください。防護服を自作するときは、まず、次のものを準備しましょう。

  • 長靴
  • 生地が厚い手袋
  • 生地が厚い作業着
  • フードつきのレインコート
  • つばの長い帽子
  • 防虫ネット
  • 保護メガネ
  • 厚手のタオル
  • ガムテープ

上記のものが準備できたら、次の手順で防護服を作っていきましょう。

1.帽子のつばに防虫ネットをとりつける(糸でぬいつけるなど)
2.作業着とレインコートを着用する
3.保護メガネをかけ、レインコートのフードの上から帽子をかぶる
4.帽子にとりつけた防虫ネットとレインコートの隙間をガムテープでふさぐ
5.長靴をはく
6.長靴とレインコートの隙間をガムテープでふさぐ
7.手袋を着用する
8.手袋とレインコートの隙間をガムテープでふさげば完了

自力で駆除が可能か判断する方法

蜂の巣の駆除は状況によって、難易度に差があります。難易度が高い場合、素人が駆除しようとするのは大変危険です。したがって、まず自力で駆除が可能な状況なのかを見極める必要があります。難易度の判断基準は「巣の大きさ」巣の場所」「時期」の3つです。

・巣の大きさ
巣が大きいほど働き蜂の数も多くなるので、駆除の際に刺されるリスクが高くなります。自力で駆除できる巣の大きさは、直径15センチメートル以下が目安となります。直径15センチメートル以下の大きさであればまだ蜂の数が少ないので、自力で駆除できると判断してよいでしょう。

・巣の場所
天井裏や床下といった閉鎖的な場所にある巣を駆除しようとすると、蜂が密集して刺されるリスクが高くなります。また、屋根の下など高い位置の巣を駆除しようとはしごにのぼるなどすると、落下して大けがするおそれがあります。

このような理由から、閉鎖的な場所や高い場所に巣があるときは、自力で駆除するのをおすすめしません。自力で駆除するのは、開放的な場所で手が届く位置に巣があるときにしましょう。

・時期
自力で駆除するのであれば、働き蜂が少ない4月~5月よりも前の時期にしましょう。6月ごろを過ぎると個体数が増えて巣が大きくなり、巣の中にいる卵や女王蜂を守るために働き蜂は攻撃的になります。刺されるリスクが高くなるので、6月以降には自力での蜂の巣駆除は控えたほうがよいでしょう。

「働き蜂が少ないけれども、怖くて自分では対応できそうにない」「今すぐに駆除をしてほしい」というときはプロの蜂駆除業者に相談することをおすすめします。業者に依頼される際は『スズメバチの駆除をプロに相談する【費用相場や業者選びのコツ】』 を、ぜひ参考にしてください。

どの業者に相談してよいかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。その際は、ぜひ弊社にご相談ください。

弊社では、プロの蜂駆除業者をご紹介するサービスをおこなっております。ご相談していただければ、ご希望の業者をすぐにご紹介いたします。お電話お待ちしております。

業者探しでお困りなら、ハチ110番にご相談ください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

スズメバチの巣を自力で駆除する方法

スズメバチの巣を自力で駆除するのであれば、安全性を確保することが重要です。安全に駆除するためにも、まずは次の道具を用意しましょう。

  • 防護服
  • 懐中電灯
  • 赤いセロファン
  • 殺虫剤スプレー
  • 長めの棒
  • ごみ袋

これらの道具を用意できたら、以下の手順で駆除していきましょう。

1.夜になるまで待つ
基本的にスズメバチは夜になると、ほとんど巣に戻ります。そのため、夜に駆除をおこなうと巣のスズメバチをまとめて駆除することができるのです。また、夜のほうがスズメバチの活動が鈍くなるため、駆除をしやすいというメリットもあります。

2.夜になったら防護服を着用し、駆除作業を開始する
駆除作業をするときは、懐中電灯で巣を照らします。懐中電灯をそのまま照らすと、光にスズメバチが集まり、刺されるリスクが高くなります。蜂は赤い光を認識しにくいため、巣を照らすときは懐中電灯に赤いセロファンを貼りましょう。

懐中電灯の光で巣の出入り口を確認したら、そこに殺虫剤スプレーを注入しましょう。さらに飛び回る蜂を殺虫剤で駆除していきます。

3.巣を棒でたたき落す
飛び回る蜂がいなくなったら、用意した長めの棒で巣をたたき落とします。巣の中に生きている蜂がいるかもしれませんので、巣はごみ袋に密封し、可燃ごみとして処理してください。

スズメバチの駆除をプロに相談する【費用相場や業者選びのコツ】

慣れない作業では防護服があったとしても、恐怖心は芽生えるものです。自力で駆除できないと思ったときは、プロの蜂駆除業者に相談することをおすすめします。プロに駆除を依頼すれば、自分が刺されることはまずないので安心ですし、確実に駆除できるという強みがあります。

ここでは業者に依頼した場合の費用相場や業者選びのコツを解説していきます。業者選びでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

スズメバチ駆除の費用相場

スズメバチ駆除の費用相場

スズメバチ駆除の費用相場は、平均すると約1万6千円です。ただし、巣の大きさ・場所など現場の状況によって実際の費用は変動します。正確な料金を知りたい方は蜂駆除業者から見積りをとって確認しましょう。

また、スズメバチ駆除の費用を一部負担してくれる補助制度がある自治体もあります。一度地域の役所などに問い合わせてみるとよいでしょう。

業者選びのコツ

業者を選ぶ際は、相見積りをとる・駆除後の保証の確認などをして、自分が信頼できる業者を選ぶことが大切です。

相見積りとは、複数の業者から見積りをとって価格や作業内容などを比較することです。価格や作業内容などを比較して、自分が納得できる業者を選びましょう。

また、駆除後に駆除しきれなかった蜂が巣のあった場所に戻ってきて、1週間ほど飛び回ることがあります。これを戻り蜂といいます。戻り蜂の対策をしないと刺されたり、再び巣を作られたりするおそれがあるのです。

そのため業者を選ぶ際は、駆除後に戻り蜂対策をしてくれる、巣が再び作られても一定の期間内は無料で駆除してくれるといった保証があるか確認することをおすすめします。

駆除後の保証がある蜂駆除業者をお探しの方は、ぜひ弊社にご相談ください。弊社には多数の業者が加盟していますので、すぐにご紹介することができます。

また、相見積りをする際は、弊社がご紹介する業者もご検討ください。弊社には現地調査・見積りが無料で対応できる業者が多数加盟しています。見積り後のキャンセルも無料ですので、他社と見積りを比較していただくことも可能です。業者選びでお悩みの方はぜひ一度弊社にお問い合わせください。

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】
【掲載料金は消費税を含んでおりません】

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【蜂の駆除道具に関する記事はこちら】

スズメバチはスプレーでの駆除がおすすめ!自分で駆除する方法を解説
蜂の巣にバルサンは有効?屋根裏や場所ごとに合わせた駆除方法を解説
スズメバチの駆除に防護服は必須!選び方・価格相場・自作方法も解説

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000
    (税抜)円~
    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

※手数料がかかる場合がございます。
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。