2020.06.30更新

アシナガバチ駆除の費用相場と追加料金を解説!一番安い方法はどれ?

アシナガバチ駆除の費用相場・追加料金・費用を抑える方法を一挙公開

アシナガバチ駆除を依頼する際は、費用相場や追加料金が発生する仕組みを知っておくことをおすすめします。費用相場を知らなければ、駆除費用が適正価格なのか判断することができません。

また、蜂駆除は難易度によって追加料金が発生します。どんな場合に費用が高くなるのかを知っておくことで、費用を抑えられる可能性もあるのです。

当記事では、アシナガバチ駆除の費用相場や費用を安く抑える方法など解説していきます。また、自力駆除の際にかかる費用についてもふれていますので、ぜひ参考にしてみてください。

アシナガバチ駆除の相場

さっそく、業者がどのくらいの料金でアシナガバチ駆除を請け負っているのか確認していきましょう。全国対応の蜂の駆除業者5社のホームページを確認し、料金や内訳、サービス内容をまとめました。

アシナガバチ駆除料金│5社の比較

A社:20,000円(税抜)・蜂の駆除+巣の除去込み
・面積や作業規模にもよる
・巣1個追加ごとに5,000円追加
・土日、祝日、深夜、早朝は料金が異なる
・駐車スペースがない場合は駐車料金が発生

B社:7,000円~

・駆除料金4,000円~+基本料金3,000円~
・巣の場所がわからない、取り出せない、高所にあるなど特別な場合には別途料金が追加

C社:12,800円~(税抜)

・現地調査、出張料金、駆除薬剤、作業後清掃を含む
・どんな大きさ、場所でも一律の料金

D社:8,000円~

・巣の大きさや場所によっても変わる

E社:4,000円~(税抜)

・別途基本出張料金あり

※あわせて弊社の料金ページもぜひご確認ください!

上記からわかるように、業者によって料金設定や表記の仕方、サービス内容などに違いがあります。ホームページでしっかりサービス内容と料金を確認し、不明点は遠慮なく電話やメールで確認してみましょう。

また、状況によって追加料金が発生することも多いです。節約のためにホームページに掲載されている料金が一番安いところを選んでも、実際には追加料金が発生して思ったよりかさんでしまうことも……。

難易度によって追加料金が発生する

難易度によって追加料金が発生する

先ほどふれたように、駆除の大変さによって追加料金がかかることがあります。どのような状況のときに追加料金が発生するのか、具体的に見ていきましょう。

・巣が大きい
7月に入ると巣の中で働き蜂が孵化して個体数が爆発的に増加し、巣も急激に大きくなります。すでに大きく成長してしまった蜂の巣を駆除する場合、駆除するために使う殺虫剤の量が増え、作業の時間も長くなるでしょう。その分、材料費や人件費が多くかかってしまうのです。

・駆除しにくい場所に巣がある
巣が屋根裏や床下など閉鎖的な場所にあったり、ベランダや軒下など高いところにあったりする場合は、駆除作業の難易度が高くなります。特殊な道具を使用する場合にはその使用料、作業のために壁に穴を開けるなどの場合には、その工事費用が発生するのです。また、とくに危険度の高い作業には別途技術料が発生することもあります。

・巣の数が多い
通常、蜂の巣駆除の料金は巣の数ごとに設定されていることが多いです。巣の数が増えるごとに、料金が加算されていくことになります。また、巣や蜂の数が多ければ、その処分費用が高くなることもあるでしょう。

このように駆除の難易度によって費用は変動します。「きちんとサービス内容や料金を吟味し、納得したうえで依頼したい」とお考えの方は、蜂駆除業者に依頼して現地調査してもらい、見積りをとりましょう。

弊社でも現地調査と見積りを無料でおこなってくれる業者をお探しすることができます。無料見積りのご依頼や、そのほかのご相談やご質問など、蜂や巣の駆除に関するお悩みがあるときは、お気軽にお電話ください。

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【事例】弊社へのアシナガバチ駆除のご相談・金額

ここでは、実際に弊社に寄せられたご相談と作業料金(2019年のもの)をご紹介します。先ほどご紹介した、追加料金が発生しやすい「巣が大きい」「駆除しにくい場所に巣がある」「巣の数が多い」の3パターンに分けてまとめました。

「いきなり業者に電話するのは不安……」という方は、ぜひご覧ください。ご自身の状況と似たような事例があれば、駆除料金の見当がつくかもしれません。※作業内容や金額は加盟店にもよりますので、参考としてご覧ください。

巣が大きい

アシナガバチの場合

巣が大きいと駆除も高額になってしまいがちです。反対に、作りかけの2cm程度のごく小さな巣であれば、ホームページ上の価格より安く施工できることもあります。

事例1:10cm以上の巣の駆除

ご相談 できれば20,000円以内でアシナガバチの巣を駆除してほしい。
場所 2階の屋根の下
大きさ 10cm以上はある
個数 1個
施工金額 15,000円(税抜)

事例2:ソフトボール大の巣の駆除

ご相談 実家のアシナガバチの巣を駆除してほしい。
(息子様からのご依頼)
場所 物置の屋根下
大きさ ソフトボールくらい
個数 1個
施工金額 19,000円(税抜)

事例3:12-13cmの巣の駆除

ご相談 アシナガバチで被害者が出てしまった。巣を駆除してほしい。
(管理会社様からのご依頼)
場所 自転車置き場の屋根
大きさ 12-13cmくらい
個数 1個
施工金額 23,000円(税抜)

駆除しにくい場所に巣がある

事例4:高さ3mにある巣の駆除

ご相談 軒先にアシナガバチの巣がある。駆除してほしい。
場所 軒先・地上から3mほど
大きさ 10cm
個数 1個
施工金額 25,000円(税抜)

事例5:高さ4mにある巣の駆除

ご相談 2階のベランダの下にアシナガバチの巣ができている。駆除してほしい。
場所 ベランダの下・4mほどの高さ
大きさ 10cmくらい
個数 1個
施工金額 27,000円(税抜)

事例6:高さ3-4mにある巣の駆除

ご相談 2階の軒先にアシナガバチの巣がある。駆除してほしい。その前に、電話での概算見積りを希望。
場所 2階軒先・地上から3-4m
大きさ 10-15cm
個数 1個
施工金額 41,000円(税抜)

そのほか駆除がしにくい特殊なケースとして、エアコンをつけたら室内に大量のアシナガバチが入ってきた(施工金額:税抜55,000円)といったご相談もありました。

巣の数が多い

巣の数が多いと駆除にかかる時間や労力も増えます。しかし、複数の巣があっても、ひとつひとつが小さければ駆除料金が安くおさまることもあります。

事例7:巣2個の駆除

ご相談 アシナガバチの駆除を依頼したい。その前に現地無料見積りを希望。
場所 倉庫の軒下(高さ2m)・植木(高さ1m)
大きさ 作り始めで小さい
個数 2個
施工金額 8,796円(税抜)

事例8:巣2個(うち1個は去年の巣)の駆除

ご相談 自宅にアシナガバチが巣を作ったので駆除希望。また、去年作られた蜂の居ない巣があるため駆除希望。
場所 玄関ポーチ・高さ2m程度
大きさ 10-20cm
個数 2個
施工金額 13,000円(税抜)

事例9:巣2個の駆除

ご相談 アシナガバチの巣があるため駆除してほしい。別のところにも蜂が出入りしているため、そこにも蜂の巣ができているかもしれない。
場所 2階のベランダの床の裏・高さ2-3m
大きさ 30cmと5-6cm
個数 2個
施工金額 23,000円(税抜)

蜂の駆除費用を安く抑える3つの方法

蜂を駆除する費用は、場合によっては高額になることもあります。ここでは、蜂の駆除費用を安く抑えるための3つの方法をご紹介いたします。蜂の駆除費用でお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

方法(1)自治体に相談する

緊急の蜂駆除は業者への依頼がおすすめ

自治体によっては、防護服の貸し出しや蜂の駆除を無料でおこなってくれることがありますし、蜂駆除業者に依頼した際の費用を一部負担してくれることもあります。ただし、その多くはスズメバチのみとしているところが多いようです。

とはいえ、費用が安くなることがあるかもしれませんので、自宅にアシナガバチの巣が作られたときは、一度自治体に相談してみましょう。自治体への相談について詳しく知りたい方は、【市役所・区役所の蜂の巣駆除サービスについて】 をご覧ください。

方法(2)自力で駆除する

自分自身で蜂の巣を駆除することができれば、費用は最小限の道具の分だけで済みます。ただし駆除作業には安全のため、防護服が必須です。インターネットで蜂用の防護服を調べてみると、価格相場は約6,000円~8,000円、スズメバチ用の本格的な防護服の場合10万円を超えることもあるようです。自治体で借りることができれば安く済みますが、購入するとかえって高くついてしまうのです。

また、アシナガバチは比較的攻撃性の低い蜂であるとはいえ、駆除作業には刺されるリスクがともないます。必ず安全に十分配慮して、正しい方法を確認しながらおこないましょう。

駆除方法や自力駆除が可能かどうか判断する基準など、詳しくは【アシナガバチの駆除方法】で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

方法(3)蜂の巣が大きくなる前に業者に依頼する

蜂の巣が小さいほど基本的に働き蜂の数が少ないです。数が少ないと刺されるリスクが小さく、駆除の危険度が低下するので、一般的に駆除料金が安くなる傾向があります。

駆除費用を安く抑えるためにも、蜂の巣が大きくなる前に蜂駆除業者に依頼することをおすすめします。依頼したいけれども、どのようにして業者を選べばよいかわからないという方もいらっしゃるかと思います。業者の選び方については、次の章で説明いたします。

失敗しない業者選びの2つのコツ

蜂駆除を依頼するなら、価格・サービス・作業内容などで自分が納得できる業者に依頼したいですよね。ここでは、蜂駆除業者選びの2つのコツを解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)相見積りをとる

蜂の巣駆除にかかる費用相場

相見積りとは、複数の業者から見積りをとり、それぞれの価格・サービス・作業内容などを比較することです。価格・サービスは業者ごとに少しずつ違うので、比較して自分が納得できる形で依頼するためにも、相見積りをすることをおすすめします。

相見積りをとる際は、ぜひ弊社にもお声がけください。お見積りや現地調査が無料、お見積り後のキャンセルも無料の業者をお探しいたしますよ。

(2)アフターフォローを確認する

蜂の巣を駆除したからといって安心してはいけません。駆除しきれなかった蜂が戻ってきて1週間ほど、巣があった場所の周辺を飛び回ることがあるのです。これを「戻り蜂」といいます。

巣があった場所にうっかり近づくと、戻ってきた蜂に刺されるおそれがあります。また、女王蜂を駆除できなかった場合は、再び巣を作られてしまうこともあるのです。

蜂の巣駆除後もこのようなリスクがあります。そのため、戻り蜂対策をしてくれるか、施工後に巣が再発しても一定の期間は無料で駆除するといった施工保証の期間があるかなどを確認することをおすすめします。

アフターフォローについてなど、弊社の詳しいサービス内容に関するご質問や、無料見積りのご相談は24時間365日受付中です。蜂に関するお悩みなら、どんなささいなことでも、お気軽に無料の相談窓口までお電話ください!なにかお手伝いできることがあればご提案させていただきます。

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000
    (税抜)円~
    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。