2020.07.03更新

蜂の巣の対処法とは?できたばかりの小さいうちに安全に駆除する方法

蜂の巣の対処法とは?できたばかりの小さいうちに安全に駆除する方法

蜂の巣を放置しておくのは危険なので、巣が小さいうちに早めの対処をしましょう。そのまま放置するとどんどんと蜂の数や巣の規模が大きくなってしまい、手が付けられないほど深刻な状態になることもあるからです。また、蜂に刺されるリスクも高くなります。

今回は蜂の種類の見分け方や駆除の方法のほか、予防法などの「蜂の巣の対処法」を解説します。早いうちに対処をして、安全な暮らしを取り戻しましょう。

蜂の巣を発見したときの対処法とは?

ここでは、蜂の巣の対処法をご説明します。蜂に刺されてケガをしないためにも、ここの情報を事前に知っておきましょう。

蜂の巣を放置するのは危険!すぐに駆除を

蜂の巣の対処法とは?できたばかりの小さいうちに安全に駆除する方法

蜂の巣はまだ小さいから大丈夫、と放置するのは危険です。蜂の種類にもよりますが、女王蜂は巣を大きくするために次々と卵を産んでいくので、早く駆除をしないと働き蜂が多くなって刺されてしまうリスクが高くなります。

また、蜂の数が増えることで自分の生活範囲外へ蜂が移動し、近所などほかの人に迷惑をかけてしまうおそれも。自分だけでなく他人の安全のためにも、蜂の巣を早めに駆除することは大切なのです。

遠くからみてハチの種類を確認しよう

蜂や蜂の巣を発見したときは、遠くの安全な位置から観察してどんな蜂が住み着いているのか確認しておきましょう。蜂の種類を特定して習性などを知っておくことで、どのような蜂の巣の対処法をとればいいのか判断しやすくなります。

ここで、日本で見かけることの多い代表的な蜂の種類と特徴をまとめました。蜂の種類を判別するときの参考にしてみてください。

代表的な蜂の特徴
特徴 ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
体の形 頭や胸に毛が生える 細身で足が長い 胴が大きめ
体の色 黄色 黄色 オレンジ色
巣の形 板のようになっている シャワーヘッド型 フラスコ型やボール型
性格 穏やかで攻撃性が低い 比較的温厚 警戒心が強くて攻撃的

この表はあくまでよく見かける蜂の特徴であり、蜂の種類によっては当てはまらない特徴を持っていることがあります。そのため、蜂の種類を正確に知りたい場合は、業者に依頼して調査してもらうのがよいでしょう。

また、性格から見てわかるとおり、とくにスズメバチは危険度が高い蜂です。警戒心が強く、ただ巣に近づいただけでも人を襲うほど攻撃性が高いので、少しでもスズメバチの巣が疑われるなら一刻も早く駆除をしてもらいましょう。

蜂の巣を自力で駆除をする方法をご紹介

今回ご紹介した「ミツバチ・アシナガバチ・スズメバチ」の3種類の蜂は、状況によっては自分で駆除することも可能です。ただ、巣を守ろうと蜂が襲い掛かってしまうため、危険がともなう蜂の巣の対処法であることはご注意ください。また、蜂の巣が再発しないための対策もご紹介しますので、駆除方法とあわせて確認してみてください。

安全に蜂の巣の駆除ができるかどうかの判断基準は?

巣の特徴

安全に蜂の巣が駆除できるかどうかは、巣の位置や大きさなどを確かめて判断する必要があります。先ほどご紹介した表を頼りに、蜂の種類を調べたうえで、自力での駆除が蜂の巣の対処法として正しいのか判断してみてください。

【自力で蜂の巣駆除するときの判断基準】
・15cm以下の小さな巣であるか
・働き蜂の少ない状態であるか
・高所作業を必要としない位置に巣があるか
・日没後の夜に作業が可能か

このうち1つでも当てはまらない基準があれば、自力で蜂の巣を駆除する難易度は上がってしまうでしょう。そのため、無理に自力でやろうとせず業者に依頼したほうが簡単に駆除することができます。

蜂の巣の駆除に必要な道具と手順

■必要な道具
・蜂駆除用の防護服一式
・殺虫剤(予備含め2本以上)
・赤いセロファンを貼った懐中電灯
・ゴミ袋2つ

蜂を駆除するための道具は基本的にホームセンターで売っているため、そろえておくとよいでしょう。なお、蜂駆除用の防護服はホームセンターのほかに自治体で借りられる可能性があります。貸し出しをおこなっているかは自治体によるため、気になる方は相談をしてみるとよいでしょう。

■蜂駆除の手順
1.巣から2~3m程度の距離まで近づく
2.蜂や巣をめがけて数分間スプレーをかける
3.駆除後、巣を切り離し2重にしたゴミ袋に入れる

基本的には、上記3つの手順で駆除をおこなうことができます。作業をおこなう際、攻撃しようとしてきた蜂が服のなかに潜り込む可能性もあるので、駆除を開始するまえに防護服に不備がないかよく確認しておきましょう。

■巣を処分する場合
蜂の巣は可燃ごみとして扱われます。各自治体が指定する曜日の日にゴミとして出すようにしましょう。また、蜂は死んだあとも反射により毒針を出すことがあるので、処分の際は子どもやペットなどが誤って触れないよう気をつけてください。

自分で駆除をするときの注意点

自分で蜂の巣を駆除するときは、日没後2~3時間の暗くなる夜がベストです。この時間帯は働き蜂が巣に戻っていることが多いので、多くの蜂を駆除しやすくなります。なお、巣に近づくときは、懐中電灯に赤いセロファンを貼るようにしてください。蜂は光に向かって飛んでいく習性があるため、蜂が認識しにくい赤いセロファンを使って対策する必要があるのです。

また、安全を確保するために蜂駆除用の白い防護服をほかの作業着で代用しないようにしましょう。蜂の針はとてもするどいので、防護服のような丈夫なものでないと針が布の間を貫通して刺されてしまう可能性があります。

そして不用意に蜂を刺激しないために自身の「におい」にも注意が必要。香りの強い香水や整髪剤などは蜂を刺激しやすいため作業時は付けないようにしてください。

今後蜂の巣を作らせないための再発防止対策

多くの蜂は昼行性のため、よるに駆除をすればほとんどの蜂を駆除することが可能です。しかし、仕留めそこなった蜂や翌日以降に働き蜂が戻ってくることもあります。

これを「戻り蜂」といい、巣がないことに気づいた蜂が慌てて飛び回ってしまうので刺される危険があるのです。もし女王蜂を逃がしてしまった場合は再び同じ場所に巣を作られてしまうかもしれません。

そのような蜂の巣再発の対処法として、巣があった場所やその周りに殺虫スプレーを念入りにかけるものがあります。こうすることで、蜂が戻ってきて巣を作るのを予防できるのです。

また、再発防止を徹底して、ほかに蜂の巣が作られやすい場所があれば、同じように殺虫スプレーをかけておくのが蜂の巣の対処法としてはベストです。定期的に吹きかけておくことで、蜂が寄り付きにくい環境にしやすくなるのです。

プロに蜂の巣駆除を依頼しよう!

「自分で駆除できるサイズではない」「やっぱりスズメバチの巣の駆除はこわい……」と不安なときは、業者に駆除を依頼してもらうのも蜂の巣の対処法のひとつです。ただ、業者に依頼するうえでどうしても気になるのは、駆除にかかる費用でしょう。ここでは、業者に依頼をしたときの蜂の巣駆除費用相場についてご紹介します。

費用相場

害虫駆除を依頼した際の費用相場

蜂の巣駆除の費用相場は、危険な蜂であるほど費用が高い傾向にあります。駆除そのものにかかる基本料金は下記のものとなりますので、参考にしてみてください。

【蜂駆除の基本料金相場】
ミツバチ:8,000円~
アシナガバチ:10,000円~
スズメバチ:15,000円~

巣の状態や駆除を依頼する時期などによっては、上記の値段に上乗せして追加料金がかかることも。駆除が難しい巣であるほど駆除にかかる料金が多くなりやすいので注意しておきましょう。

また、蜂の巣の対処法や蜂の巣駆除費用や蜂の巣駆除の業者選びなどについてお困りであれば、ぜひ弊社にご相談ください。弊社では、蜂の巣駆除が得意なプロをご紹介するサービスを展開しています。現地調査・お見積り費用がかからない業者に依頼することも可能なので、利用することで今発生している蜂の巣の駆除にかかる料金相場を知ることができます。

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【蜂の駆除方法に関する記事はこちら】

蜂退治は危険と隣り合わせです
アシナガバチの巣を放置して大後悔!駆除方法を知って早めの対処を
【蜂の巣駆除】作り始めや作りかけなら自分で駆除できる可能性も
蜂の巣駆除にスプレーで退治|殺虫剤の選び方や使用方法など
室外機に蜂の巣が!アシナガバチを駆除する方法と放置するリスク
スズメバチ駆除が自力でできる条件とその方法!無理なら業者へ依頼を
スズメバチ駆除は危険度MAX!防護服と殺虫剤で撃退&依頼費用
殺虫剤でハチを駆除!薬剤の選び方やハチの生態についてもご紹介
蜂の巣がベランダに出現!まずは蜂の種類と巣の状態を確認しよう!
部屋の蜂を追い払う方法|軒下チェック~予防(木酢液・蚊取り線香)
お墓の蜂の巣|駆除におススメのタイミング・退治方法~料金相場まで
【スズメバチの駆除】掃除機で吸いこむ方法と注意点!今後の予防法
蜂の巣の入り口を塞ぐ駆除方法は危険!自分で駆除するポイントとは?
蜂の巣駆除に掃除機は使える?駆除方法と蜂を寄せ付けない方法まとめ
蜂の巣駆除を自分でするか?業者を頼るか?
アシナガバチがシャッターに巣を作った!?駆除と予防対策をしよう
蜂の巣(初期)の駆除方法|安全に駆除するための“3つ”の方法
スズメバチの駆除は簡単じゃない!自力で駆除できる条件と注意点
車や家の蜂の巣駆除は種類の特定から!巣の特徴で見分ける方法を解説
蜂の巣に水をかけるのは効果あり?確実に駆除するには業者へ依頼!
蜂の巣を見つけたらどうすればいい?場所別の対処法や自力駆除の方法
蜂の巣駆除は雨の日に!スズメバチアシナガバチの巣を効率よく退治!

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000
    (税抜)円~
    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。