2020.07.03更新

アシナガバチがシャッターに巣を作った!?駆除と予防対策をしよう

アシナガバチの巣はシャッターの内部に作られる場合があります。アシナガバチをなんとかしたいときは、まずは巣を確認しその見た目をチェックしましょう。なぜなら、巣の大きさや位置によっては、自分で駆除できるかできないか変わってくるからです。

当記事では、アシナガバチの巣の特徴や駆除方法についてご紹介します。また、駆除後の対策などについても解説します。この記事を参考にして、アシナガバチがシャッターに巣を作らないよう、しっかり対策をしましょう。

自分でも駆除できるアシナガバチの巣と特徴

もしシャッター近くでアシナガバチを発見したときは、巣が作られていないか確認してみましょう。アシナガバチは比較的小さな巣を作るので、シャッターのサッシやひさし、収納部分の内側など狭い場所に巣を作られるケースがあるようです。

ただし、必ずアシナガバチの巣とは限りません。もしかしたら、スズメバチということもあります。スズメバチだった場合、巣に近づくと威嚇・攻撃されてしまいとても危険です。そのため、まずはアシナガバチの巣の特徴と照らし合わせて種類を確認しておきましょう。

アシナガバチの巣は、お椀を逆さまにしたような形をしており、巣には六角形の穴がたくさんあります。また下向きになっているため「傘を開いたとき」や「シャワーヘッド」のような形ともいわれています。

最初のころの巣は4cm~5cmほどの大きさと小さめです。しかし、活発な時期になると10cmほどになり、大きいものでは20cmになることもあります。また巣の色は薄めの灰色系ですが、茶色が混ざることもあるようです。

対してスズメバチの巣は、最初はフラスコの形をしていて、巣が大きくなるにつれて丸くなり、最大で直径が60cm~80cmになります。

アシナガバチの巣の特徴がわかったら、今度は自分で巣を駆除できるか確認しましょう。自分で駆除できるかできないかの判断は、以下の項目をチェックすることでわかります。

・巣の大きさ
自分で駆除できる巣の大きさは、15cm未満になります。このくらいの巣の大きさであれば、ハチの数も多くて10匹ほどなので刺されないよう注意しながら駆除することが可能です。

ただ一番安全にできるのは、作り始めの巣です。このときは、ハチも女王バチのみなので安全に駆除することができます。反対に15cm以上の巣になってしまうと、働き蜂が多いため、攻撃されるリスクがあり危険です。この場合は、ハチ駆除業者に依頼して駆除してもらうことをおすすめします。

・巣の位置
巣の位置によっても、駆除するときに安全かそうではないかの判断が可能です。シャッターの場合、外側など開放的な場所や低い位置にあれば自分で駆除することができます。しかし、シャッターの内側や上部にある場合は、駆除に失敗し刺激を与えるおそれがあります。

駆除の失敗や刺されるリスクを避けるため、自分で駆除をおこなうのが無理だと思ったら業者に依頼し、対応してもらいましょう。

・活動時期
アシナガバチは6月~8月が活発に動く時期になります。この時期は孵化した働きバチが巣を守るため警戒心が強まり、また攻撃性も高くなっているので危険です。巣の駆除を自分でおこなう場合は、活発になる前の4月~5月ごろにしましょう。

巣の大きさのところで触れましたが、4月~5月ごろは女王バチが1匹で巣を作るため比較的安全に駆除できます。また働き蜂も10匹ほどと少ないので、時期をしっかり把握してから駆除しましょう。

働きバチの数が多くなってきて駆除が難しいときは業者に相談しましょう。くわしくは「ハチ駆除業者に依頼したときの費用相場」をご覧ください。

弊社では、24時間365日お電話で受け付け可能となっています。もちろん、ご相談でも構いません。お客様のご都合に合わせてお問い合わせください。

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

アシナガバチの巣の駆除方法

アシナガバチの巣を自分で駆除できるか確認し、できる場合は実際に巣を駆除しましょう。ここでは、アシナガバチの巣の駆除方法について解説します。もし駆除が難しい場合は、無理せず業者に相談することをおすすめします。

駆除方法

駆除方法

アシナガバチの巣の駆除をおこなう前に、まずは必要な道具を準備しましょう。必要な道具は以下のとおりです。

【必要な道具】
・防護服
・ハチ用の殺虫スプレー
・長めの棒
・ゴミ袋
・赤いセロハン紙を貼り付けた懐中電灯

防護服がない場合は、お住まいの自治体が無料で貸し出してくれることがあります。駆除前に一度確認するとよいでしょう。また懐中電灯をそのまま使うと、光に向かってハチが突進してきます。突進を防ぐために、あらかじめ赤いセロハン紙で光を弱くしておきましょう。

準備ができたら、実際に駆除していきます。駆除は日没後2時間~3時間経ってからおこないましょう。もし日没直後に駆除を始めると、巣に帰ってきていなかったアシナガバチに出くわすおそれがあるからです。では、以下の手順で駆除していきましょう。

【手順】
1.巣に向かって殺虫スプレーを噴射する
巣から1~2mほど離れた場所から殺虫スプレーを噴射します。噴射するときは、殺虫剤が巣に届くように風上からがよいです。噴射時間は30秒ほどを目安にします。殺虫スプレーによりアシナガバチが攻撃してきますが、気にせず続けましょう。

2.棒を使って巣を落とす
殺虫スプレーでアシナガバチが巣からいなくなったら、準備していた棒で巣を落とします。このとき、ゴミ袋を落下場所のしたに用意しておくとすぐに口を縛ることができ楽です。

3. 駆除したハチと巣は可燃ゴミで処理する
殺虫スプレーで死んだアシナガバチと巣は、ゴミ袋に入れてから可燃ゴミとして処分します。アシナガバチの死骸をゴミ袋に入れる際は、素手で触らないようにしてください。死んだとしても、毒が残っているおそれがあるためホウキとちりとりを使いましょう。

ここまで駆除方法についてご紹介してきました。しかし、「自分で駆除するのは刺されそうで怖い」という方もいらっしゃることでしょう。そんなときは、ぜひ弊社をご利用ください。弊社にご連絡していただければ、お客様のご要望に沿った業者をご紹介いたします。

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

ハチ駆除業者に依頼したときの費用相場

巣の状態やスズメバチの数などで駆除が難しい場合は、無理をせず蜂駆除業者に依頼しましょう。業者に依頼した場合の費用相場は約9,000円~2万5千円です。

費用相場は巣の大きさや、巣がある場所によって変動します。くわしく知りたいという場合は見積りをとることをおすすめします。またひとつの業者の見積りだけで決めようとしないで、複数の業者から見積りをとり比較してから依頼しましょう。複数の業者を比較することで、自身が納得できる費用や作業内容の業者を見つけることができるからです。

もしハチ駆除業者を決めかねているという方は、一度弊社までご連絡ください。弊社では全国にある加盟店から業者をご紹介するだけではなく、ご相談もお受けしております。業者選びで悩んだら、お気軽にご相談ください。

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

駆除したあとは予防対策が必要

アシナガバチの巣を駆除したからといって、安心してはいけません。駆除する際に巣から離れていたハチが巣のあった場所に戻ってくることがあるからです。このようなハチを「戻りバチ」といいます。

戻りバチは、巣がなくなったことで凶暴になることがあるため非常に危険です。ですので、アシナガバチがシャッターに巣を作らないためにも、以下でご紹介する予防対策をしましょう。

殺虫スプレーを散布する

アシナガバチの営巣予防3選!

殺虫スプレーの中にはハチが嫌うにおいが含まれているものもあるため、ハチを寄せ付けなくすることが可能です。ただし、効果は約1ヵ月なので定期的に散布する必要があります。

この方法は簡単に予防対策できます。また殺虫スプレーは、ホームセンターなどで簡単に購入できるので、ぜひ試してみてください。

木酢液やハッカ油などを使用する

木酢液やハッカ油などは忌避剤として使用することができます。薬剤を使用したくないという方は、試してみるものよいでしょう。ただし、木酢液は焦げたにおいがするため、洗濯物などにこのにおいがついてしまうおそれがあります。

においが気になる場合は、ハッカ油を使用するとよいでしょう。ハッカ油は木酢液と違い爽快なにおいがします。自身の都合に合わせて選ぶことをおすすめします。

シャッターに網をかける

シャッターに防虫網という網をかけることで、戻りバチが巣のあった場所に戻れないようにすることができます。防虫網は、ホームセンターやネット通販で購入することができます。

ダミーの巣を使う

アシナガバチは、自分の巣以外の巣がある場所は避けるため寄り付くことがなくなります。その習性を活かして、巣を作られる前にニセモノの巣を設置しておくという対策方法です。

作り方は、1枚~数枚の新聞紙を30cmくらいの大きさに丸め、麻ひもなどで縛ったら完成です。完成したダミーの巣は、巣があった場所の近くになどに吊るしておきましょう。家にあるもので簡単にできるので、一度試してみてください。

このように駆除したあとにもしばらく対策が必要な蜂の巣ですが、アフターフォローの充実した蜂の巣駆除業者であれば駆除だけでなく、その後の定期点検など予防対策をしてもらうことも可能です。また、施工に対して保証を設けている業者であれば、万が一再発した場合には無償で再度駆除をしてくれる場合もあります。

弊社では、十分な保証やアフターフォローを用意している業者をご紹介することも可能です。多くの加盟店の中からご要望に合わせて業者をお探しすることができますので、ぜひ一度ご相談ください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【蜂の駆除方法に関する記事はこちら】

蜂退治は危険と隣り合わせです
アシナガバチの巣を放置して大後悔!駆除方法を知って早めの対処を
【蜂の巣駆除】作り始めや作りかけなら自分で駆除できる可能性も
蜂の巣駆除にスプレーで退治|殺虫剤の選び方や使用方法など
室外機に蜂の巣が!アシナガバチを駆除する方法と放置するリスク
スズメバチ駆除が自力でできる条件とその方法!無理なら業者へ依頼を
スズメバチ駆除は危険度MAX!防護服と殺虫剤で撃退&依頼費用
殺虫剤でハチを駆除!薬剤の選び方やハチの生態についてもご紹介
蜂の巣がベランダに出現!まずは蜂の種類と巣の状態を確認しよう!
部屋の蜂を追い払う方法|軒下チェック~予防(木酢液・蚊取り線香)
お墓の蜂の巣|駆除におススメのタイミング・退治方法~料金相場まで
【スズメバチの駆除】掃除機で吸いこむ方法と注意点!今後の予防法
蜂の巣の入り口を塞ぐ駆除方法は危険!自分で駆除するポイントとは?
蜂の巣駆除に掃除機は使える?駆除方法と蜂を寄せ付けない方法まとめ
蜂の巣駆除を自分でするか?業者を頼るか?
蜂の巣駆除を賃貸で!場所別の費用負担者と業者の料金相場を解説
蜂の巣(初期)の駆除方法|安全に駆除するための“3つ”の方法
スズメバチの駆除は簡単じゃない!自力で駆除できる条件と注意点
車や家の蜂の巣駆除は種類の特定から!巣の特徴で見分ける方法を解説
蜂の巣に水をかけるのは効果あり?確実に駆除するには業者へ依頼!
蜂の巣を見つけたらどうすればいい?場所別の対処法や自力駆除の方法
蜂の巣駆除は雨の日に!スズメバチアシナガバチの巣を効率よく退治!
蜂の巣の対処法とは?できたばかりの小さいうちに安全に駆除する方法

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000
    (税抜)円~
    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。