2020.07.06更新

スズメバチ駆除が失敗する原因とは?正しい知識を持って事故を防ごう

スズメバチ駆除を失敗しないためには?正しい手順を知って駆除しよう

スズメバチ駆除に失敗するのは、巣が15cm以上のものだったり、活発になる時期に駆除してしまったりなどが原因です。巣が大きいとスズメバチの数も多くなり、また活発に活動するため攻撃される危険性が高まるからです。

本コラムでは、スズメバチ駆除の失敗原因と正しいスズメバチ駆除手順について解説していきます。もし自力で駆除が難しいときは、業者に依頼しましょう。業者に依頼したときの費用相場もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スズメバチ駆除を失敗した原因

自分でスズメバチを駆除しようと思っても、失敗してしまったら刺されるという恐怖があります。スズメバチは攻撃性が非常に高く刺されるリスクがあるため、業者に依頼して駆除することによりリスクを避けることができます。

しかし、なかには費用を抑えるために自力で駆除するという方も少なくはありません。その際に駆除方法を知っておかないと、失敗しスズメバチに刺されてしまうのです。この章では、スズメバチ駆除を失敗する原因についてご紹介していきます。

また原因とともに、自分で駆除できる条件もご紹介していますので、参考にしてみてください。

巣の大きさが15cm以上だった

巣の大きさが15cm以上だった

自分でスズメバチや巣の駆除をする際には、巣の大きさを確認する必要があります。なぜなら、巣が大きいと働きバチの数も多くなるからです。もし巣の大きさを確認せず駆除しようとすると、スズメバチに攻撃され駆除は失敗し刺されてしまいます。

巣の大きさがおよそ15cm以上の巣になると、自力での駆除は危険ですので業者に依頼する必要があります。巣の大きさが15cm未満であれば働きバチも少なく、自分でも比較的安全に駆除が可能です。

スズメバチが活発的に活動している時期だった

スズメバチ駆除をする場合、活動時期を把握しておく必要があります。活発に活動する時期に駆除をおこなうと、大量のスズメバチから攻撃されて刺されるおそれがあるからです。

スズメバチが活発になるのは7月~9月ごろとなっています。自力で駆除する場合この時期を避け、4月~6月ごろにおこなうと比較的安全です。とくに4月から約1ヵ月は、女王バチ1匹で巣を作っており、駆除もしやすいでしょう。

5月ごろは働きバチが孵化し始めますが、数もあまり多くないので刺されないように注意すれば自分で駆除することは可能です。

日のあるうちに駆除をおこなった

自分で駆除する際に、暗くなる前に駆除してしまおうと考える方もいらっしゃることでしょう。しかし、これもスズメバチ駆除に失敗する原因となります。スズメバチに限らず、ハチは昼間に餌となるものや巣の材料を探して飛び回ります。

そのときに駆除しようとすると、巣の近くにいるスズメバチを刺激してしまい威嚇・攻撃を受け、駆除に失敗してしまうのです。スズメバチは夕方になると巣に戻ってきて、休憩したり幼虫に餌を与えたりしています。

スズメバチが巣にいる間に駆除をおこなえば、刺されるリスクは低くなります。ただし、日没直後はまだ巣に戻ってきていないスズメバチに出会う可能性があるため、2時間~3時間経ってからおこないましょう。

またスズメバチの中には夜間にも活動する種類がいますので、昼間にスズメバチの種類を確認しておくことをおすすめします。

匂いで刺激してしまった

スズメバチは匂いに敏感なため、香水や化粧品、整髪剤など匂いが強いものをつけていると刺激を与えてしまいます。スズメバチ駆除をおこなう際にこれらのものを身につけていると、スズメバチが襲ってくることもあります。その結果、駆除に失敗する原因になってしまうのです。

なので、駆除をおこなうときは化粧や香水などは身につけないようにしましょう。また柔軟剤などのフローラルな匂いにもスズメバチが寄ってきますので、注意してください。

駆除に失敗するとどうなるの?

スズメバチに限らず、ハチ駆除に失敗するととても困ったことになります。

刺されてアナフィラキシーショックになる

ハチ毒は、痛み、腫れ、かゆみなどを引き起こし、ひどいと呼吸困難、意識低下と命の危険もあります。とくにスズメバチの毒は強烈で、毎年何人もの命が奪われています。

駆除しようと近寄ったせいで、ハチから攻撃を受けて殺傷事故につながることは珍しくありません。ハチ駆除のプロでも、スズメバチ(とくにオオスズメバチ)には注意しながら作業にあたります。

アナフィラキシーやハチ毒、刺傷について気になる方は、ハチに刺されたときの症状や対処法をご覧ください。

巣が見つからなかった

「ハチをよく見かけるので、どうやら近くに巣があるようだ」ここまではわかったけれど肝心の巣がどこにあるかわからないこともあります。

それもそのはず。ハチの巣は、人から見つかりやすい場所にあるとは限りません。軒下やベランダにぶらさがってるイメージですが、実は屋根裏、床下と人目につかない閉鎖的な空間に巣を作っていることがあります。弊社へのご依頼案件からも、1~2位に軒下、玄関と続き、3位に屋根裏となっています(2019年依頼相談データより)。

ほかにも土や壁の中にも巣を作るようです。小さな隙間から出入りし、見えない中では大きな巣が完成していることもあります。

巣を探すときは、ハチが巣を作る場所を知っておくと見つけやすいです。

駆除したのに再発した

巣を駆除したのに、ハチが戻ってくることを「戻り蜂」といいます。
戻り蜂になるのは、巣のみを撤去しただけで、ハチを駆除できていないのが原因です。女王バチが生きていると、巣がなくなっても次の巣を作るだけなので「駆除が成功した」とはいえないでしょう。

むしろ、巣が壊されたことで殺気立っているハチたちに攻撃されるかもしれません。ハチ駆除をするときは、1発で必ず仕留めることが大切です。

スズメバチ駆除の方法

必要な道具を準備する

スズメバチ駆除をするならきちんと準備をしましょう。

準備する道具はこちらです。

・防護服
・長靴
・手袋
・殺虫剤(2本~3本)
・長い棒
・ゴミ袋
・懐中電灯
・虫取り網

駆除の手順は
(1)日没後2時間~3時間後から駆除開始
(2)殺虫剤を巣に向かって噴射する
(3)棒で巣を落とす
(4)ゴミ袋に巣を入れる

巣の中には生き残りのハチがいるかもしれないので、素手で触らず虫取り網を使ってください。

ハチの中でもとくに危険なスズメバチを相手にするなら、正しい知識を持たなければいけません。
「なんとなく」で駆除をすると失敗するだけではなく、大きなケガをします。殺虫剤ひとつにしても「ハチ用」であることが必須です。
正しい駆除方法と効果的な殺虫剤スプレーについて、まずこちらでしっかり勉強していきましょう。

駆除が困難なときは業者に依頼しよう

スズメバチの駆除は自力でもおこなえますが、攻撃性が非常に高いため危険です。自分でできる巣の大きさでも無理だと思ったときは、業者に依頼しましょう。

業者に任せると、自分では確認できないような場所にある巣を発見してもらえたり、駆除後再びスズメバチが巣を作らないように対策をしてもらえたりします。しかし、業者に依頼したくても、費用がどのくらいかかるか気になってしまうことでしょう。

この章では、スズメバチにかかる費用相場についてご紹介します。

駆除にかかる費用相場

スズメバチ駆除にかかる費用は以下のとおりです。

・スズメバチの駆除費用

約9,000円~5万円

ご紹介した費用相場はあくまで目安です。また巣の大きさや場所などによって、費用は変動します。くわしく知りたいという方は、業者から見積りをとり、内訳などの説明をしてもらうとよいでしょう。

業者選びに困ったら……

業者を探す際に、どの業者に依頼しようかと悩んでしまうときは、複数業者から見積りをとり比較して納得のいく業者を選びましょう。それでも悩んでしまうという方は、ぜひ弊社までご相談ください。

弊社では、お客様のご要望に沿った業者を全国にある弊社加盟店からご紹介させていただくサービスをしております。また依頼だけではなく、ご相談やお見積りからという方でもお気軽にご利用できますので、ぜひ一度お問い合わせください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】

無料現地調査、どんな場所でもお任せください!
通話
無料
0120-932-621 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【蜂の駆除方法に関する記事はこちら】

アシナガバチの巣を放置して大後悔!駆除方法を知って早めの対処を
【蜂の巣駆除】作り始めや作りかけなら自分で駆除できる可能性も
蜂の巣駆除にスプレーで退治|殺虫剤の選び方や使用方法など
室外機に蜂の巣が!アシナガバチを駆除する方法と放置するリスク
スズメバチ駆除が自力でできる条件とその方法!無理なら業者へ依頼を
殺虫剤でハチを駆除!薬剤の選び方やハチの生態についてもご紹介
蜂の巣がベランダに出現!まずは蜂の種類と巣の状態を確認しよう!
部屋の蜂を追い払う方法|軒下チェック~予防(木酢液・蚊取り線香)
お墓の蜂の巣|駆除におススメのタイミング・退治方法~料金相場まで
蜂の巣の入り口を塞ぐ駆除方法は危険!自分で駆除するポイントとは?
蜂の巣駆除に掃除機は使える?駆除方法と蜂を寄せ付けない方法まとめ
蜂の巣駆除を賃貸で!場所別の費用負担者と業者の料金相場を解説
アシナガバチがシャッターに巣を作った!?駆除と予防対策をしよう
蜂の巣(初期)の駆除方法|安全に駆除するための“3つ”の方法
スズメバチの駆除は簡単じゃない!自力で駆除できる条件と注意点
蜂の巣に水をかけるのは効果あり?確実に駆除するには業者へ依頼!
蜂の巣を見つけたらどうすればいい?場所別の対処法や自力駆除の方法
蜂の巣駆除は雨の日に!スズメバチアシナガバチの巣を効率よく退治!
蜂の巣の対処法とは?できたばかりの小さいうちに安全に駆除する方法

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000
    (税抜)円~
    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。