2020.07.14更新

スズメバチ駆除・蜂の巣撤去の手順と方法-自力でできる殺虫剤とは-

蜂についての知識を増やす -スズメバチ-

スズメバチに刺されると赤く腫れて激痛に襲われるだけではなく、最悪命を落とします。年々スズメバチの生息地が、自然破壊により山や森からわたしたちの生活圏に近づいてきました。そのためスズメバチの巣も目につくようになり、駆除をする方も多くなっています。

当記事は「スズメバチ発生!どうしたらいいの?」とお困りの方に向けた内容となっています。また、自分で駆除する方に向けた、市販のおすすめ殺虫剤スプレーについてもご紹介しています。

この記事からわかること

・スズメバチの巣は自分で駆除できるの?
・駆除するにはどんな方法でするの?
・スズメバチ駆除はどこに相談したらいい?
・これから巣を作られないためにできる予防策とは?

スズメバチ駆除についてわかりやすくまとめてあるので、ぜひみなさん最後までご覧ください。

スズメバチの駆除方法

スズメバチは日本にいる昆虫の中で、トップクラスで危険度の高い生き物です。そんなスズメバチを駆除するのは、簡単ではありません。
安全面を考え、まず“自分で駆除できるかどうか?”を見極めてください。
以下の3点が、“自分で駆除”か“プロに依頼”の境界線となります。

巣が小さい(10センチ以下)

巣が小さい(10センチ以下)
スズメバチの巣は大きいものになると1メートル近く成長することもあります。
赤ちゃんを産んでどんどん家族が増えるとそれに合わせて、巣も大きくなります。蜂の個体数が増えれば、それだけスズメバチからの攻撃も大きくなるので危険が高くなります。

蜂駆除の業者でも“10センチ以下が目安”としています。CD・DVDのサイズが12センチなのでそれよりもひとまわり小さいサイズだと思ってください。それ以上に大きいサイズであれば自分で駆除するのはあきらめましょう

また蜂駆除用の殺虫剤スプレーを発売している製薬会社では、“25センチ以上はやめましょう”とHPに書いてあります。さきほどの10センチより少し大きくなりましたが、これは“強力大量噴射できる殺虫剤を使うから“です。
商品によりますが、3~4メートル離れた場所から30秒薬剤を噴射し続けられる物だとしたら、離れた場所から駆除できるので危険度が下がり少し大きめでも可能かと考えられます。

しかし離れた距離とはいえ、ハチは50メートル近くは追いかけてこれるそうなので、殺虫剤を使うときもハチから逃げられるように安全の確保が必要です。

女王蜂しかいない

女王蜂しかいない

スズメバチは最初、女王蜂の1匹だけで巣を作りはじめます。その後、働き蜂を産むことで家族が増えますが、女王蜂のお仕事は“巣を作ること”と“こどもを産むこと”です。そのため、敵が現れても果敢に闘うというよりは、逃げて自分の身を守ることを優先します。自分がやられてしまってはこどもを産むことができず、そこで世代が途絶えてしまいますからね。

このことから、自分で駆除をするならできだけ個体数の数が少ない春先か、女王蜂しかまだいないときを狙ったほうがよいでしょう。

巣のある場所による

巣のある場所による
スズメバチが巣を作りやすい場所がこちらです。
いろんなところに作られますが、もし自分で駆除をするなら、駆除しやすい場所のみにしてください。

NGな場所

屋根裏・床下
狭く閉じられた空間なのでハチに襲われても逃げられない

室外機付近
殺虫剤をかかると、室外機の故障する原因になる

2階窓や木
高所での作業なので、落下する危険がある

換気口・通気口
ハチが驚いて奥に逃げてしまい、よけいに駆除しづらくなる

OKな場所

広く開けた場所の、軒下や1階ベランダ、背の低い生け垣であれば、駆除しやすい

POINT!

自分で駆除できる判断基準

・巣の大きさ
・ハチの数
・巣の場所

【自分で駆除】その前に…知っておきたい重要なこと

自分で駆除できるかどうかの判断基準はわかりました。
しかしたとえ基準内であっても、100%安全に駆除が成功するとは限りません。駆除を始める前に、もう少しだけスズメバチについて知っておく必要があります。

毎年多くの方が命を落としている

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年
12 13 19 23 14

総務省のデータより表にしました。毎年、2ケタの人数の方がハチに刺され亡くなっています。これ以上に毒針に刺されケガをした人数を合わせればもっと数は増えます。

スズメバチは強力な毒針を持っているため、命の危険があることを忘れてはいけません。

スズメバチは凶暴な性格である

ハチのなかでもスズメバチは、とくに凶暴で攻撃的な性格です。ミツバチの場合、穏やかな性格で巣を攻撃されないと襲ってこないと言われているのに対し、スズメバチは巣に近づくだけで、仲間と一緒に大群で襲ってきます

とくに秋口になると繁殖期のために攻撃性が高まるため、スズメバチの被害が急増します。

日本にいる危険なスズメバチの種類

日本に生息しているスズメバチは17種類です。とくに注意が必要な8種をご紹介します。

スズメバチはハチの中でも、攻撃性が高く毒性も強い種類が多いです。とくにオオスズメバチ、キイロスズメバチ、コガタスズメバチの被害例が増えているため、巣を見つけたらすみやかに遠く離れ、適正な駆除をしてください。

オオスズメバチ

オオスズメバチ

大きさ
2.7~4.4センチ
見た目
最大で最恐のスズメバチ。腹部はオレンジと黒のしま模様が特徴的。頭はオレンジ色(濃い黄色)で、胸部は黒い

土の中、木の中など

キイロスズメバチ

キイロスズメバチ

大きさ
1.5~3センチ
見た目
全体的に明るめの黄色。腹部に黒のしま模様とまだら模様がある

土の中、屋根裏など 都市部に生息のため被害例が多い

チャイロスズメバチ

チャイロスズメバチ

大きさ
1.7~3センチ
見た目
頭部と胸部は赤茶色、腹部は黒い

土の中、屋根裏など 都市部に生息のため被害例が多い

コガタスズメバチ

コガタスズメバチ

大きさ
2~2.5センチ
見た目
オオスズメバチと似ている。オレンジと黒のしま模様

樹木、軒下など 近年で都市部で増加

モンスズメバチ

モンスズメバチ

大きさ
2.1~3センチ
見た目
黄色の黒のしま模様、波型のしま模様が特徴、腹部は黒い

木の中、屋根裏など

ヒメスズメバチ

ヒメスズメバチ

大きさ
2.1~3センチ
見た目
黄色の黒のしま模様、波型のしま模様が特徴、腹部は黒い

木の中、屋根裏など

クロスズメバチ

クロスズメバチ

大きさ
1~1.7センチ
見た目
全体的に黒い 白いしま模様のラインが入っている
スズメバチの中では比較的おとなしく毒性も弱め

土の中など

ツマアカスズメバチ

ツマアカスズメバチ

大きさ
2~3センチ
見た目
頭が黄色 胴体は黒く腹部には黄色のライン

土の中、高い位置(高層ビル)など

ツマグロスズメバチ

ツマグロスズメバチ

大きさ
2~3センチ
見た目
お尻が黒く、腹部は黄色~オレンジ

草むら、軒下、屋根裏など 沖縄県石垣島中心に生息

もしスズメバチに刺されたら

もしスズメバチに刺されたら

ハチ毒のおもな症状は、刺されるとすぐに赤く腫れ、激しい痛みがあります。そこから頭痛や吐き気、めまい、腹痛、ジンマシン症状。もっとひどくなると、意識混濁や血圧の低下など命の危険があるアナフィラキシーショック症状が出ます。
ハチに刺されたら、早めに医師の診断を受けましょう

スズメバチは複数で襲い掛かってくることがあります。もし刺されたときは、速やかにその場から離れてください。
そして、スズメバチは毒性が強いので、意識がもうろうとしたり、息苦しくなったりすることがあります。症状に不安がでたら、近くの人に助けを求めましょう。

自分で駆除・巣の撤去【道具・服装・時間帯・手順方法】

スズメバチがどれほど危険か理解したうえで、ここからはご自分で駆除する流れをお伝えします。くれぐれもじゅうぶん気をつけて、おこないましょう。

防護服は必須!準備する道具

防護服は必須!準備する道具

蜂駆除用の防護服は必ず着用しましょう。肌が見える部分がないよう、頭から顔もしっかりカバーします。手元も分厚い手袋、足元も長靴で蜂が入り込む余地がないよう完全防備です。

準備する道具
◆蜂用の殺虫剤スプレー
◆蜂の巣を落とす長い棒
◆夜の作業なので懐中電灯
◆巣を捨てるためのゴミ袋

人気のある殺虫剤スプレー

スプレー以外の駆除剤

これらの商品はすべてホームセンターや薬局、ネット通販で1,000円~1,500円ほどで手に入ります。

CHECK!
◆殺虫剤は必ず蜂用を使用すること!
◆ひとつの巣に1本使用するイメージ。予備で2~3本あると安心である
◆もしどうしても手に入らないときは、蜂に効果があるといわれている“合成ピレスロイド系”の成分が入っている殺虫剤が望ましい

明るい時間帯はNG

明るい時間帯はNG
スズメバチの活動時間である明るい時間帯に巣の駆除をしても、夜に戻ってきた蜂たちにまた巣をつくられてしまいます。
また巣を壊されたことで、蜂たちが怒って殺気立っています。

日が落ち、蜂たちが巣に戻り、休んでいるときに狙ったほうが一網打尽に駆除できる可能性が高いです。21時以降、音を立てないよう静かに迅速に行いましょう。ただし、モンスズメバチは夜でも活動するので、ご自分で駆除するのに適した時間はなさそうです。

手順方法をイラスト解説

手順

(1)使用する殺虫剤スプレーによって噴射距離が違うので、使い方や注意事項をよく読んで、できるだけ巣から離れて殺虫剤を噴射します。
(2)巣から蜂が飛んでこないようなら、巣の中にしっかり薬剤が蔓延するように、巣穴から殺虫剤を噴射します。
(3)離れた場所から様子をみて、蜂の動きがなければ巣の下にゴミ袋を広げておきます。
(4)棒で巣を落とし、袋の中に入れます。
(5)念のため、袋の中にも殺虫剤を注入し、くちをしっかり結んできましょう。巣は可燃ゴミとして処分ができます。

スズメバチ駆除の依頼先は「業者」または「自治体」

スズメバチ駆除を自分でできない場合、どこかに依頼しなければいけません。
プロの業者”と“各自治体”、この2つがおもな依頼先となります。
それぞれ特徴が違うため、まず下記の表で見比べてみましょう。

業者 自治体

メリット

◆専門の知識があるため、確実な駆除ができる
◆万が一蜂が戻ってきた場合、無料で再駆除をしてくれる
◆巣を作られない予防もしてくれる

◆自治体が窓口なので悪徳業者にひっかかることはない
◆費用が安い(自治体によって負担額は変わる)

デメリット

◆道具や作業代すべて含まれるので費用が高くなる
◆自分で業者を探す手間がある

◆道具のみの貸し出しで、駆除までしてくれないところもある
◆プロではないので駆除が成功しないこともある
◆申請書作成・提出の手間がある

業者は蜂駆除のプロです。そのため、確実な駆除・予防が期待できますが、専門的な駆除をしてくれるため費用がかかります。
費用だけで見ると、自治体のほうが安く済みます。自治体によって費用はまちまちですが、半額負担だったり、限度額が決まっていたり、ご自分で業者依頼をして、後から費用の一部が戻ってくる制度もあります。

自治体依頼でいちばん困ることが、“駆除する人がプロではない”ことです。役所の人やボランティアの人が対応してくれます。中には、自治体のほうから業者を手配してくれたり、提携の業者がいたりすることもあるようです。
詳しいことは、お住まいの自治体に問い合わせてみましょう。

費用をあまりかけたくない方は、まず自治体に相談してみてもよいですね。自治体の対応や駆除に不安があれば、プロの業者も検討してみてください。

業者と自治体(役所)どちらがお得なのかについてはこちらで詳しく説明しています。

【予防と注意】スズメバチに巣を作らせない・攻撃されないポイント

ここからは、スズメバチに巣を作らせないようにする予防策や、スズメバチを近寄らせない方法・スズメバチに遭遇しても攻撃されないようにするために自分でできることをお伝えします。

巣作り予防!

巣作り予防!
・蜂駆除用のスプレーをかけておく
・すき間をネットで封鎖する
・庭や倉庫は整理整頓しておく

上記で“巣のある場所”(1-3内部リンク)で解説した、スズメバチが巣を作りそうな怪しいスポットに、蜂駆除用の殺虫剤スプレーをかけておきましょう。もし過去に巣を作られない経験があれば、そこはハチにとって巣作りに適した場所だった可能性があります。念入りに予防したほうがいいですね。

通気口や換気口などのすき間をふさぐネットは防虫用として、ホームセンターなどにあります。ハチが通り抜けできない1センチ以下の小さな網目を選んでください

ハチは人目につかないような場所を選ぶ傾向があります。そのため、木材など乱雑したところは、隠れ蓑としてちょうど良い環境になりえます。通気性がよく、もし巣を作られても早期発見できるよう日頃から整理整頓を心がけましょう

巣作りの予防策

忌避剤でスズメバチを近寄らせない!

忌避剤でスズメバチを近寄らせない!
・蜂用の燻煙剤を炊く
・木酢液・ハッカ油を容器に入れて吊るす

市販の忌避剤を使って、スズメバチにとって近づきにくい場所にします。煙タイプの燻煙剤は、屋根裏や床下など密閉された空間で使用すると効果を発揮できます

できるだけ自然のものを使いたい方は、木酢液やハッカ油をおすすめします。どちらもハチだけではなく害虫除けとしても利用できるので、玄関先やベランダ、樹木に吊るす方も多いようです。ただし、木酢液は臭いがきついので部屋の中や洗濯物に臭いを移したくない方は利用場所を考えた方がよいでしょう。

ハチ対策

スズメバチから守る!

スズメバチから守る!
・香水・柔軟剤・ヘアスプレーなどをつけない
・黒や赤など、濃い目の色の衣服を着ない
・草むらや土の中など歩くときはじゅうぶん気をつける
・近寄ってきても大声をださない
・近寄ってきても手で追い払わず、じっと動かないで去るのを待つ

スズメバチは甘い匂いにひかれるため、香水やヘアスプレーは使わないようにしてください。柔軟剤は無香料タイプにするなど工夫が必要です。

ハチは黒系の色に反応します。山など自然のある場所へでかけるときは、できるだけ白系の洋服を着ていきましょう。また髪の色も黒だと狙われることがあるので、帽子をかぶったほうがよいですね。

ハチは本来、雑木林や森など自然の中で生息し、草むらや土の中に巣を作る種類も多くいます。ご自宅の庭に知らないうちに巣があり、横を通って巣を刺激してしまったなんてことも……。雑草を伸ばし放題にしないで、見通しのよいお庭にしておきましょう

スズメバチが近寄ってきたらびっくりして思わず声をあげてしまったり、手を振って追い払ったりしまいがちです。しかしこの行為、ハチからすると“攻撃された!”と思われてしまいます!こわいかと思いますが、ここは耐えてじっと動かないで静かにしていてください。ハチの方から“敵ではない”と判断してくれれば、飛んで離れてくれることも多いです。

蜂に狙われないコツ

まとめ

スズメバチが発生した、巣を発見した、こんなときは駆除をしてください。スズメバチの性格・毒性から考えると放置することはとても危険です。
駆除方法についてご紹介しましたが、ご自分でされるときは準備を整え安全を第一に考えておこないましょう。

スズメバチ駆除はプロの業者や自治体で対応しています。費用、もしくはサービスなどご自身が何を優先したいのかを考え、納得いく依頼先に相談してください。複数の業者にご相談することで、料金の相場がわかります。

弊社では、低価格で高いサービスをご提供しております。ぜひ一度、他社様や自治体と比較検討をしてみてください。無料現地調査・無料お見積りのご案内を年中無休で受け付けております。キャンセル料もいただきません。
スズメバチの脅威から、あなたと大切なご家族を守るためいつでもプロが駆けつけます!みなさまからのご連絡、心よりお待ちしております。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...

危険なハチの駆除はプロの業者に頼むのが最適です。
危険なハチの駆除はハチ110番にお任せ下さい!

0120-932-621
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
対応エリア
ハチ110番のサービス料金
  • ミツバチ駆除 全国一律8,000
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • アシナガバチ駆除 全国一律9,500
    (税抜)円~
    詳しくみる
  • スズメバチ駆除 全国一律13,000
    (税抜)円~
    詳しくみる

※対応エリア・加盟店により価格が異なります。
※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※巣の場所が分からない・取り出せない・高所などの特別な場合は別途料金がかかる場合がございます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
 
東証上場企業

キャイ~ン
CM配信中!

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。